FC2ブログ
| トップページ | 全記事一覧 | 次のページへ | 現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

第1361夜 〔Morning Has Broken〕


〔Morning Has Broken - Cat Stevens〕
1971年リリースのアルバム『Teaser and the Firecat』に収録。
キャット・スティーヴンス(Cat Stevens) ロンドン出身のシンガー・ソングライター。1960年代後半以来世界中で6,000万枚以上のアルバムを売り上げた。スティーヴンスのアルバム『父と子』と『ティーザー・アンド・ファイヤーキャット』はアメリカ合衆国だけでそれぞれ300万枚以上のセールスを記録し、全米レコード協会によってトリプル・プラチナムに認定されている。続く『キャッチ・ブル・アット・フォー』はアメリカ国内では発売後2週間で50万枚を売り上げ、ビルボード誌のアルバムチャートの首位の座を3週連続キープした。
スポンサーサイト
.18 2018 未分類 comment0 trackback0

第1360夜 〔しあわせのランプ〕

玉置浩二 - しあわせのランプ
今宵は、「玉置浩二」である。
私は玉置浩二のファンではない。最近、たまたま聴いた「夏の終りのハーモニー」に感じてしまって玉置浩二を聴き始めた。「田園」、「メロディー」、「サーチライト」、「君がいないから」、「プレゼント」そして、聴きながら涙してしまったのが「しあわせのランプ」である。「しあわせのランプ」の歌詞は亡くなった母親の言葉を元に書き上げた。90年代前半に実家で静養していたときの母親からの言葉だった。
もしかして、ファンになってしまったのかな?
.27 2018 未分類 comment0 trackback0

第1359夜 〔Gift~あなたはマドンナ~〕


土岐麻子 / Gift~あなたはマドンナ~
「Gift 〜あなたはマドンナ〜」は、土岐麻子の通算2枚目のシングル。2011年1月19日にリリースされた。
この「土岐麻子 / Gift~あなたはマドンナ~」は、今夜初めて聴いた曲。この歌手もお初である。
聴いた瞬間にこれは!と思った。とてもいいよ。
.23 2018 未分類 comment0 trackback0

第1358夜 〔プレゼント〕


〔玉置浩二 - プレゼント〕
玉置 浩二:1958年生まれ。北海道出身のシンガーソングライター。’82年にロックバンド『安全地帯』のボーカルとしてシングル「萌黄色のスナップ/一度だけ」でデビュー。「ワインレッドの心」「悲しみにさよなら」などの数々のヒット曲を生み出し80年代の音楽シーンを席巻。ソロ活動で作詞作曲を手がけ始め、'96年「田園」が大ヒット。今年4月には7年ぶりのソロアルバム「GOLD」を発表。

作詞:松井五郎
作曲:玉置浩二

朝日が 静かに 君の手にふれる
見上げた瞳に 空が生まれる

ここにある なにげない一日は
いま僕から君へのプレゼント

悲しいことも そっと抱いてごらん
それは優しさに いつか変わるんだ
この世界には 愛があふれてる
幸せを願う その声に応えて

ひろがる 夜には 星たちが集う
誰かの気持ちを風が伝える

はじめての 詩のような 輝きが
いま君から僕へのプレゼント

心が刻む 音を聴いてごらん
たいせつなことがきっとわかるんだ
この世界には 夢があふれてる
晴れた日の道に 咲く花のように
.22 2018 未分類 comment0 trackback0

第1357夜 〔Blue〕


LeAnn Rimes - Blue (Official Music Video)
1982年、アメリカ・ミシシッピ州ジャクソンで生まれ。母親が聴いていたバーブラ・ストライサンドやジュディ・ガーランドに影響を受け、5歳でシンガーになることを決意する。'96年、13歳でメジャー・デビューし、デビュー曲「ブルー」(ビル・マック作)が全米ラジオ局で反響を呼ぶ。
 デビュー・アルバムの「ブルー」は全米第3位となり、'96年度グラミー賞最優秀新人賞と最優秀カントリー女性アーティスト賞を史上最年少で受賞。セールスは全米で500万枚を超える。その後、セカンド・アルバム「アンチェインド・メロディ」とサード・アルバム「ユー・ライト・アップ・マイ・ライフ」が立て続けに全米ビルボード初登場第1位と連続ミリオン・ヒットを記録。'97年度にはビルボード年間チャート9部門で第1位を独占し、1,250万枚を売上、'97年度全米年間最多販売アーティストの栄冠に輝いた。
.21 2018 未分類 comment0 trackback0

第1356夜 〔慶應義塾大学 塾歌〕


慶應義塾大学 塾歌 (慶早戦)


慶應義塾 応援歌 「我ぞ覇者」


慶應義塾 応援歌 「三色旗の下に」


慶應義塾 応援歌 「めざせ栄光」


慶應義塾 応援歌 「若き血」(藤山一郎
.07 2018 未分類 comment0 trackback0

第1355夜 〔Caruso〕


Lucio Dalla - Caruso
ルチオ・ダッラ (1943 – 2012) ボローニャ出身のシンガー・ソングライターで名曲「Caruso(カル―ゾ)」を作詞、作曲。2012年モントル―で、公演中に心筋梗塞のため逝去。
「カル―ゾ」は20世紀最大のテノールと謳われた、ナポリ出身のエンリコ・カル―ゾの生涯を歌った曲。ルチアーノ・パヴァロッティのために作曲したという。


Luciano Pavarotti - Caruso

.05 2018 未分類 comment0 trackback0

第1354夜〔夏の日の恋〕


A Summer Place - Percy Faith
「夏の日の恋」は、1959年に公開された映画『避暑地の出来事』(A Summer Place)の主題歌。パーシー・フェイスによって録音されたものは、この曲の最も有名なバージョンである。1960年に9週連続全米ヒットチャートの1位を記録、1961年のグラミー賞を受賞した。グラミー賞を映画主題歌およびインストゥルメンタル曲が受賞したのはこれが初めてであった。
.04 2018 未分類 comment0 trackback0

第1353夜〔恋に落ちた時〕


Julie London - When I Fall In Love
「恋に落ちた時」(When I Fall in Love)は、ヴィクター・ヤング(作曲)とエドワード・ヘイマン(作詞)によるポピュラーソング。多くのアーティストが録音したが、最初のヒットはドリス・デイによるもの。ドリス・デイの録音は1952年に制作されビルボードチャート20位に達した。1957年に発売されたナット・キング・コールのシングルは全英シングルチャート2位を記録した。
.02 2018 未分類 comment0 trackback0

第1352夜〔想い出のラスト・キッス〕


〔Save Your Kisses For Me / Brotherhood Of Man〕2
ブラザー・フッド・オブ・マン」が歌ったこの楽曲は英国のヒット・チャートでトップを独走し、さらに米国、仏国など、欧州各国で1位を獲得する大ヒットとなった。
.26 2018 未分類 comment0 trackback0

第1351夜〔Escape〕


Escape - Rupert Holmes(2)
ルパート・ホームズが1979年に発表した通算5枚目のアルバム。「エスケイプ」(全米1位)、「ヒム」(全米6位)の大ヒットを送りだし、彼らを一躍メジャーな存在に押し上げた作品。洗練された全編まさに大人の音楽を収録。ルパートの代表作で、紛れもないAORの大名盤。名声を決定付けた。
.24 2018 未分類 comment0 trackback0

第1350夜〔Dans le même wagon〕

Marjorie Noel - Dans le même wagon (1965)
マージョリーは1945年生まれで、歌手としての活動は1963年から68年までの短期間で、その後は主婦業に専念して二人の息子を育て、2000年に54歳で死去。
この「そよ風にのって(Dans le même wagon)」は1965年にマージョリー・ノエルMarjorie Noël が歌った曲。作詞:エディー・マルネイ(Eddy Marnay)、作曲:ギュイ・マジャンタ(Guy Magenta)。
フランス語の原題は「同じ車両のなかで」という意味。
旅をしていて偶然に同じ車両に乗り合わせた男性に恋心を抱いた少女。相手も同じ気持ちだろうと…。「ウーウーウー」というコーラスが入っていますが、これは汽笛の音をあらわしているのでしょう。
.23 2018 未分類 comment0 trackback0

第1349夜〔L'Appuntamento〕

Ornella Vanoni - L'Appuntamento
オルネラ・ヴァノーニ (1934年~ )はイタリアの歌手。
1970年に彼女の最大のヒットとなった「L'Appuntamento」は2004年の映画「オーシャンズ12」に使用され、また日本ではBS日本の番組「小さな村の物語イタリア」のオープン・エンドテーマとして親しまれている。
.17 2018 未分類 comment0 trackback0

第1348夜〔Quando Quando Quando〕

〔Quando Quando Quando〕
Teddy Mac - The Songaminute Man
テディ・マック(本名テッド・マクダーモット)は1936年生まれの80歳。
 彼は生まれきってのシンガーで、若い時は世界中を回り様々なクラブで歌っていました。結婚した後は工場で働きながら、歌は趣味として楽しんでいました。ニックネームは「The Songaminute Man」。家族とともに満ち足りた人生を送っていました。
しかし彼は2013年にアルツハイマー病/認知症と診断されます。彼は家族すら認識するのが困難な症状で、本人にとっても家族にとっても大変な日々が続きました。
そんな大変な日々の中、ある日息子のサイモンは、父親が部屋で歌っているのを見ました。父親がもう一度歌っている姿、それも生命感に満ち溢れてリラックスした様子見た家族にとっては、それはまるで宝もののような光景でした。
そこで父親をドライヴに誘い、車の中で大好きな歌を歌っているところをビデオに撮影。それを動画サイトにアップし、1,000ポンド(=約14万円)を目標にして、そこで得た収益をイギリスの研究機関アルツハイマー・ソサイエティに寄付することを考えました。それにこの動画をみた同じアルツハイマーの家族を持つ人たちに少しでも何かを伝えられればと思っていました。
そして最初に動画をあげてから数か月後、息子のサイモンと一緒にドライブしながら60年代のヒット曲「クアンド・クアンド・クアンド」を歌う動画がSNSで大きな話題となりました。
 様々なメディアが取り上げ、YouTube、Facebook、Twitterなどでテディが歌う動画は合計で4,000万回以上も視聴され、なんと12万5000ポンド(約1750万円)もの金額を寄付することができました。
それだけではなくテディが歌う動画はレコード会社をも動かし、テディはイギリスの名門レコード会社デッカ・レコードと契約。フランク・シナトラの名曲「ユー・メイク・ミー・フィール・ソー・ヤング」と「クァンド・クァンド・クァンド」をロンドンで録音することになりました。
伴奏には、フランク・シナトラと何度かツアーをしたことがある、ガイ・バーカービッグバンドが参加。ミキシングとマスタリングはロンドンのアビー・ロード・スタジオで行われ、2016年9月23日にその2曲が全世界に配信され再度話題を呼びました。この2曲の売上の一部が寄付されています。
 この奇蹟のストーリーは、イギリス全土で話題になり、アルツハイマー病の治療に音楽が非常に有効であることや音楽療法の効果について、あらためて認識されるきっかけとなりました。
https://www.universal-music.co.jp/teddy-mac/
universal music japan
.14 2018 未分類 comment0 trackback0

第1347夜〔Grande Grande Grande〕

〔Grande Grande Grande - Silvana di Lorenzo 〕
シルヴァーナ・ディ・ロレンツォ(Silvana di Lorenzo)アルゼンチン生まれナポリ育ちのシンガーで、人気あるアルゼンチンの女優。
この〔Grande Grande Grande 〕はイタリアの名歌手 ミーナ(Mina)がオリジナル。
.11 2018 未分類 comment0 trackback0

第1346夜〔Misty〕

〔Misty - Erroll Garner〕
エロール・ガーナー(Erroll Garner 1921年-1977年)
1954年、ニューヨークからシカゴへ空路移動中だったガーナーは、霧中を飛行する旅客機の窓外を眺めているうち、唐突に魅力的なメロディを着想したという。しかしガーナーは、ほとんど我流でピアノ演奏を習得した人物で楽譜が読めず、機内で楽譜を書いて曲を記録できなかった。彼はシカゴに着陸するまで思いついた曲を必死に反芻し続け、空港からはホテルにタクシーで急行した。ホテルのピアノで着想したメロディを弾き、急遽借り出したテープレコーダーで録音したことで、メロディは失われずに済んだのであった。
この逸話と、曲を聴いたガーナーの友人が「霧のようにぼんやりした曲だ」と評したことから『ミスティ』という題名がつけられたという。同年、ガーナー自身のピアノ演奏が録音されて世に出ている。
.26 2018 未分類 comment0 trackback0

第1345夜〔Endless Love 〕

〔Endless Love - Luther Vandross〕
1980年代のブラック・コンテンポラリーの第一人者のひとりであり、不世出な歌手であった。
2003年脳卒中に倒れ、その後、復帰したものの2005年に逝去。享年54。
「ローリング・ストーンの選ぶ歴史上最も偉大な100人のシンガー」において第54位。
.15 2018 未分類 comment0 trackback0

第1344夜〔I Love How You Love Me 〕

〔I Love How You Love Me - The Paris Sisters (1961) 〕
1950年代中盤からサンフランシスコで活動を始めた、プリシラ、アルベス、シェリルの3人からなる姉妹ヴォーカル・グループ、パリス・シスターズ。初めはデッカやインペリアルからシングルをリリースしていたが、ヒットには恵まれず、後にフィル・スペクターと共同でフィレス・レコードを創設する事になるレスター・シルが1960年代初頭に見出し、当時レスター・シルの下で修行していたフィル・スペクターが制作を担当してグレッグマーク・レーベルの第1弾としてシングル「Be My Boy」をリリース。この曲が全米56位のスマッシュ・ヒットを記録し、さらにその後には名曲「I Love How You Love Me」が全米5位の大ヒットとなり、パリス・シスターズの名を一躍広めることとなった。
.03 2017 未分類 comment0 trackback0

第1343夜〔Mir Bist Du Schone 〕

〔Bei Mir Bist du Schon - The Andrews Sisters〕

昨夜の第1342夜〔Mir Bist Du Schone 〕のオリジナル楽曲。
http://plaza.rakuten.co.jp/xxjazz/diary/200511220000/
.25 2017 未分類 comment0 trackback0

第1342夜〔Mir Bist Du Schone 〕

〔Mir Bist Du Schone〕
Octave et Anatole groupe Jazz manouche
「素敵なあなた」(イディッシュ語:Bei Mir Bistu Shein )は、ジャズのスタンダードナンバー。
1937年に サウル・チャップリン (Saul Chaplin) がリフレンを加え、サミー・カーンが英語の歌詞を作り、コーラスグループのアンドリュー・シスターズ録音のレコードをリリースして、アメリカでヒットする。この楽曲は、数多のシンガーがカヴァーしている。
.24 2017 未分類 comment0 trackback0

第1341夜〔All by Myself 〕

〔Eric Carmen / All by Myself〕

When I was young
I never needed anyone
And making love was just for fun
Those days are gone
若かった頃は
自分ひとりで生きていけると思ってた
ただの遊びで
色んな子と寝てみたりしたけど
そんな時代はもう遠い昔

Living alone
I think of all the friends I've known
But when I dial the telephone
Nobody's home
ひとりぼっちで暮らしてると
時々昔の友達のことを思い出す
それで電話をしてみたりするけど
出てくれるヤツはひとりもいない
みんなどこかに行ってるから

All by myself
Don't want to be all by myself any more
All by myself
Don't want to live all by myself any more
ひとりぼっちで
そばに誰もいない
もうこんな風に生きていきたくない
たったひとりで生きていくなんて
もうこれ以上はイヤなんだ

Hard to be sure
Sometimes I feel so insecure
And love so distant and obscure
Remains the cure
これでいいんだって
なかなか思えなくて
時々すごく不安になる
「愛」には
なかなか手が届かないし
つかみどころのないものなのに
今でもそれが救いなんだ

およげ!対訳くん
英語の歌詞を和訳するサイト。Translating English song lyrics into Japanese
2013年11月22日金曜日
.23 2017 未分類 comment0 trackback0

第1340夜〔Johnny Angel 〕

[Shelley Fabares - Johnny Angel]
TVホームドラマ「うちのママは世界一( THE DONNA REED SHOW )」の挿入歌として人気急上昇となり、1962年4月、ビルボード誌で全米1位になる大ヒットを記録。オリジナルは、ローリー・ロマン(Laurie Loman)が1961年にリリースした。
.12 2017 未分類 comment0 trackback0

第1339夜〔ピアノ協奏曲第21番ハ長調 K.467 - II. Andante 〕

〔ピアノ協奏曲第21番ハ長調 K.467 - II. Andante 〕
Maurizio Pollini (piano) Ricardo Muti (conductor)

自分の予約演奏会のため作曲(1785年3月9日)自作目録に記載されたものである。
初演はその翌日、3月10日ブルク劇場で行われた。
”1785年3月10日、木曜日、楽長モーツァルト氏は帝室王室国民宮廷劇場において自己のための大演奏会を催す。彼は完成したばかりのフォルテ・ピアノ協奏曲を演奏する。特に大型のフォルテ・ピアノ・ペダルが即興演奏に用いられる。その他の作品は当日の大ポスターで見られたい。”
このときの収入は559グルデンだったという。 「大型のフォルテ・ピアノ・ペダル」とは、モーツァルトがウィーンのコンサート用に特注した装置だという。
この曲の第2楽章の美しい旋律は1967年のスウェーデン映画『みじかくも美しく燃え』で使われた。 そのため、主人公の名前(映画の原題でもある)「エルヴィラ・マディガン Elvira Madigan」が、この協奏曲のあだ名として呼ばれることがある。
.10 2017 未分類 comment0 trackback0

第1338夜〔 Quiereme Tal Como Soy 〕

〔Herb Alpert - Quiereme Tal Como Soy 〕

1982年発売のハーブ・アルパートの傑作アルバム。
1. Fandango
2. Margarita
3. Push And Pull
4. California Blues
5. Quiéreme Tal Como Soy (Love Me The Way I Am)
6. Route 101
7. Coco Loco (La Guajira)
8. Aria
9. Angel
10. Sugarloaf
11. Latin Medley (Frenesi, Bahia, Moliendo Café, Porompompero)
.09 2017 未分類 comment0 trackback0

第1337夜〔Ombra mai fu 〕

〔Kathleen Battle - Ombra mai fu〕
今宵聴くのは、ヘンデルの作曲したオペラ『セルセ』(Serse,Xerxes)第1幕第1場の中のアリア。
ペルシャ王セルセ(クセルクセス1世)によって歌われる。暑い陽射しを遮るプラタナスの大樹に感謝するアリア。
.02 2017 未分類 comment0 trackback0

第1336夜〔サントリーオールドCM集 〕


「リー・ヴァン・クリフ」


1974年顔編


「父の上京」篇


「娘の相手」編

.03 2017 未分類 comment0 trackback0

第1335夜〔This Night Won't Last Forever〕


〔Bill LaBounty - This Night Won't Last Forever〕 (2)

ビル・ラバウンティ(Bill LaBounty)は、アメリカ合衆国ウィスコンシン州出身のシンガー・ソングライター。
これまでに1,000曲余りの曲を書き、ソングライターとしても評価の高いビル・ラバウンティ。
AORファンの間では"永遠の名曲"との呼び声も高い「涙は今夜だけ(This Night Won't Last Forever)」。
同曲はマイケル・ジョンソンにカバーされ、全米19位(アダルトコンテンポラリー5位)まで上昇した。日本では1990年にTVドラマの挿入歌としてリバイバル・ヒットして幅広く知られるようになった
.02 2017 未分類 comment0 trackback0

第1334夜〔 Lost In Love〕

〔Air Supply - Lost In Love〕

'80年に「ロスト・イン・ラブ」が大ヒット。その後も「シーサイド・ラブ」(The One That You Love)、「さよならロンリー・ラブ」(Even the Nights Are Better)、「渚の誓い」(Making Love Out of Nothing at All)といったヒット曲を連発した。日本でも当時流行したAORブームの波に乗り、さわやかでロマンチックな夏の海の代名詞的なイメージで非常に高い人気を博した。
.11 2016 未分類 comment0 trackback0

第1333夜 〔 You don't have to say you love me〕

[Dusty Springfield - You don't have to say you love me ](3)

1999年3月、59歳でこの世を去ったダスティ・スプリングフィールド。
「黒人の心を歌う白人ソウル・シンガー (White Lady of Soul( ソウルを持った白人 )」と評されたハスキーな声が魅力的であった。
ダスティ・スプリングフィールドは、「ザ・スプリングフィールズ」解散後の1963年にソロ・デビュー。「二人だけのデート」)が大ヒットとなり、当時のイギリスで圧倒的な人気を博した。
「この胸のときめきを」の原曲は1965年のサンレモ音楽祭参加曲で、ピノ・ドナッジオ(Pino Donaggio)が歌ってイタリアのチャート1位になったカンツォーネ「Io Che Non Vivo Senza Te」(私はあなたなしでは生きられない)。歌詞は「毎晩独りで淋しい、でもあなたはもっと悲しいはず、…僕を残して行かないで。…あなたなしでは生きてゆけない、あなたはわたしのもの…」といった情熱的な歌である。
.10 2016 未分類 comment0 trackback0

第1332夜 〔Mas que nada〕

〔Sergio Mendes & Brasil 66 - Mas que nada 〕(3)
セルジオ・メンデスが女性ボーカル2人と結成したグループ「セルジオ・メンデス&ブラジル'66(Sergio Mendes & Brasil '66)」による1966年の大ヒット曲である。
.09 2016 未分類 comment0 trackback0

第1331夜 〔Mañana De Carnaval〕

〔Luis Miguel - Mañana De Carnaval〕

1959年公開、マルセル・カミュ監督作品 フランス・ブラジル・イタリア合作映画。「黒いオルフェ(:Orfeu Negro)」の主題歌。
第12回カンヌ国際映画祭でパルム・ドール、アカデミー賞では外国語映画賞を受賞した。
アントニオ・カルロス・ジョビンの手がけたサウンドトラックにはルイス・ボンファによる「カーニバルの朝」をはじめとしたボサノヴァの古典的名曲が含まれている。

1970年、サンフアンにて、スペイン人の父親(歌手)とイタリア人の母親(女優)のもとに生まれる。その後メキシコへ移住。父親の誕生日で歌を歌ったときにEMIの重役の目に留まり、1980年に12歳で歌手デビューを飾る。
1985年、シーナ・イーストンとのデュエット曲でグラミー賞を受賞。以後、メキシコおよびラテンアメリカを代表する歌手となった。これまで5回グラミー賞を受賞している。
.08 2016 未分類 comment0 trackback0

第1330夜 〔Clair〕

〔Gilbert O'Sullivan - Clair〕(3)
1972年にシングル「アローン・アゲイン」 (Alone Again - Naturally) が世界的に大ヒット。とりわけアメリカではビルボードで6週連続1位、同年の年間シングルチャートでは2位を記録するほどの大成功を収め、主にヨーロッパと日本を中心に1970年代前半から中盤にかけ、次々とヒットを連発した。
ギルバート・オサリバンはいつの時代も輝きを失わない!

.07 2016 未分類 comment0 trackback0

第1329夜 〔Early in the Morning〕

〔Cliff Richard - Early in the Morning〕

バックバンドの「シャドウズ」と共に、ビートルズ時代が到来する前の1950年代末から60年代初めにかけてイギリスのポップミュージックシーンを席巻した。「イギリスのプレスリー」と言われた、国民的人気ヴォーカリストである。40年にインドで生まれ、幼い頃にイギリスに移住した。学生時代にドリフターズというバンドを結成、後に「シャドウズ」と改名し60年代に『若き非行の群れ』、『若さでぶつかれ』などの青春映画に出演。ヴォーカルだったクリフは甘いルックスでアイドルとして一世を風靡した。イギリスでは125曲をチャートに入れ、その内14曲がNo.1というスーパー・スターである。
.06 2016 未分類 comment0 trackback0

第1328夜 〔How Deep Is Your Love〕

〔How Deep Is Your Love - The Bee Gees〕(3)

愛はきらめきの中に (How Deep Is Your Love) は1977年にリリースされたビー・ジーズのシングル曲。UK出身のバリー、ロビン、モーリスのギブ兄弟によって結成された絶妙なコーラス・ワークが類をみない、スーパー・グループ。
77年に公開された映画『サタデー・ナイト・フィーバー』の大ブレイク。サントラ盤に収録されていたビー・ジーズのナンバーも「愛はきらめきの中に」、「ステイン・アライヴ」、「恋のナイト・フィーバー」と立て続けにヒットし、翌78年のグラミー賞アルバム・オブ・ザ・イヤーに見事に輝くなど、全世界のディスコ・フロアを席巻した。
2003年、メンバーのモーリス・ギブが急逝。モーリス死亡後はロビンは再結成の意向はないと表明したが、2009年から活動を再開した。2012年5月20日、ロビン・ギブの死去によりギブ3兄弟によるグループ活動は消滅した。
.05 2016 未分類 comment0 trackback0

第1327夜 〔I've Never Been to Me 〕

〔Charlene - I've Never Been to Me〕
(愛はかげろうのように)
1982年、フロリダ州タンパのラジオ局で放送されたことから人気が急上昇、アメリカのヒットチャートで3位、イギリスで第1位、1983年にはオーストラリアで6週連続第1位を獲得するなど世界的大ヒットとなった
.04 2016 未分類 comment0 trackback0

第1326夜 〔Washington Square 〕

〔Washington Square -The Village Stompers〕

1963年のヒット曲「ワシントン広場の夜はふけて(Washington Square)」で知られる米国のディキシーランド・ジャズ・グループ。バンジョーを目立たせ、スキャットやハミング、ヴォカリーズを交えた独自の器楽様式で名高く、当時流行であったフォークソングの要素も折衷されていることから、フォーク・ディキシーに分類された。
ニューヨーク州グリニッジ・ヴィレッジに由来するジャズバンドで、フランク・ハッベル、ディック・ブランディ、ドン・コーツ、ミッチェル・メイ、ラルフ・ケイサル、レニー・ポーガン、アル・マクマナス、ジョー・マーラニルが所属していた(「ワシントン広場」とは、19世紀に通用していたグリニッジ・ヴィレッジの旧称であった)。
1963年に、エピック・レーベルから発表したシングル「ワシントン広場の夜はふけて/ウィーンの夜はふけて(Washington Square / Turkish Delight)」は、9月にビルボード誌の第2位に、アダルト・コンテンポラリー・チャートの第1位にそれぞれランクインし、10月には豪州のヒット・チャートの第1位に輝いた。
この曲は昭和38年頃、街中でよく流れていた。印象的なこのメロディはとても懐かしい。
.03 2016 未分類 comment0 trackback0

第1325夜〔 If 〕

〔If - Bread 〕
ブレッド(Bread)は1968年ロサンゼルスで結成された。
3作目のアルバム『Manna』は1971年にリリース、デヴィッド・ゲイツ作の「If」(イフ)は当時チャートのビルボード誌第4位を記録。その美しい名バラッドは現在までブレッドの曲としては最もポピュラーなナンバーとして知られている。

もし一枚の絵画が千の言葉を描くのなら
僕は君を絵に描いてみせるよ
言葉では言い表せない君の姿を
僕が解るようになってきた君の事

もし一人の名士が千の船を出航させるのなら
僕はどこに向かったらいいのだろう
僕には君以外に寄るべき港はないのさ
僕に残されたものは君だけさ

そして僕の人生に対する熱情が乾いて干からびきたときは
君は僕の元にやって来て、僕に潤いを注いでくれるよね

もし、一人の男が同時に2つの世帯を持つことができるとしても
僕は君と一緒にいるだろう、今日も明日も
君のそばでずっと居るよ

もし地球が自転しなくなるとしたら
だんだん回転が遅くなり自転が止まり
やがて世界は死滅するとする
そうなったら僕は最期の時を君と過ごしたい
そして世界が終末を迎えたとき

ひとつひとつ、星は砕け消え去り
君と僕なんか簡単に宇宙の彼方に飛んでゆくだろう
.02 2016 未分類 comment0 trackback0

第1324夜〔 Goodbye Girl 〕

〔David Gates - Goodbye Girl 〕

『グッバイガール』(The Goodbye Girl)1977年公開のアメリカ合衆国の映画
ニューヨーク西78番街に住む母ポーラと娘ルーシー。ポーラは33才の元ダンサーなのだが、いつも男に騙されてばかり。それも決まって夢を追いかける俳優なのだ。ルーシーの父もやはりその中の一人だった。今度こそ信じない!と肝に銘じた母娘の前に、またまた一人の男が現れた。前の男がこともあろうに部屋を又貸ししていったのだという。エリオットと名乗るその男も俳優。そう聞いて一度は追い出すのだが、やはり同居をすることに…。そして、3人の奇妙な共同生活が始まった。
ニール・サイモンの脚本が冴えるハートフル・コメディの傑作。
.01 2016 未分類 comment0 trackback0

第1323夜〔 Don't It Make My Brown Eyes Blue 〕

〔Don't It Make My Brown Eyes Blue - Laura Fygi 〕
ローラ・フィジィ - 瞳のささやき
1955年8月27日アムステルダム生まれ。子供の頃から歌は大好きで、テラ(Terra)というバンドに参加したのは20歳の時だった。テラは2枚のシングルを出したあと、2年ほどの活動で解散。そのあとローラは、センターフォールドという名前の3人組ガール・グループに参加した。ソロ歌手としてデビューしたのは91年(『瞳のささやき』)。以後、コンスタントにアルバムを発表している。

オリジナルは、アメリカを代表する女性カントリー歌手の第一人者クリスタル・ゲイルが77年に放った大ヒット曲
.30 2016 未分類 comment0 trackback0

第1322夜〔 I Have A Dream 〕

〔I Have A Dream- Amanda Seyfried〕

1985年生まれ。アメリカ、ペンシルバニア州出身の女優で映画『レ・ミゼラブル』でも清純な美しさと素晴らしい歌声を披露して世界を魅了した、アマンダ・サイフリッド(Amanda Michelle Seyfried)は2008年公開の映画 『マンマ・ミーア!』でメリル・ストリープの娘役を演じ、劇中で使用されたABBAの楽曲を吹き替えなしで歌ったという。
.28 2016 未分類 comment0 trackback0

第1321夜〔Mr. Lonely〕

〔Bobby Vinton - Mr. Lonely〕

1960年代のアメリカン・ポップス黄金時代に、ダーリン、ライデル、ヴィーと共に{4大ボビー}といわれ人気を博したボビー・ヴィントン。
このミスター・ロンリーは1964年に発表された楽曲。全米シングルチャート第1位を記録した大ヒット曲である。
.27 2016 未分類 comment0 trackback0

第1320夜〔Tie A Yellow Ribbon Round The Ole Oak Tree〕

〔Tony Orlando & Dawn - Tie A Yellow Ribbon Round The Ole Oak Tree〕

1971年に「ノックは3回(Knock Three Times)」」をリリースした。「ノックは3回」は、ビルボード誌で、1971年1月23日から3週間ランキング第1位を獲得した。ビルボード誌1971年年間ランキングでは第10位。1973年に、ドーンは「Dawn featuring Tony Orlando」名義で(ただし、日本版の名義は「ドーン」のままだった)、「幸せの黄色いリボン」をリリース。「幸せの黄色いリボン」は、ビルボード誌で、1973年4月21日から4週間、週間ランキング第1位を獲得し、ビルボード誌1973年年間ランキングでも第1位に輝き、ビルボード誌の集計では、ドーン最大のヒット曲となった。
.26 2016 未分類 comment0 trackback0

第1319夜〔The Impossible Dream〕

Man of La Mancha
〔The Impossible Dream - Brian Stokes Mitchell 〕
ラ・マンチャの男 (Man of La Mancha) はセルバンテスの小説『ドン・キホーテ』をもとにしたミュージカル作品。1965年にブロードウェイで初演され、ニューヨーク演劇批評家賞などを受賞、5年6ヵ月のロングラン公演を記録した。現在も世界中で公演されている。
この『見果てぬ夢(The Impossible Dream)』は、本作品のテーマとして、中盤でドン・キホーテが歌い、ラストでも大合唱によって繰り返される。
.25 2016 未分類 comment0 trackback0

第1318夜〔Love Will Keep Us Together〕

〔Love Will Keep Us Together - Captain & Tennille〕
キャプテン&テニール (Captain & Tennille) は1971年にダリル・ドラゴン(Daryl Dragon)とトニ・テニール(Toni Tennille)夫妻が結成したアメリカ合衆国のポップ・グループ。
キャプテンとボーカリストでソングライターのテニールはザ・ビーチ・ボーイズのツアーに参加。ツアー終了後デュオとしての活動を開始した「愛ある限り」は、75年6月に全米1位となる。75年度のグラミー賞でもレコード・オブ・ジ・イヤー(最優秀シングル・レコード)を受賞。また、ビルボード誌トップ・レコード・オブ・1975のシングル部門でも「愛ある限り」が第1位となった。
.24 2016 未分類 comment0 trackback0

第1317夜〔You've Got a Friend〕

〔Carole King & James Taylor - You've Got a Friend〕

「君の友だち」は、キャロル・キングの1971年のアルバム『つづれおり』に収録され、同じ年にはジェームス・テイラーにカバーされた。1971年のアルバム『マッド・スライド・スリム』に収録されたテイラーのバージョンは、ビルボード・ホット100では1位を、全英シングルチャートでは4位を記録している。また、イージー・リスニング・チャートでも1位を記録している。「君の友だち」によって、グラミー賞でテイラーは最優秀男性ポップボーカル賞、ソングライターのキングは最優秀楽曲賞を受賞している。

.23 2016 未分類 comment0 trackback0

第1316夜〔Surfer Girl〕

〔The Beach Boys - Surfer Girl 〕

1961年のデビュー以来、「サーフィン・U.S.A」、「ファン・ファン・ファン」、「カリフォルニア・ガールズ」など西海岸を描いた軽快なヒット・ナンバーを放ち、1966年にはロック史に燦然と輝く金字塔『ペット・サウンズ』を発表したアメリカが誇るロック・バンド。
.22 2016 未分類 comment0 trackback0

第1315夜〔Alone Again (Naturally)〕

〔Gilbert O'Sullivan - Alone Again (Naturally)〕

アイルランドで生まれ、60年代後半から40年以上にわたってシンガーソングライターとして活躍しているギルバート・オサリヴァン。
ゆったり歌う永遠の名曲”Alone Again” (Naturally)(72年、全米チャートNo.1)をはじめ、72年にイギリスチャートでNo.1に輝いた”Clair”など、メロディメイカーとしていつまでも色あせないポップセンスを十分に発揮している。
.21 2016 未分類 comment0 trackback0

第1314夜〔Everybody's Talkin'〕

〔Harry Nilsson - Everybody's Talkin'〕 (1969)
1960年代後半から1970年代にかけて、「ニルソン」名義で数多くのヒット曲を残した。代表曲に「ウィザウト・ユー」(1972年全米No.1)、「うわさの男」、「ワン」、「アローは友だち」、「ミスター・ボージャングル」、「孤独のニューヨーク」(アルバム『ハリー・ニルソンの肖像』に収録。1969年発表)などがある。
.20 2016 未分類 comment0 trackback0

第1313夜〔Manchester and Liverpool 〕

〔Pinky & Fellas -Manchester and Liverpool 〕
「マンチェスターとリバプール」は日本で31万枚を売上げ、1968年(昭和43年) 10月から5週間に渡ってヒットチャート第1位を記録した。
イギリス・スコットランド出身の女性1名、男性5名のグループ。
Caroline Gardner ( ピンキー )
Bobby Burns ( ボビー・バーンズ)
Huey Dempsey ( ヒューイ・デンプシー)
John Gardner ( ジョン・ガードナー )
Les Hunter ( レス・ハンター )
John Stev ( ジョン・スティーブ )

この楽曲のオリジナルは、1966 年にフランスのマリー・ラフォレがヒットさせた。

〔Marie Laforet - Manchester et Liverpool 〕
.18 2016 未分類 comment0 trackback0

第1312夜〔A Whiter Shade Of Pale 〕

〔A Whiter Shade Of Pale - Procol Harum〕

1967年4月にシングル・リリースされた Procol Harum のデビュー曲。
40万枚近くのセールスを記録し、イギリスのヒット・チャートで6週間連続1位に輝いた。
邦題名は「青い影」。この歌も1960年代末から70年代にかけてのポップスの特徴である意味不明な詞で有名な曲である。

1967年(昭和42年)は私が小学校高学年の頃であるから、割合憶えている事が多い。
当時はテレビ小僧だったので一週間の番組を暗で言えた。
ドラマ:タイム・トンネルThe Time Tunnel (NHK、4月~) 
ドラマ:スパイ大作戦 Mission: Impossible (フジテレビ、4月~)等を夢中になって見ていた。
.17 2016 未分類 comment0 trackback0
 HOME 

最新記事

検索フォーム

リンク

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。