| トップページ | 全記事一覧 現在の閲覧者数:

第1326夜 〔Washington Square 〕

〔Washington Square -The Village Stompers〕

1963年のヒット曲「ワシントン広場の夜はふけて(Washington Square)」で知られる米国のディキシーランド・ジャズ・グループ。バンジョーを目立たせ、スキャットやハミング、ヴォカリーズを交えた独自の器楽様式で名高く、当時流行であったフォークソングの要素も折衷されていることから、フォーク・ディキシーに分類された。
ニューヨーク州グリニッジ・ヴィレッジに由来するジャズバンドで、フランク・ハッベル、ディック・ブランディ、ドン・コーツ、ミッチェル・メイ、ラルフ・ケイサル、レニー・ポーガン、アル・マクマナス、ジョー・マーラニルが所属していた(「ワシントン広場」とは、19世紀に通用していたグリニッジ・ヴィレッジの旧称であった)。
1963年に、エピック・レーベルから発表したシングル「ワシントン広場の夜はふけて/ウィーンの夜はふけて(Washington Square / Turkish Delight)」は、9月にビルボード誌の第2位に、アダルト・コンテンポラリー・チャートの第1位にそれぞれランクインし、10月には豪州のヒット・チャートの第1位に輝いた。
この曲は昭和38年頃、街中でよく流れていた。印象的なこのメロディはとても懐かしい。
.03 2016 The Village Stompers comment0 trackback0
 HOME 

最新記事

検索フォーム

リンク

カテゴリ

月別アーカイブ