現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

第202夜 〔Spring Is Nearly Here 〕


〔Spring Is Nearly Here (春がいっぱい)/ The Shadows 〕

1958年、クリフ・リチャードのバック・バンド、ドリフターズというバンド名でスタート。
クリフ・リチャードのデビュー・シングル「スクールボーイ・クラッシュ/ムーヴ・イット」のバックを務め
シャドウズ自体も翌59年「フィーリン・ファイン/ドント・ビー・ア・フール・ウィズ・ラブ」でレコード・デュー。
「ジェット・ブラック」をリリース後、グループ名を現在のシャドウズに変え59年12月「サタデイ・ダンス」をリリース、60年7月「アパッチ」が全英1位を記録した。
スポンサーサイト
.31 2009 未分類 comment0 trackback0

第201夜 今宵の一曲 〔My Love 〕


〔My Love / Paul McCartney & Wings 〕
マイ・ラヴ(My Love)は、1973年にポール・マッカートニー&ウイングス(Paul McCartney & Wings)が
発表した楽曲、及び同曲を収録したシングル。
『レッド・ローズ・スピードウェイ』収録。またベストアルバムでは『グレイテスト・ヒッツ』
『オール・ザ・ベスト』『『夢の翼 ヒッツ&ヒストリー』に収録されている。
1972年3~12月にレコーディングされ、ウイングス4枚目のシングルとして翌1973年3月23日に発売。
イギリスでは6位にとどまったが、アメリカのビルボード(Billboard)誌では1973年6月2日より4週間ランキング第1位を飾った。ビルボード誌1973年年間ランキングは第5位。その後も多くのミュージシャンがカヴァーしており、「イエスタデイ」の次にカヴァーされている楽曲と言われた。愛妻リンダへの愛を歌った甘いラヴバラードで、「心のラヴ・ソング」と共に、ウイングスを代表する曲。

いつも御覧頂き感謝申し上げます。
おかげ様で、この「今宵の一枚」も掲載200回を迎える事が出来ました。
これからも素敵な楽曲をより多く取り上げていきたいと思っております。
どうか引き続きご愛顧くださいますようにお願い申し上げます。
.30 2009 未分類 comment0 trackback0

第199夜〔Clair 〕


〔Clair/ Gilbert O'Sullivan 〕
ギルバート・オサリバン(Gilbert O'Sullivan)1946年~ アイルランド出身の歌手・シンガーソングライター。
本名:レイモンド・エドワード・オサリバン (Raymond Edward O'sullivan) 。
1972年にシングル「アローン・アゲイン」 (Alone Again - Naturally) が世界的に大ヒット。とりわけアメリカではビルボードで6週連続1位、同年の年間シングルチャートでは2位を記録するほどの大成功を収め、主にヨーロッパと日本を中心に1970年代前半から中盤にかけ、次々とヒットを連発した。

今宵は、本国イギリスで「アローン・アゲイン」以上に人気がある傑作「クレア」を聴こう。
ギルバート・オサリバンはいつの時代も輝きを失わない!
.28 2009 未分類 comment0 trackback0

第198夜 今宵の一曲 〔Ma jeunesse fout le camp 〕


〔Ma jeunesse fout le camp /Francoise Hardy〕
もう森へなんかいかない
原題は「逃げる」と意味の熟語 foutre le camp を使った Ma jeunesse fout le camp で、全体で『私の青春が逃げていく』という意味です。これが邦題では『もう森へなんか行かない』となったのですが,これがまた歌の雰囲気にぴったりで,私にとっては邦題ベスト3に入る「名邦題」です。
foutre le camp は直訳すると「野営する, キャンプする」なので,野営→自然→森 と発想が進んだのか, 1969年の芥川賞受賞作で当時話題になった庄司薫著『赤頭巾ちゃん気をつけて』からの連想なのか,ともかくうまい邦題です。 by なつメロ英語

どんな言い訳いっても 私は嫌
私の反射神経が 悲しいことに反応するなんて
だめでしょう もっと上手に説明してくれなくちゃ
どうやってさよなら言ったらいいのかを

私の心は火打石 すぐ火が点いてしまう
あなたの心はパイレックス 耐火性があるのね
どうしたらいいのかしら。 私は嫌
さよならを決心するなんて

(語り)
よくわかっているわ 
終わった恋にはチャンスがないか あってもわずかということを
でも私には 説明が ひとつでもあった方がいい

どんな言い訳いっても 私は嫌
あなたの前で 自分の目を露出オーバーさせるなんて 
クリネックスの後ろの方が よくわかると思うの
どうやってさよなら言ったらいいのかを

どうやってさよなら言ったらいいのかを

(語り)
あなたはいらなくなったのね
二人の白い夜も 灰青色の朝も
でも私には 説明が ひとつでもあった方がいい

どんな言い訳いっても 私は嫌
あなたの前で 自分の目を露出オーバーさせるなんて 
クリネックスの後ろの方が よくわかると思うの
どうやってさよなら言ったらいいのかを

どうやってさよなら言ったらいいのかを

訳: HideS
.28 2009 未分類 comment0 trackback0

第197夜 今宵の一曲 〔I Girasoli ( ひまわり) 〕


〔ひまわり( I Girasoli )〕1970年公開
監督:ヴィットリオ・デ・シーカ(Vittorio De Sica)
音楽:ヘンリー・マンシーニ(Henry Mancini)
出演:マルチェロ・マストロヤンニ( Marcello Vincenzo Domenico Mastroianni )
    ソフィア・ローレン( Sophia Loren)
戦争によって引き裂かれた夫婦の行く末を悲哀たっぷりに描いた作品で
劇中幾度か登場する、地平線にまで及ぶひまわり畑の美しさが圧巻。

貧しいジョバンナとアントニオは海岸で出会い、すぐに恋に落ち、挙式をあげる。しかし、そこへ第二次世界大戦が始まってしまう。アントニオは狂人を装い、徴兵から免れようとするも失敗。戦争へと駆り出されてしまう。
終戦後、ジョバンナはアントニオを待ち続け、同じ部隊にいたという男を見つける。男の話によると、アントニオはソ連の極寒の雪原で倒れたが、そこを誰かに助けられたという。ジョバンナは、愛するアントニオの生存を確認するため、ソ連へと足を運ぶ・・・・。
.27 2009 未分類 comment0 trackback0

第196夜 今宵の一曲 〔Longer 〕

Dan Fogelberg - Longer

1951年、米国イリノイ州ペオリア生まれ。本名は Daniel Grayling Fogelberg 。
ポップ・ロックシンガー,ソングライター.キーボード奏者,ピアニスト,ギタリストとして活動。
ジェームス・テイラー、キャロル・キング、ジャクソン・ブラウンなどと
シンガー・ソング・ライターの一時代を築いた。
1980年/2月の全米No.1ヒット、「ロンガー」を収録した『フェニックス』を79年に発表。
81年には「バンド・リーダーの贈り物」「懐しき恋人の歌」などのヒット曲を含む名作『イノセント・エイジ』を発表。
75年から87年にかけて米国で13曲(トップ40内9曲),英国で1曲がチャートイン。
米国で4曲がトップ10ヒットを記録している。
2007年12月米国メイン州にてガンにより死去。享年56歳
.26 2009 未分類 comment0 trackback0

第195夜 〔ノーマン・ロックウェル 〕

食べる自由
【Freedom from Want(生活する自由)】
ノーマン・ロックウェル(Norman Rockwell)。1894年~1978年 ニューヨーク生まれ。 
20世紀を代表するアメリカ合衆国の画家、イラストレーター。軽いタッチでアメリカの市民生活を描き
アメリカでは幅広い大衆的人気をもつ。
14歳から本格的な美術学校に通い、16歳でナショナル・アカデミー・オブ・デザインに入学。
さらに、当時最も先端的と言われていたアート・スチューデンツ・リーグへ移る。ここで解剖学描写法を学んだことが後の人物描写に強く影響している。

雑誌『ボーイズ・ライフ』でボーイスカウト活動を精力的に描き、運動に対して多大な貢献を果たし功労賞(シルバー・バッファロー章)が贈られている。
1916年『サタデー・イブニング・ポスト』誌の表紙絵を担当。以後47年間321号に携わり、一般市民以外にも大統領、政治家などの題材も好んで取り組んだ。
1939年の第二次世界大戦勃発後は大戦を題材とした作品も多く、人間の基本的な4大自由を描いた「4つの自由」は代表作のひとつ。この頃、アトリエが全焼したことにより、それまでの貴重な作品が失われてしまった。
1963年、『ルック』誌へと活動の場を移したことにより、それまでの人物描写からより社会的なテーマに取り組み、自由や平和、人種問題や死という重い題材にも取り組んでいる。
1977年、フォード大統領より、アメリカ国民にとって最高の栄誉となる「メダル・オブ・フリーダム」を受賞。
1978年、84歳の生涯を閉じた。
.26 2009 未分類 comment0 trackback0

第194夜 今宵の一曲〔I Need To Be In Love 〕


〔I Need To Be In Love / Carpenters 〕
青春の輝き(I Need To Be In Love)は、1976年にカーペンターズが発表した楽曲。
『見つめあう恋』(A Kind of Hush)収録。作詞作曲はリチャード・カーペンターとジョン・ベティス.
生前のカレンが最も気に入っていた曲であった。シングル発表当時は全米チャート最高25位と振るわなかったが、日本独自で編集発売された『青春の輝き~ザ・ベスト・オブ・カーペンターズ』は
350万枚以上を売り上げた。

私の人生でいちばん難しいのは
信じ続けること
この狂った世界のどこかに
私を愛してくれる人がきっといると
はなかい人生を 人々は行き来するばかりで
私にチャンスが来ても
気づかずにいるかもしれない

約束なんかいやよ、シンプルな関係でいましょう
なんてよく言ったものだと
自由は あなたからの「さようなら」を早めただけ
少し時間はかかったけど
簡単に物事が行かないことを学んだわ
私には充分すぎる代償を支払って

そうね、私は恋をするべきね
そうね、私は時間を無駄にしすぎたわ
そうよ、私は不完全な世界に完璧を求めている
そして、おばかさんなことに
それが見つかるとおもっているの

そんな私のポケットの中は
夢や希望で一杯だけれど
今夜は何ひとつ 私を慰めてくれそうもない
朝の4時だと言うのに 目は冴えるばかり
一人として友達の姿もなく
希望にすがりついているだけの私
でも 私は大丈夫よ
.25 2009 未分類 comment0 trackback0

第193夜 今宵の一曲〔Manha De Carnabal 〕


〔Manha De Carnabal(カーニバルの朝) /Astrud Gilberto〕

1959年公開、マルセル・カミュ監督作品 フランス・ブラジル・イタリア合作映画。
「黒いオルフェ(:Orfeu Negro)」の主題歌。
第12回カンヌ国際映画祭でパルム・ドール、アカデミー賞では外国語映画賞を受賞した。
ヴィニシウス・ヂ・モライスによる1956年の戯曲「オルフェウ・ダ・コンセイサゥン」を映画化したもので、ギリシア神話のオルペウスとエウリュディケの物語の舞台を、カーニバルで盛り上がる公開当時のブラジル、リオデジャネイロに移している。アントニオ・カルロス・ジョビンの手がけたサウンドトラックにはルイス・ボンファによる「カーニバルの朝」をはじめとしたボサノヴァの古典的名曲が含まれている。
.24 2009 未分類 comment0 trackback0

第190夜 今宵の一曲〔I Got a Name 〕


〔I Got a Name/Jim Croce〕
この 「 I Got A Name 」 は、実在のレーサー、ジュニア・ジャクソンの青年時代を
描いた映画 「ラスト・アメリカン・ヒーロー」のメイン・テーマ曲である。
この温かみのある声と美しく優しく哀愁のある曲は、今でも多くの人々に愛されている。

Like the pine trees linin the windin road
Ive got a name, Ive got a name
Like the singin bird and the croakin toad
Ive got a name, Ive got a name
And I carry it with me like my daddy did
But Im livin the dream that he kept hid
Movin me down the highway
Rollin me down the highway
Movin ahead so life wont pass me by

Like the north wind whistlin down the sky
Ive got a song, Ive got a song
Like the whippoorwill and the babys cry
Ive got a song, Ive got a song
And I carry it with me and I sing it loud
If it gets me nowhere, Ill go there proud
Movin me down the highway
Rollin me down the highway
Movin ahead so life wont pass me by

And Im gonna go there free
Like the fool I am and Ill always be
Ive got a dream, Ive got a dream
They can change their minds but they cant change me
Ive got a dream, Ive got a dream
Oh, I know I could share it if you want me to
If youre going my way, Ill go with you
Movin me down the highway
Rollin me down the highway
Movin ahead so life wont pass me by

.21 2009 未分類 comment0 trackback0

第189夜 〔Dance with Me 〕


〔Dance with Me / ORLEANS 〕
東海岸の名うてのセッション・ミュージシャンたちによって結成され、"世界最高のロックンロール・ダンス・バンド"と称されたのがオーリアンズである。
メンバー各人の抜群なスキルが結集し、放出されるサウンドは"ブラック・ボトム&ホワイト・トップ"(黒人音楽的なリズムと白人のヴォーカル・ハーモニー)。ニューオリンズR&Bをルーツにもつファンキーなロック・チューンと、ナチュラル・テイストあふれるフォーキーなナンバーで、バンド・カラーを確立した。
73年にバンドと同名のアルバムでデビューを果たし、75年の『歌こそすべて』で「ダンス・ウィズ・ミー」のヒット(全米6位)を生みだす。
76年、『夢のさまよい』から「スティル・ザ・ワン」がチャート・イン(全米5位)、彼らの人気は絶頂期を迎え順風満帆であるかのように思えた。
しかし、音楽的志向の相違から77年にグループの中心人物であったジョン・ホールが脱退。
これを機にグループはバランスを失い、残りのメンバーで存続していたものの、やがて解散してしまった。
.21 2009 未分類 comment0 trackback0

第188夜 今宵の一曲〔Magnificat BWV243 〕


【マニフィカトニ長調 BWV243】 
大天使ガブリエルに受胎告知を受けたマリアがザカリアの妻エリザベトを訪問し
喜びのうちに神をたたえた。
「私の魂は主をあがめ、私の霊は救い主である神を喜びたたえます。」と歌ったとされる。
これに音楽をつけたのが「マニフィカト」。
「新約聖書」ルカ伝第1章第46~55節に記された「マリアの賛歌」に付けられた曲である。
弦合奏と通奏低音による落ち着いたリトルネッロに続き
「私の霊は救主なる神を讃えます」と第2ソプラノがしっとりと歌いあげる。
全12曲約30分であるが素晴らしい時間を過ごせる。
.20 2009 未分類 comment0 trackback0

第187夜〔Mother Of Mine 〕


〔Mother Of Mine(ママに捧げる詩)/NEIL REID 〕

全英で最も若くして1位を取った人物は、ヒット曲「ママに捧げる詩」で知られる
スコットランド出身のニール・リードである。
ITVのオーディション番組『オポチュニティ・ノックス』で優勝し
1972年にチャートのトップに躍り出たとき、彼はまだ12歳9か月であった。
今宵聴く「Mother Of Mine」は英国で72年/1月 最高位2位を記録した。当時は11歳であった。
.19 2009 未分類 comment0 trackback0

第184夜〔The Call 〕


〔The Call /Regina Spektor〕
『ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛』 エンディング・ソング
レジーナ・スペクター (Regina Spektor) 1980年~
ロシア出身で現在はアメリカを活動拠点とするシンガー・ソングライター兼ピアニストである。

スペクターには自分の声を使って様々な音色を表現するという特徴もあり、天使のような高音のハスキーボイス、ビリー・ホリデイばりの低音ボイス、トランペットのような楽器音までも操る。中声域を使ってジャズ風のヴィブラートや滑り降りるような歌唱を披露することも多い。バラードの中間部でビートボックスを挟んだり、ドラムスティックでピアノのボディや椅子を打ち、タップのリズムを刻んだりするそのスタイルは異端でさえある。

気持ちが期待になって、静かな思いとなって、微かに言葉になって出てきたの。
そして言葉は大きな声になっていったわ。
ついに、争いが始まってしまった。
帰ってくるから。
あなたが私を呼んでくれるなら。
さよならを言う必要なんてないもの。

みんな変わっていくのだから、過去のことなんか意味を持たないのね。
あなたに出来ることは、誰が仲間なのかに気づくことよ。
そう、あなたが争いを止めたときに。
真っ暗な地平線で星を掴んで、そして光のほうへ。
あなたは帰ってくるから。
全て終わった時には。
さよならを言う必要なんてないのよ。

さぁ始めに戻りましょう。
そうその感覚よ、知っているわね。
だけどね感じることが出来なくても、あなたが忘れなきゃならないことはないんだから。
想い出は強くかけがえのないものになっていくから。
あなたの目の中にさえも。
あなたは帰ってくるから。
全て終わった時には。
さよならを言う必要なんてないのよ。
.16 2009 未分類 comment0 trackback0

第182夜〔We're All Alone 〕


〔We're All Alone / Boz Scaggs 〕

「We're All Alone」(ウィ・アー・オール・アローン)は、ボズ・スキャッグスが1976年に発表した傑作アルバム『シルク・ディグリーズ』の最終トラックとして収録されたポピュラー・ソング。
ボズの代表作といえる楽曲であり、多くのアーティストによってカバーされている。
 この曲のカバーで最もヒットし有名になったものは、リタ・クーリッジによるカバー・バージョン。
この曲を77年のアルバム『エニー・タイム・エニー・ホエア』に収録し、同年暮れにはシングルでもリリースした。この曲はビルボードHOT 100チャートで、77年11月26日に最高位の第7位を獲得(カントリー・チャートで68位、アダルト・コンテンポラリー・チャートで1位)し、ゴールド・シングルに認定された。ビルボード誌1977年年間ランキングは第66位。この曲はクーリッジにとって、ジャッキー・ウィルソンの「ハイアー・アンド・ハイアー」に次いで2番目に成功を収めたカバー曲となった。
 ボズ・スキャッグスの原曲には当初、「二人だけ」という邦題がつけられていた。その後、リタ・クーリッジがカバーした際の邦題は「みんな一人ぼっち」となった。しかし、この曲の原題We're All Aloneは「僕たちは今二人きりだ」といった意味であり、「みんな一人ぼっち」はAloneの意味を取り違えた誤訳であるとする意見が多い。現在では原曲・カバーともに邦題をつけず、原題そのままに「ウィ・アー・オール・アローン」と表記することが多くなった。

私は、数多のシンガーがカバーしている中でもCecilio&Kaponoのバージョンが最高だと思っている。
.14 2009 未分類 comment0 trackback0

第180夜〔管弦楽組曲第2番 BWV1067 〕


〔Bach:管弦楽組曲第2番序曲/Ton Koopman/ Amsterdam Baroque Orchestra 〕

ヨハン・ゼバスティアン・バッハの『管弦楽組曲』はブランデンブルク協奏曲と並ぶその代表的管弦楽作品の一つである。BWV1066から1069までの、独立した4組曲から成る。それぞれバリエーション豊かな4作品は当時の様々な舞曲や宮廷音楽の集大成であり、またフランス風序曲形式の一つの完成体を見ることができる。
成立年代はそれぞれ、バッハが世俗器楽曲を多数作曲したケーテン時代(1717年-1723年)、またはそれ以前のヴァイマル(1708年-1717年)時代と考えられる。だが、トランペットやティンパニを含む第3・第4組曲などの編成を見ると、当時のケーテン宮廷の小規模な楽団には不釣り合いと思われ、のちのライプツィヒ時代(1723年以降)に、コレギウム・ムジクムでの演奏のために大幅に加筆された可能性が高い。また第4組曲の序曲は、ヴィヴァーチェ部分に合唱を加えて、カンタータ110番の冒頭合唱曲に転用されている。なお、第5組曲 BWV1070は、今日では偽作とされる。
バッハはこの作品群を「組曲」とは呼ばなかったようである。というのも、バッハにとって組曲とはもっとも狭義の組曲、すなわちアルマンド、クーラント、サラバンド、ジーグの4曲から成る組曲、ないしそれにいくらかの舞曲を加えたものでなければならなかったからである。従ってこれら作品は「序曲に始まる作品」というような意味で「序曲」 (Ouverture) と呼ばれていたようである。これに基づき、新しいバッハ全集では「4つの序曲(管弦楽組曲)」としている。
現代では第2組曲と第3組曲の演奏機会が多く、中でも第3組曲第2曲は通称「G線上のアリア」として有名である。
5月3日~5日、東京国際フォーラムで開催されるラ・フォル・ジュルネ「熱狂の日音楽祭2009」。
今年は、バッハがテーマである。この3日間は朝から晩までたっぷりバッハに浸れる。
8会場で45分~約1時間のコンサートが数多く聴ける。
.13 2009 未分類 comment0 trackback0

第178夜 〔MANCHESTER & LIVERPOO 〕


〔MANCHESTER & LIVERPOOL / PINKY & THE FELLAS〕

ピンキー&キラーズがブレイクしていた、1968年にスコットランド出身の女1人男3人のコーラス・グループがあった。リード・ボーカルの女性は偶然にもピンキー。
[ マンチェスター&リバプール ]でデビューした「ピンキー&フェラス」である。
フランス・ポップス界の巨匠、アンドレ・ポップのリズミカルな耳馴染みの良いナンバーで
全米でも全英でもチャート・インしていないこの曲が日本では、30万枚を売り上げ
ヒットチャートNo.1を5週間続けたビッグ・ヒットとなった。
ご存知だろうか?この曲を?
.12 2009 未分類 comment0 trackback0

第176夜〔Love is blind 〕


〔Love is blind /Janis Ian 〕
1975年にジャズと室内音楽の色濃いシングル「17才の頃」が全米キャッシュボックス誌でNo.1になる。
アルバム『愛の回想録』も全米No.1になり世界的にヒット。グラミー賞も獲得し、時の人になる。
とりわけ日本とヨーロッパでは絶大な人気を誇り、76年のアルバム『愛の余韻』はシングル「恋は盲目」が、TBSドラマ『グッドバイ・ママ』に使われて大ヒットしたこともあって、日本の洋楽アルバムチャートで半年間に渡って首位を記録した。
さらに翌77年のアルバム『奇跡の街』に収録されたシングル曲「Will You Dance?」が、TBSドラマ『岸辺のアルバム』の主題歌に使われた。家庭崩壊を描いたシリアスドラマに彼女の優しい歌がよくマッチし、アルバムは日本だけで100万枚を超えるセールスを記録した。
.10 2009 未分類 comment0 trackback0

第174夜 今宵の一曲〔Lost In Love 〕


〔Lost In Love / Air Supply 〕
豪州が生んだ、世界的ポップ・グループ、Air Supply(エア・サプライ)はメルボルン出身のバンド。
非常に伸びのあるハイトーンボイスとドラマチックなバラードで1980年代に数々のヒットを放つ。豪州でいくつかのヒットを出した後、世界進出する。80年に「ロスト・イン・ラブ」が大ヒットし、ビルボード1980年5月/最高位3位を記録した。その後も「シーサイド・ラブ」(The One That You Love)、「さよならロンリー・ラブ」(Even the Nights Are Better)、「渚の誓い」(Making Love Out of Nothing at All)といったヒット曲を連発した。.
日本でも当時流行したAORブームの波に乗り、清涼感あふれるサウンドで人気を博した。
.08 2009 未分類 comment0 trackback0

第173夜〔Can't give you anything 〕


〔Can't give you anything / The Stylistics 〕
米国・フィラデルフィアで生まれたソウル・グループ、スタイリスティックス。
フィラデルフィアで活動していたモナークスとパーカションズという2つのグループが成功を収めることができず、自然消滅してしまい、モナークスから3人、パーカッションズから2人のメンバーが集まって、スタイリスティックスを結成。
1971年、プロデューサー、トム・ベルのもとで、デビューアルバム『スタイリスティックス登場』をリリース。
このアルバムから後にダイアナ・ロスとマービン・ゲイのデュエットでヒットする「ユー・アー・エブリシング」をはじめ5枚のシングルがヒットし、ゴールド・ディスクを獲得。特に、リード・ボーカルのラッセル・トンプキンス・ジュニアの透き通ったファルセット・ボイスがスイート・ソウル・ブームに拍車をかけて、「ブレイク・アップ・トゥ・メイク・アップ」や「誓い」といったヒット曲を生み出した。
75年の4枚目のアルバムからこの曲「愛がすべて」がシングルカットされ、日本やイギリスをはじめとするヨーロッパで大ヒット。特に日本では、大ヒットしマンダムのCMソングに使われて、話題になった。ただ、4枚目のアルバムからはプロデューサーがヒューゴ&ルイージ、バン・マッコイが担当するようになり、ディスコ/ポップス色が強まり、アメリカでの人気が低迷。
さらにラッセル・トンプキンス・ジュニアの脱退をきっかけにメンバーチェンジも行われ、試行錯誤が続くが、今なお地道に活動を続けている。
.07 2009 未分類 comment0 trackback0

第172夜 今宵の一曲〔Lascia Ch'io Pianga 〕



〔ヘンデル作曲:オペラ「リナルド」Lascia Ch'io Pianga / Sarah Brightman〕

「Rinaldo」はドイツ出身のイギリスの音楽家ゲオルク・フリードリヒ・ヘンデルの作曲したオペラである。
初演は1711年2月にロンドンのヘイマーケットにある女王劇場。
トルクァート・タッソによる11世紀のエルサレムを舞台にした叙事詩『解放されたエルサレム』が原作。
今宵聴くのは、オペラ「リナルド(RINALDO)」の第2幕に登場する有名なアリア
* 私を泣かせてください( Lascia Ch'io Pianga )-アルミレーナのアリアである。
エルサレム側の魔法使いの囚われの身になったアルミレーナが、敵軍の王アルガンテの求愛されても愛するリナルドへの貞節を守るため「苛酷な運命に涙を流しましょう」と歌うアリア。
.07 2009 未分類 comment0 trackback0

第170夜 今宵の一曲〔Georgy Girl 〕


〔Georgy Girl / The Seekers 〕
1964年に豪州で結成された男女混成4人組ポップ・グループ。
当初はメルボルンのTV番組に出演したり、同地でライヴ活動を行なう。やがてチャンスを求めて英国に進出。ロンドンの人気TV番組出演がきっかけで、65年デビュー。
ビートルズ人気の影響も手伝い、彼らの作品も米国でヒット。癒し系のポップな歌と演奏で成功する。
[ I'll Never Find Another You]が、英国で2月に1位,米国でも5月に4位を記録。
この「Georgy Girl(ジョージー・ガール)」も、67年/2月全米2位、67年/3月全英3位を記録するヒットとなった。
67年までに英国で6曲(1位2曲),米国で2曲がトップ10ヒットを記録するが、69年(事実上68年)にバンドは解散。キース・ボドガーは別メンバーと69年末に[New Seekers]を結成した。
.05 2009 未分類 comment0 trackback0

第168夜 〔Time To Say Goodbye〕

〔 Time To Say Goodbye /Sarah Brightman&Andrea Bocelli 〕

サラ・ブライトマン(Sarah Brightman) 1960年~ イギリスのソプラノ歌手、女優である。
1980年代にミュージカル女優として輝かしい成功を収め、1990年代以降はソロ歌手として活動している。
クラシックとポップスを融合した独自の音楽スタイルはクラシカル・クロスオーバーの
世界的な隆盛をもたらしている。
96年には、歌詞の一部とタイトルをイタリア語から英語に変更し
「タイム・トゥ・セイ・グッバイ(Time To Say Goodbye)」としてアンドレア・ボチェッリと共演することになる。
これがヨーロッパを中心に爆発的にヒットし、クラシカル・クロスオーバーの先鞭を付けることにもなった。
.03 2009 未分類 comment0 trackback0
 HOME 

最新記事

検索フォーム

リンク

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。