現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

第243夜〔恋のバカンス〕


〔恋のバカンス/ザ・ピーナッツ〕
恋のバカンスは、1963年4月に発表されたザ・ピーナッツの楽曲。
前年の「ふりむかないで」に続くザ・ピーナッツのオリジナルソングによるヒット曲。
ジャズの4ビートを生かした、歌謡曲としてはかつて無かった程のスウィング感に満ち溢れた楽曲で、シングル発売直後より話題となり、同年に発表された舟木一夫の「高校三年生」、梓みちよの「こんにちは赤ちゃん」、坂本九の「見上げてごらん夜の星を」等と並ぶ大ヒット曲となった。ザ・ピーナッツの曲の中では定番曲の一つとして、現在でも茶の間での知名度も大きく、各世代間で親しまれている。

さらに当時ソ連国家テレビラジオ委員会(ゴステレラジオ、国営放送局)のヴラジーミル・ツヴェートフ東京特派員が本曲を気に入り、ソビエト連邦本国に持ち込み積極的に展開、人気歌手ニーナ・パンテレーエワが1965年に「カニークルィ・リュブヴィー」("Каникулы любви")のタイトルで大ヒットさせた(ロシア語のタイトルは「恋のバカンス」の直訳)。
歌詞はその後もリバイバルされ、ロシア人の中にはこの曲が日本で作られた曲であることを知らない者さえ居る程、ロシアでも世代を超えた有名曲となっている。
スポンサーサイト
.30 2009 未分類 comment0 trackback0

第241夜〔調和の霊感 作品3〕


〔ヴィヴァルディ作曲/調和の霊感 作品3~第6番〕
『調和の霊感』(ちょうわのれいかん、L'estro Armonico)作品3は、アントニオ・ヴィヴァルディが作曲した1本から4本のヴァイオリン(部分的にチェロも加わる)のための12曲からなる協奏曲集。1711年にアムステルダムのロジェより出版された。いわゆるリトルネロ形式による急速楽章を持つ、急―緩―急の3楽章形式による独奏協奏曲の様式を確立した画期的作品。

〔第6番〕ヴァイオリン協奏曲。3楽章形式。この曲はコンチェルト・グロッソへと発展した古典的な独奏楽器と合奏のための協奏曲の中で最も古い。この曲は少し難しく編曲されて、主要ヴァイオリン学習教本に載っており、特に一楽章はヴァイオリンを学ぶ上で重要な曲目となっている。
* 第1楽章-リトルネッロ主題は3つの動機よりなる。全体的にイ短調が支配的であり、転調はあまり行われていないと言ってよい。
* 第2楽章-14小節のカンタービレ。前半、後半の2部に別分かれ、後半は前半の自由な変奏の形式をとる。
* 第3楽章-トゥッティ楽節はホ短調-イ短調-ハ長調-イ長調の調性で再現される。終結部付近ではソロとトゥッティの交代が頻繁に行われる。
.29 2009 未分類 comment0 trackback0

第240夜〔童話作家〕


〔童話作家/さだまさし〕

『帰去来』はシンガーソングライターさだまさしの1976年11月25日発表のソロ1枚目のオリジナル・アルバム。
タイトルの由来は陶淵明の漢詩『帰去来の辞』から。1976年4月にグレープを解散してから、半年間の休養(この間、さだは就職を試みたりした)の後に制作された。当初さだは渡辺俊幸との新ユニット結成の意向を持っていたが、渡辺は裏方としてさだを支えることを望み、プロデューサーとなった。
この童話作家は、『帰去来』に収録。 グレープ時代に制作され、グレープのラストコンサートで初演された楽曲。
.28 2009 未分類 comment0 trackback0

第239夜〔Europa〕


〔Europa/Carlos Santana〕

カルロス・サンタナ(Carlos Santana) 1947年~
メキシコ出身のアメリカのギタリスト。 自身の名を冠したラテン・ロック・バンド「サンタナ」を1960年代から率い、現在も活動中。
ローリング・ストーン誌の2003年8月号のカバーストーリー、「ローリング・ストーンの選ぶ歴史上最も偉大な100人のギタリスト」に於いて第15位。
アミーゴ(原題: Amigos)は、サンタナが1976年に発表したアルバム。
収録曲の「哀愁のヨーロッパ」は日本で人気を博し独自企画のシングルとしてリリースされた
.28 2009 未分類 comment0 trackback0

第238夜〔ブランデンブルグ協奏曲第5番〕


〔バッハ作曲/ブランデンブルク協奏曲第5番BWV1050~第1楽章〕
Freiburg Baroque Orchestra

最後に作曲されたと見られる第5番については、作曲の時期と動機をうかがわせる
かなり有力な状況証拠が残っている。
1719年、宮廷からバッハに大金が支払われた記録があり、その明細によると
バッハがベルリンまでチェンバロを受け取りに行ったらしい。
購入されたチェンバロが高価であることから、バッハがそれ以前に一度ベルリンに赴いて、オーダーメードでチェンバロをつくらせたのではないかと考えられている。
新しいチェンバロを前にして、バッハが作曲の腕をふるっただろうことは想像に難くない。
すでに完成していたと見られる初稿BWV1050aと献呈稿を比べると、
有名な第1楽章のチェンバロ独奏部は献呈稿において初稿の約3倍の長さ(19小節→65小節)になっており、チェンバロのお披露目を意図した改変であることが想像される。
通常は通奏低音楽器のチェンバロを独奏楽器群に加えること自体が独創的であるが
第5番はチェンバロの活躍が著しく、実質的に音楽史上初のチェンバロ協奏曲として
後代のピアノ協奏曲の出現を準備する画期的な作品となった。
この2回のベルリン行きの際にブランデンブルク辺境伯に会う機会があったのではないか
という説も有力である。
.27 2009 未分類 comment0 trackback0

第234夜〔歌劇《オルフェオとエウリディーチェ》〕


〔グルック作曲/歌劇《オルフェオとエウリディーチェ》~エウリディーチェを失って〕

クリストフ・ヴィリバルト・グルック(Christoph Willibald (von) Gluck)
1714年~ 1787年11月15日
オーストリアとフランスで活躍したオペラの作曲家。
バイエルン・オーバープファルツのエラスバッハ Erasbach 出身。
父親はボヘミア系の貴族ロプコヴィツ家に使える林務官だった。すぐにボヘミアに引っ越し、18歳の時プラハ大学で音楽と哲学を学ぶ。1741年に最初の歌劇《アルタセルセ Artaserse 》を作曲し、大量に舞台音楽の作曲を始める。この時期の作品は、かなり保守的なイタリア語のオペラ・セリアであった。1754年にヨーロッパ中を広く旅して、マリア・テレジアの宮廷楽長の地位を得、ウィーンに定住する。1756年にローマ教皇ベネディクトゥス14世により、黄金拍車勲章を授与され、これ以降は「騎士グルック(独語:Ritter von Gluck 、仏語:Chevalier de Gluck )」の称号を用いた。
ウィーン滞在中に、最も有名なバレエ音楽《ドン・ファン Don Juan 》(1761年)と、
代表作の歌劇《オルフェオとエウリディーチェ》(1762年)を作曲した。

この演目の中で有名な歌曲が、オルフェオの「エウリディーチェを失って」
冥界へエウリディーチェを連れ戻しに行ったオルフェオが、エウリディーチェの懇願に耐え切れなくなり、彼女を見てはいけないという掟を破ってしまい、その瞬間エウリディーチェが黄泉の国へ連れ戻されてしまう・・その嘆きを歌う終幕近くの歌曲。
.24 2009 未分類 comment0 trackback0

第232夜〔メサイア(Messiah)〕


〔Handel/Messiah, Hallelujah〕
メサイア(Messiah)は、ヘンデルによって作曲されたオラトリオ。HWV.56。
「メシア」(救世主)の英語読みに由来。聖書から歌詞を取り、イエス・キリストの生涯を題材とした独唱曲・重唱曲・合唱曲で構成されている。ただし、聖書でイエスの生涯を直接描いている福音書から採用されているテキストは少なく、むしろイザヤ書などの預言書に描かれている救世主についての預言を通して、間接的に救世主たるイエスを浮き彫りにする手法が採られている。

バッハのマタイ受難曲、ヨハネ受難曲と並ぶ、よく知られた宗教的作品である。
バロック音楽、宗教音楽、声楽曲といったジャンルの中で常に上位に位置付けられる名曲。合唱の効果も秀逸で、第2部最後の「ハレルヤ(Hallelujah)」(通称「ハレルヤコーラス」)は特に有名である。
1743年、初めてロンドンで演奏された際、国王ジョージ2世が、ハレルヤコーラスの途中に起立し、後に観客総立ち(スタンディングオベーション)になったという逸話がある(現在では、史実ではないと考えられている)。これは、かつて英国で全知全能の神を讃える賛歌が演奏される際には起立する習慣があったことによる。今日のメサイアコンサートで聴衆がハレルヤコーラスの部分で立ち上がるのも、この逸話に端を発している。
.23 2009 未分類 comment0 trackback0

第228夜〔青い肘掛け椅子に座る少女〕

メアリー・カザット_convert_20090419211126
〔メアリー・カサット作/青い肘掛け椅子に座る少女〕1878年
油彩・カンヴァス、89.5×129.8㎝、ナショナル・ギャラリー(米国)

メアリー・スティーヴンソン・カサット(Mary Stevenson Cassatt) 1844年~1926年6月14日
米国・ピッツバーグ出身の画家・版画家。
成人してからはフランスで生活することが多かった。カサットは、独特の力強いタッチで、母と子の親密な絆を、さらに、女性の社会的および私的生き方を何度となく描き続けた。

ドガに認められたメアリー・カサットは、1870年代には印象派に加わった。
日本の版画から影響を受けた彼女の作品には、女性的な感情に包まれた家庭の情景が描かれている。
.20 2009 未分類 comment0 trackback0

第227夜〔25 or 6 to 4〕


〔25 or 6 to 4/Chicago〕
長い夜(原題:25 or 6 to 4)は、ロバート・ラムがシカゴのために書いた曲である。
2枚目のアルバム『シカゴ』(1970年)向けに録音され、ピーター・セテラがリード・ボーカルを務めた。曲は編集された上でその年の6月にシングルとして発売され、アメリカのビルボード Hot 100チャートにおいて4位に、イギリスのシングルチャートで7位に上り詰めた。
この録音にはギタリストであるテリー・キャスのワウペダルを利用したエレクトリックギターが収録されており、シカゴのコンピレーション・アルバムの多くに収録されてきた。

シカゴのファンは長いこと曲名の意味を論争してきた。発売されたとき、歌詞の内容がドラッグに関連しているという考察があった。しかし、同じ事は1960年代後半から1970年代前半にかけての多くの曲で言われてきたことであり、噂の大部分は無くなってしまった。
ラム自身は曲の題名についてこう言っている。「ただ時間について言っているだけ」で
「これは曲を作っているときについての曲だ。神秘的ではない。」
.20 2009 未分類 comment0 trackback0

第226夜 〔シバの女王の入場 〕

〔Händel/ Arrival of the Queen of Sheba〕
シバの女王の入場~ソロモン HWV67 1749年
ヘンデルはメサイアを始め、数多くのオラトリオを残した。
オラトリオは演技はなく、大道具、小道具、衣装などは用いない。
* 声楽(独唱(群)・合唱)、オーケストラによって演奏される。
* 歌詞に物語性があり、全体として叙事的である。
* 単独の楽曲ではなく、いくつかの曲から構成される、大規模な曲である。、
内容は聖書を題材にした作品が多く、宗教曲的な性格を有する。
本作「ソロモン」は旧約聖書の「列王記」を基に、三部で構成される大規模な作品。
今日は、第三部冒頭の「シバの女王の入場」だけが単独で演奏される場合が多い。

物語の場面は、いかなる難問にも答えられると噂されるソロモン王の知恵を試そうと、シバの国の女王がソロモン王のいる宮殿に入場するところを描写している。
第三部への導入曲として器楽のみで奏され、ヴァイオリンの軽やかな分散和音の上に管楽器のファンファーレが鳴り響きます。ソロモン王により繁栄を極めた古代イスラエルを舞台にした華やかな一曲である。
.19 2009 未分類 comment0 trackback0

第223夜 〔Field of Dreams〕


〔フィールド・オブ・ドリームス〕 1989年公開アメリカ映画

監督/脚色 - フィル・アルデン・ロビンソン
原作 - P・W・キンセラ『シューレス・ジョー』
レイ・キンセラ(Ray Kinsella) - ケヴィン・コスナー
アニー・キンセラ(Annie Kinsella) - エイミー・マディガン
カリン・キンセラ(Karin Kinsella) - ギャビー・ホフマン
ジョー・ジャクソン(Shoeless Joe Jackson) - レイ・リオッタ
テレンス・マン(Terence "Terry" Mann) - ジェームズ・アール・ジョーンズ
ムーンライト・グラハム(Archibald "Moonlight" Graham) - バート・ランカスター

アイオワ州の田舎町に住むレイ・キンセラは農業でなんとか家計をやりくりする、貧乏農家。
ただ、若い頃に父親と口論の末に家を飛び出し、以来父の生涯に一度も顔を見る事も口をきく事すらもなかった事を心の隅で悔やんでいる。ある日の夕方、彼はトウモロコシ畑を歩いているとふと謎の声("If you build it, he will come." = 「それを作れば、彼が来る」)を耳にする。その言葉から強い力を感じ取った彼は家族の支持のもと、周囲の人々があざ笑うのをよそに、何かに取り憑かれたように生活の糧であるトウモロコシ畑を切り開き、小さな野球場を作り上げる。その後しばらく何も起きなかったが、ある日の晩、娘が夕闇に動く人影を球場にみつける。そこにいたのは“ブラックソックス事件”で球界を永久追放され、失意のうちに生涯を終えた“シューレス”ジョー・ジャクソンだった・・・。

野球を題材として夢や希望、家族の絆といった、アメリカで讃えられる美徳を描き上げたファンタジー映画である。第62回アカデミー賞で作品賞、脚色賞、作曲賞にノミネートされた。
また日本では、第33回ブルーリボン賞や第14回日本アカデミー賞で最優秀外国語作品賞を受賞。全世界で8つのノミネートを受け5つの受賞を果たしたがそのうち4つは日本の映画賞である。
.16 2009 未分類 comment0 trackback0

第221夜 〔ハルピュイアの聖母〕

harpies_convert_20090414180345.jpg
〔アンドレア・デル・サルト作 /ハルピュイアの聖母〕

アンドレア・デル・サルト(Andrea del Sarto) 1486年~1531年
盛期ルネサンス期のイタリアの画家。本名はアンドレア・ダニョーロ・ディ・フランチェスコ。
イタリアのゴシック期、ルネサンス期の画家には、通称で呼ばれる者が多いが、「アンドレア・デル・サルト」は「仕立て屋のアンドレア」の意で父親の職業に由来する名前である。

1486年、フィレンツェに生まれ、終生フィレンツェを本拠地とした。
マニエリスムの先駆者であり、盛期ルネッサンス期の卓越したフレスコ画家であった。
徒弟時代はフィレンツェ派の巨匠の一人であるピエロ・ディ・コジモに師事する。1518年から翌年にかけてフランス王フランソワ1世に招かれ、フォンテーヌブローへ赴いた。
代表作である『ハルピュイアの聖母』には、安定した三角形構図(中央の聖母の頭部と、両脇の聖人の頭部を結んだ線が三角形をなす)、甘美な色彩、レオナルド・ダ・ヴィンチの影響がみられるスフマート(もやのかかったように表わす描法/霧状効果)技法などの、アンドレアの画風の特色がみられる。
この「ハルピュイア」は鳥の姿をした女性の怪物という意味のイタリア語である。
.14 2009 未分類 comment0 trackback0

第220夜 〔水色の恋〕


〔水色の恋/天地真理〕

本名、斎藤 眞理(さいとう まり)。
結婚時には青木 真理(あおき まり)であった。梶原一騎の著書によれば、自身原作の「太陽の恋人」の主人公の名前を当時デビュー予定の彼女の芸名に使いたいという申し出があったとのこと。

1971年に放送されたTBS系の人気番組『時間ですよ』(第2期,第3期)の従業員役のオーディションを受け、西真澄と一緒に最終審査まで残ったが、合格したのは西真澄であった。それを見た主演の森光子が彼女を出演させることを提案、『時間ですよ』に堺正章の憧れる「隣のまりちゃん」役として出演し、一躍脚光を浴びた。

同年10月1日にアイドル歌手として「水色の恋」でデビューし大ヒットした。
以後、「ちいさな恋」、「ひとりじゃないの」、「虹をわたって」、「ふたりの日曜日」、「若葉のささやき」、「恋する夏の日」、「空いっぱいの幸せ」、「恋人たちの港」、「恋と海とTシャツと」、「想い出のセレナーデ」などの一連の大ヒット曲を飛ばし、南沙織、小柳ルミ子とあわせて三人娘と呼ばれるようになった。オリコンシングルチャートでは、5曲が1位を取っており、この記録は後に松田聖子に破られるまで、女性ソロシンガーの最多記録であった。70年代初期の天地の人気は絶大なるものがあり正にスーパー・アイドルであった。
.14 2009 未分類 comment0 trackback0

第219夜 〔THE STRAIGHT STORY〕



〔THE STRAIGHT STORY〕 1999年公開 アメリカ

監督:デイヴィッド・リンチ
出演:アルヴィン・ストレイト - リチャード・ファーンズワース
  ローズ・ストレイト( 娘)-シシー・スペイセク
ライル・ストレイト (兄)- ハリー・ディーン・スタントン
94年にNYタイムズに掲載された実話を基に、「ツイン・ピークス」のデヴィッド・リンチ監督がユーモアとペーソス溢れるタッチで描いた感動作。

アイオワ州ローレンスに住むアルヴィン・ストレイトは娘のローズと暮らす73歳の老人。
彼は腰が悪く、家で倒れても人の力を借りなければ立ち上がることもままならない。
ある日、彼のもとに76歳の兄が倒れたという知らせが入る。
10年来仲違いをしていた兄の住む町まで車で1日かかる距離だが、彼は免許を持っていない。
そこでアルヴィンはローズの反対を押し切り2本の杖と、時速8kmのトラクターで約500km離れた兄の家へと向かった…。
.13 2009 未分類 comment0 trackback0

第218夜 〔It Never Rains In Southern California〕


〔It Never Rains In Southern California / Albert Hammond〕

『カリフォルニアの青い空』原題は『It Never Rains In Southern California』)
1972年にイギリスのロンドン生まれのアルバート・ハモンド(Albert Hammond)が発表した楽曲。
または、同曲が収録されたシングルおよび、アルバートのデビューアルバムのタイトル。
シングルは、ビルボード(Billboard)誌で、1972年12月16日に、週間ランキング最高位の第5位を獲得。ビルボード誌1972年年間ランキングは第33位。

カリフォルニアを歌っているのでアメリカ人と思われがちだが、英国のシンガーソングライターである。
代表曲「カリフォルニアの青い空( It Never Rains In Southern California)」
「落ち葉のコンチェルト( For the Peace of All Mankind )」他・・・。
.13 2009 未分類 comment0 trackback0

第217夜 〔東京〕


〔東京/マイ・ペース〕
マイ・ペースは、日本のフォークグループ。
秋田県潟上市の羽城中学校の同級生である、森田貢、伊藤進、根次男らが結成。
1974年に3人組「マイペース」として、10月25日にシングル「東京」でデビュー。25万枚の売り上げを記録。
1975年、「東京」を含むアルバム「とうきょう」を発表するが翌1976年、デビューからわずか1年半で活動を休止。
代表曲は「東京」(森田貢 作詞・作曲)。
.12 2009 未分類 comment0 trackback0

第216夜 〔見知らぬ女(ひと)〕

770px-Kramskoy_Portrait_of_a_Woman_convert_20090411114131.jpg
〔クラムスコイ/見知らぬ女(ひと)〕

イワン・ニコライェーヴィチ・クラムスコイ 1837年~1887年3月24日
ロシアの画家・美術評論家。1860年から約20年にわたって移動派の知的・精神的な指導者であり続けた。
貧しい小市民階級の出身。1857年から1863年までペテルブルク美術アカデミーに学ぶ。官製美術に反撥し、「14人の叛乱」の首謀者としてアカデミーから放校処分に付されるが、その仲間とともに「美術家組合 "Артель художников"」を組織する。
1863年から1868年まで、実用芸術奨励協会・絵画教室の教員となる。画廊を設けて、ロシア最大の作家や知識人・芸術家など、公人の肖像画を展示した(1873年作のレフ・トルストイ像およびイワン・シーシキン像、1876年作のパヴェル・トレチャコフ像、1879年のミハイル・サルトゥイコフ=シチェドリン像ならびに1880年のセルゲイ・ボトキン像)。これらの作品では、構図の味わい深い単純さと、図像の明快さが、心理学的な深い洞察という特色の主柱となっている。クラムスコイの民主的な目線は、庶民の描写に輝きを見出し、描き出された庶民の肖像は、民衆の中の個人の、実直さという宝物や内面的な美しさを映し出している。

モスクワの国立トレチャコフ美術館の所蔵品を集めた「国立トレチャコフ美術館展 忘れえぬロシア」が東京・渋谷のBunkamuraで開幕中である。
.11 2009 未分類 comment0 trackback0

第215夜 〔Never Gonna Fall In Love Again 〕


〔Never Gonna Fall In Love Again /Eric Carmen 〕

エリック・カルメンは1975年のArista recordsからソロとして一枚目のアルバム“ALL By Myself”をリリース。
表題作を含む3作がヒットシングルとして上位にランクイン。
映画『フット・ルース』の為に彼が書いた“Almost Paradise”(愛のテーマ)」は、1984年に作曲家として彼の存在を改めて示した。
1987年に再び映画『ダーティダンシング』のために書かれた『ハングリー・アイズ』『メイク・ミー・ルーズ・コントロール』でチャートインした。
1976年の「恋にノータッチ(Never Gonna Fall In Love Again)」はラフマニノフの交響曲第2番をモチーフにした佳曲である。
主なシングル
・ALL BY MYSELF オール・バイ・マイ・セルフ(1975年)
・NEVER GONNA FALL IN LOVE 恋にノータッチ(1976年)
・SUNRISE サンライズ(1976年)
・SHE DID IT 愛をくれたあの娘(1977年)
・BOATS AGAINST THE CURRENT 雄々しき翼(1977年)
・CHANGE OF HEART チェンジ・オブ・ハート(1978年) 等・・・・。
.11 2009 未分類 comment0 trackback0

第214夜 〔Brandenburg Concertos No.4 〕


〔Bach / Brandenburg Concertos No.4 BWV1049/ Allegro〕
Gottfried von der Goltz, violin
Isabel Crijnen, recorder
Thera de Clerck, recorder
Freiburg Baroque Orchestra
ブランデンブルク=シュヴェート辺境伯クリスチャン・ルートヴィヒに献呈された6曲の協奏曲集は、
現在ベルリンの国立図書館にバッハの自筆譜が残されている。
「ブランデンブルク協奏曲」(Brandenburgische Konzerte)という名称は、
『バッハ伝』を著したシュピッタ(Philipp Spitta)の命名によるもので、自筆譜にはフランス語で「いくつもの楽器による協奏曲集」(Concerts avec plusieurs instruments)と記されているだけである。
この自筆譜には、代筆されたと推定されるフランス語の献辞が添えられており、2年前に伯の御前演奏をした際に賜った下命に応じて作品を献呈する旨が記されている。しかし、いつどのようにして御前演奏する機会を得たのかは、献辞に記された日付から1719年のことと推測されるものの、はっきりとは分かっていない。

第1楽章. ト長調 Allegro 3/8
牧歌的な曲であり、ソロ・バイオリンに2本のリコーダーがきれいな響きを添える。
第2楽章. ホ短調 Andante 3/4
2本のリコーダーの半音階的進行とヘンデルのような曲調が印象的である。フリギア終止で3楽章へと続く。
第3楽章. ト長調 Presto 2/2
独奏楽器と通奏低音の4声のフーガ。様々なところに各楽器の魅力的なソロ、トゥッティが織り込まれている。
.10 2009 未分類 comment0 trackback0

第211夜 〔Take Me Out to the Ball Game 〕


〔Take Me Out to the Ball Game〕

アメリカの古いノベルティソング。1908年に作曲され、以来アメリカの野球ファンの愛唱歌となっている。
アメリカの野球のMLBの試合においては、この歌を7回表終了時に歌う習わしがある。この時にはスタンドの観客は立ち上がって歌を歌い、同時にちょっとした背伸びや運動をして観戦でこわばった身体をほぐす。これを「セブンス・イニング・ストレッチ」(seventh inning stretch、7回での伸び)と呼ぶ。また、延長14回まで試合が長引いた場合は14回表終了時にも歌われる。
「セブンス・イニング・ストレッチ」などとも言われるのは、1910年にワシントンで行われた公式戦開幕試合でウィリアム・ハワード・タフト大統領が7回の攻撃時に背伸びをして立ち上がったのを見て、ファンがそれをまねしてこの楽曲を歌ったことからとされる。
「セブンス・イニング・ストレッチ」などとも言われるのは、1910年にワシントンで行われた公式戦開幕試合でウィリアム・ハワード・タフト大統領が7回の攻撃時に背伸びをして立ち上がったのを見て、ファンがそれをまねしてこの楽曲を歌ったことからとされる。

"Take me out to the ball game,
Take me out with the crowd.
Buy me some peanuts and cracker jack,
I don't care if I never get back,
Let me root, root, root for the home team,
If they don't win it's a shame.
For it's one, two, three strikes, you're out,
At the old ball game."

私を野球に連れてって 観客席へ連れてって
ピーナッツとクラッカージャックも買ってちょうだい
もう家に帰れなくてもかまわない
さあホームチームを応援しましょう
負けちゃったら悔しいけど
ワン、ツー、スリーストライクでアウトよ
それが野球ってもんじゃない
.07 2009 未分類 comment0 trackback0

第209夜 〔バルダサーレ・カスティリオーネの肖像 〕

ラファエロ_convert_20090405165711
〔ラファエロ作/バルダサーレ・カスティリオーネの肖像〕
1514-15年、油彩キャンバス、82 x 67 cm、ルーヴル美術館
この肖像画のモデルは詩人、人文主義者でありウルビーノ公の使節であったバルダッサーレ・カスティリオーネで、若きラファエロはそのウルビーノでカスティリオーネと知り合ってもいる。
1528年に出版され、理想的な宮廷人のあるべき姿を確立した『宮廷人の書』の著者として有名であったカスティリオーネは、ラファエロの友人となり、二人は美と調和に対する同じ考え方を共有していた。
この絵画はおそらく、1514-1515年にローマで、ウルビーノ公爵がカスティリオーネを駐教皇庁代表使節に任命した際に制作されたと考えられている。

さて、今夕はラファエロの大傑作を楽しもう。
上着の質感にシャツの皺、そして特筆すべきは髭の描写である。一本一本まで完璧に
描かれている。さすが大天才ラファエロである。
.05 2009 未分類 comment0 trackback0

第208夜 今宵の一曲 〔アメリカン・フィーリング 〕


〔アメリカン・フィーリング/サーカス〕
1979(S.54)年、日本航空(JAL)のCMソングである。
作詞:竜真知子、作曲:小田裕一郎

サーカスは、1978年にデビューしたコーラスグループである。
ハートウォームなコーラスワークと個々の歌唱力は高く評価されており、アカペラはもちろん、コーラスグループの先駆者である。コンサート・CD制作・TVラジオ出演など、毎日を忙しく活動している。
また、コーラスをもっと楽しんでもらいたいと、各地でのワークショップを企画する傍ら、個々でのソロ活動、夫婦ユニット「JOJO」を結成するなど活動を行っている。
25周年を迎えた2003年には、メモリアルコンサートを東京・大阪で開催したほか、BEST盤を発売。2007年には高校野球でイメージアーティストに選ばれ「栄冠は君に輝く」を歌った。
.05 2009 未分類 comment0 trackback0

第207夜 今宵の一曲 〔人間みな兄弟 〕



サイラス・モズレーは、当時上智大学の教授だった。この曲がサントリーオールドのCMに登場したのは1967年(昭和42年)。以来このオリジナルバージョンが40年間変わらずに使われています。「人間みな兄弟」はスキャットですが、亜星氏自身で日本語の歌詞をつけたのが「夜が来る」です。ちなみに「人間みな兄弟」は、故・開高健(作家・サントリー宣伝部在籍)のキャッチコピーがあって生まれました。 
by tmken1965 Yahoo知恵袋
サントリー・オールドのCMで使われていた印象深いCMソングである。
.04 2009 未分類 comment0 trackback0

第205夜 今宵の一曲 〔You're Only Lonely 〕


〔You're Only Lonely / John David Souther〕
J.D.サウザー(John David Souther) 1945年~
アメリカ合衆国デトロイト出身のミュージシャン、シンガーソングライター。ソロ・アーティストとして活躍する傍ら、多くのアーティストに楽曲提供を行ってきた。
1970年代にブームとなったウエストコースト・ミュージックを影で支えた。イーグルスやリンダ・ロンシュタット、ジャクソン・ブラウンなどと交流を持ってきた。特に、イーグルスとは深い関わりを持っており、「もうひとりのイーグルス」とも呼ばれた。裏方の仕事としては楽曲提供だけでなく、バック・コーラスなどでも頻繁にゲスト参加を行った。
ソロとしても1979年のアルバム『You're Only Lonely』が大ヒット。AORに通じるアダルトな音作りでロック・ファンを魅了した。
.03 2009 未分類 comment0 trackback0

第204夜 今宵の一曲 〔雨の慕情 〕


〔雨の慕情/八代亜紀〕
幼少の頃から父親の歌う浪曲を子守唄代わりに聴きながら育つ。そうした影響もあり、八代は歌好きの子供になり、地元のコンクールなどにも出場していた。
その後、八代が小学5年生のとき、たまたま父親が買ってきたジュリー・ロンドンのレコードを聴き、そのハスキーボイスに魅せられる。もともと自身もハスキーボイスの持ち主だった八代は、その声に若干のコンプレックスがあったようだが、ジュリーの声質に勇気づけられ、クラブ歌手になることを意識するようになる。
中学卒業後、地元熊本のバス会社九州産業交通(現 九州産業交通ホールディングス)のバスガイドとして勤務した後、15歳で父親の反対を押し切り上京。銀座のクラブ歌手となり、スタンダードやポップスなどを歌った。
1979年には新境地を開拓した初の男歌「舟唄」を発表し大ヒット。
翌1980年に発表した「雨の慕情」でレコード大賞を受賞。
これら2曲は「港町絶唱」と共に、阿久悠と浜圭介そして竜崎孝路のコンビによる哀憐三部作と呼ばれた。
.02 2009 未分類 comment0 trackback0

第203夜 今宵の一曲 〔The Long and Winding Road 〕


〔The Long and Winding Road / The Beatles 〕
クレジットは、ジョン=ポールの作品となっているが、実質的にはポール・マッカートニーの楽曲である。
リードヴォーカルはポール・マッカートニー。
1970年に発表されたビートルズの13作目ラスト・アルバム『Let It Be(レット・イット・ビー)』の収録曲。
アメリカ合衆国と日本ではこの曲がラスト・シングルとしても発表されている。
ビルボードで、1970年/6月、第1位を記録。CashBoxでも 6月、第1位を獲得している。
ビルボード1970年、年間ランキングは第41位であった。
.01 2009 未分類 comment0 trackback0
 HOME 

最新記事

検索フォーム

リンク

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。