現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

今宵の一枚 【アルブレヒト・デューラー 自画像】

m0249~-Posters

アルブレヒト・デューラー(Albrecht Dürer, 1471年5月21日 - 1528年4月6日)
北方ルネッサンス(フランドル地方)最大の巨匠。
ドイツ、ニュルンベルク生まれ。父のもとで金銀細工師となる修業をするが、後に画家を志し
イタリアのヴェネツィアへ赴き、人体比例、遠近法などルネサンス美術を研究する。
デューラーによって人間の理想美を追求するルネッサンスの考え方と、北方美術独自の
表現法が結びついた。
スポンサーサイト
.28 2008 未分類 comment0 trackback0

今宵の一枚 『クリフォード・ブラウン』

クリフォード

クリフォード・ブラウン ”ウィズ ストリングス”

夭折の天才トランペッターが晩年に残したウィズ・ストリングス・アルバムの最高峰。 
カウント・ベーシー楽団の名アレンジャーのニール・ヘフティのアレンジと指揮によるストリングスをバックに全曲、スタンダード・ナンバーを謳いあげた傑作である。

クリフォード・ブラウン(tp) リッチー・パウエル(p) バリー・ガルブレイス(g) ジョージ・モロウ(b) マックス・ローチ(ds) ストリングス:ニール・ヘフティ(arr,cond) 1955年1月

.24 2008 未分類 comment0 trackback0

デルフォイの巫女

img04413827_convert_20080911001648.jpg

■ システィーナ礼拝堂天井画  (Cappella Sistina)1508-1512年頃
  1300×3600cm | フレスコ | システィーナ礼拝堂(バチカン)

ミケランジェロ・ブオナローティ Michelangelo Buonarroti 作 (1475-1564)

1508年から1512年と実に4年の歳月をかけて制作された、世界最大の壁画となるシスティーナ礼拝堂天井画。ここでは天井画の人物中最も大きく描かれている『預言者と巫女』部分からデルフォイの巫女をピックアップした。
『預言者と巫女』部分の人物には沈黙、思想、読書、瞑想、熱狂、恍惚、対話など、様々な場面でのポーズで、その精神状態を表しているとされている。システィーナ礼拝堂天井画はミケランジェロの生気みなぎる豊かな肉体表現が絵画として最も顕著に表れた作品のひとつである。
また、ミケランジェロの描いた女性の中でも最も若々しく美しいのが《デルフォイの巫女》である。
大好きだなぁ!



.11 2008 未分類 comment0 trackback0

我が心の・・・

ブログ遠景

我が心の故郷はフィレンツェです。初めて訪れたときは
その街で生きていた自分を感じてしまいました。
デジャヴというものでしょうか。
どの小道を歩いても迷うことなく、
かつて歩いた道筋をたどるかのような己に驚愕したものです。
この日は10月とは思えない気温で空も青く澄み渡っていました。
よく見る景色ではありますが
フィレンツェ生まれ(?)の小生の手によるワンショットはお気に入りです。
.09 2008 未分類 comment0 trackback0
 HOME 

最新記事

検索フォーム

リンク

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。