現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

第479夜〔虹の彼方に〕


〔Over the rainbow / Celtic Woman〕
ケルティック・ウーマン(Celtic Woman)は、アイルランド出身の女性5人で構成される5人組の音楽グループ。
世界中で愛されるアイルランド発祥の伝統的歌曲をこの上なく美しく甦らせるとともに、ポップスやクラシック楽曲もケルトのエッセンスを加えながら新しく蘇らせるユニットである。透き通る歌声と、感情豊かなヴァイオリン演奏を聴かせるアイルランド出身の5人の女性(4人の女性ヴォーカリスト:クロエ、リサ、リン、アレックス、ヴァイオリニスト(フィドラー):マレード)。メンバーはツアーやレコーディングによって異なる。

虹の彼方に(原題:Over the Rainbow)は、1939年のミュージカル映画『オズの魔法使』でジュディ・ガーランドが歌った劇中歌。エドガー・イップ・ハーバーグ(Yip Harburg)作詞、ハロルド・アーレン(Harold Arlen)作曲。1939年のアカデミー歌曲賞を受賞している。
スポンサーサイト
.30 2009 未分類 comment0 trackback0

第478夜〔ユー・アー・ソー・ビューティフル〕


Joe Cooker Live-You are so Beautiful

イングランドサウス・ヨークシャー州シェフィールド出身。
公務員の息子として育ち、学校を辞めガスの配管工として働きながら15歳の頃から音楽活動をパブで始める。1964年にデッカ・レコードからデビューするが不発に終わり、シェフィールドにてグリース・バンドとともにライヴ活動を行いブルー・アイド・ソウルな唄いかたやライヴ・パフォーマンスが評判を呼び、1968年にクリス・ステイントンとの共作「マジョリーン」でA&Mレコードから再デビュー。同年にビートルズの「ウィズ・ア・リトル・ヘルプ・フロム・マイ・フレンズ」のカバーが全英チャート1位の大ヒット、そしてイングランドのみならずFM放送局を通じてアメリカ、オランダ、ヴェネズエラなどの国で脚光を浴びる。1969年には彼の人気を決定づけたウッドストック・フェスティバルに出演。公開された映画でのエア・ギター・パフォーマンスとパワフルな歌唱でアメリカの聴衆にも強い印象を与えた。またレオン・ラッセルの元制作された2枚目のシングル「Delta Lady」も全英1位を記録する。
.29 2009 未分類 comment0 trackback0

第477夜〔クロコダイル・ロック〕


〔Crocodile Rock/Elton John〕

3.jpg
「ピアニストを撃つな!(Don't Shoot Me I'm Only The Piano Player)」は、初の全英アルバム・チャート1位 (6週連続)を記録、全米でも1位を記録した金字塔。トリュフォーの映画『ピアニストを撃て!』を意識した名作。
.28 2009 未分類 comment0 trackback0

第476夜〔ショー・ミー・ザ・ウェイ〕


〔Show Me the Way/Peter Frampton〕

1974年から精力的に草の根全米ツアーを始め、地道にファンを増やしていく。1976年、この努力が実を結び、先の全米ツアーを収録した2枚組のライブアルバム『フランプトン・カムズ・アライブ (Frampton Comes Alive!)』が全米1位、全世界で1000万枚を売り上げる驚異的な大ヒット作となる。
「Show me the way」、「Baby,I Love Your Way」、「Do You Feel Like We Do」これらのシングルの大ヒットもあり、年間通してこのアルバムは莫大なセールスを記録した。この結果、ハード・ロック界ではライブアルバムがブームとなり、ほかのミュージシャンたちもこぞってライブアルバムをリリースした。
.27 2009 未分類 comment0 trackback0

第475夜〔エスケープ〕

〔Rupert Holmes/"Escape"(The Piña Colada Song)〕

70年代AORシーンに一時代を築いたルパート。B.ストライザンド,D.ワーウィックからパートリッジ・ファミリーにまで曲を提供,その幅の広さで一躍脚光を浴びた。
都会の何気ないヒトコマをユーモアとウイットを織りまぜながら描き、洗練されたサウンドと共にパッケージ。そして、ホームズの温もりある歌声によって、さらに上品な仕上がりをみせた。
2.jpg
79年にリリースされ、「エスケイプ[Escape]」(全米1位)、「ヒム[Him]」(全米6位)のヒットを生んだ『パートナーズ・イン・クライム「Partners in Crime」』を彼の最高傑作として挙げる者も少なくない。
.26 2009 未分類 comment0 trackback0

第474夜〔愛ある別れ〕


〔If you leave me now/Chicago〕
アルバム:「シカゴX」に収録
『愛ある別れ』 は典型的な失恋の歌。1976年6月発表のChicago X からのヒット曲。
シカゴにとって初めて米国、英国で1位を記録した曲で世界的にも大ヒットしたバラード。

                    1_convert_20091125163055.jpg
グラミー賞で最も優れたアルバム・ジャケットに贈られる「最優秀アルバム・パッケージ賞」も受賞している。
『シカゴV』から作り上げて来たシカゴの洗練されたポップ・センスの頂点が表れているともいえる1枚。
1976年度グラミー賞『最優秀ポップ・グループ賞』獲得に貢献した「If You Leave Me Now(邦題:愛ある別れ)」 (全米第1位)、「Another Rainy Day In New York City(邦題:雨の日のニューヨーク)」(全米第32位)、「You Are On My Mind(邦題:君のいない今)」(全米第49位)が収録。また、ボーナス・トラックとして、「I’d Rather Be Rich(邦題:憧れのリッチ・マン)」(オリジナル・ヴァージョン/リハーサル)、「ユア・ラヴズ・アン・アティテュード」(未発表曲)が収められている。
.25 2009 未分類 comment0 trackback0

第473夜〔ナオミの夢〕

〔Ani Holem Al Naomi /Hedva and David〕

繰り返される「ナオミ カムバック トゥミー♪」というフレーズと、その後に続くティンパニのボワーンという音が知らず知らずの間に脳裏にこびりついて離れなくなった人も当時は多かったのではないだろうか。イスラエル人の男女デュオ、ヘドバとダビデが何故かカタコトの日本語で歌い、'70年に行なわれた"東京国際歌謡音楽祭"でグランプリに輝き、さらには約66万枚ものセールスを記録した名曲が、「ナオミの夢」。2人は軍の音楽隊で知り合い、退役後にプロ・デビューを果たしたのだそうで、同曲はもともとイスラエルのCM曲として制作されたものの、出来が良かったために音楽祭に出してみたところ、見事にグランプリ獲得、そして日本語詞で再度レコーディングされたものが大ヒットという、まさに夢のような1曲。「ナオミ」と聞くと、どうしても日本人を思い浮かべがちだが、実は旧約聖書に登場したり、ヘブライ語で「幸せ」や「和み」を意味するなど、イスラエルでも案外ポピュラーな名前らしい。
.24 2009 未分類 comment0 trackback0

第472夜〔半音階的幻想曲とフーガ ニ短調〕


Chromatic Fantasy and Fugue in D Minor, BMW903
〔半音階的幻想曲とフーガ ニ短調 BWV903〕
バッハの独立した鍵盤曲のなかで最も雄大で難しい作品。
幻想曲は半音階的なパッセージやアルペジオ、レチタティーヴからなるきわめて自由な形式になっている。3声のフーガは長大でドラマティック。主題のはじめの4音はバッハの名前(BACH)を並び替えたものである。曲は、半音階的に走るような曲想と語りかけるような曲想を交互に配した幻想曲で始まり、後半は半音階のテーマが3声部で掛け合う厳かなフーガが徐々に自由な形に変化し、最後には最初の華麗な雰囲気を加えて曲を閉じる。
.23 2009 未分類 comment0 trackback0

第470夜〔ラヴ・ミー・トゥナイト〕

〔Love Me Tonight/Tom Jones〕

65年から72年にかけて熱狂的な女性ファンやTV番組の成功にも支えられ黄金時代を築いた。
英国のプレスリーとも称され、プレスリーも彼のファンになり[Delilah/デライラ]をトレーニングソングにしていた。
この〔Love Me Tonight(ラヴ・ミー・トゥナイト)〕は69年のヒット曲。
.20 2009 未分類 comment0 trackback0

第469夜〔枯葉〕


〔Les Feuilles Mortes/Laura Fygi〕

『枯葉』(フランス語原題:Les Feuilles mortes )は、1945年にジョゼフ・コズマ(Joseph Kosma)が作曲し、後にジャック・プレヴェール(Jacques Prévert)が作詞したフランスの歌曲(シャンソン)である。
ミディアム・スローテンポの短調で歌われるバラードで、6/8拍子の長いヴァース(序奏部)と、4拍子のコーラス部分から成り、その歌詞は遠く過ぎ去って還ることのない恋愛への追想を、季節を背景とした比喩を多用して語るものである。第二次世界大戦後のシャンソンの中でももっとも有名な曲の一つであるだけでなく、世界的にも20世紀を代表するポピュラー音楽の名歌である。
.19 2009 未分類 comment0 trackback0

第468夜〔交響曲第29番〕

W.A.Mozart :Symphony No. 29 K.201- Allegro Moderato
〔モーツァルト:交響曲第29番 イ長調 K. 201~第1楽章〕
 
10代で作曲されたのに、ずば抜けた完成度を誇る第29番は優美な音楽がしなやかに流れ、弦楽器とオーボエ、ホルンだけという簡素な編成ながら精緻で流麗、それでいてコントラストの強い緊張感をたたえた佳曲である。

1773年から翌年にかけてモーツァルトは、9曲の交響曲を書き上げた。そのうちの5曲までがイタリア風序曲の形式で作曲されているのに対し、残りの4曲はウィーン風の4楽章の構成がとられるようになった。この第29番は社交的娯楽的要素の強いイタリア様式を脱却し、後の交響曲へのたしかな成熟を予測させる表現力を備えた作品である。1774年の4月6日にザルツブルクで完成された。

・・・イースト・コースト室内楽オーケストラ(ECCO)・・・
2001年に発足した 新世代を代表する ECCO は指揮者の居ない民主的なグループである。団員が一体となり、情熱をもって音楽活動に打ち込んでいる。 ECCO は才能豊かな若手の室内楽奏者やソリスト(シカゴ交響楽団やフィラデルフィア・オーケストラ等と共演)そしてアメリカのメジャー・オーケストラの主席奏者等で構成されている。各々の技術や経験を生かしてアンサンブルをまとめ、オーケストラの力強さと室内楽の親密さや繊細さを併せ持つグループである。2004年2月のニューヨーク・タウンホールでのデビュー・コンサートはスタンディング・オベーションで賞賛され、直後に次回の演奏契約が結ばれる程であった。スタンダード曲や現代曲に対する新鮮なアプローチと、繊細且つ躍動感のある演奏で定評がある。
.18 2009 未分類 comment0 trackback0

第467夜〔ビートでジャンプ〕

〔Fifth Dimension - Up Up And Away〕

フィフス・ディメンション(The Fifth Dimension)は、主に1960年代後半に活躍したアメリカのコーラス・グループ。後に夫婦となるマリリン・マックー、ビリー・デイビスJrを含む男女混声の黒人5人組。
1967年のヒット曲「Up, Up And Away」は、グラミー賞の最優秀レコード賞等4部門を受賞。
1969年には、輝く星座 (w:Aquarius/Let the Sunshine In)」が全米1位となり、同曲で再びグラミー賞最優秀レコード賞を受賞。
.17 2009 未分類 comment0 trackback0

第466夜〔歌劇「劇場支配人」序曲〕


〔Mozart: Der Schauspieldirektor-Ouverture K.486〕
歌劇「劇場支配人」序曲 K.486
1786年2月にシェーンブルン宮殿で初演された一幕の喜劇「劇場支配人」は、サリエリとの競演の形で上演された。モーツァルトが作品に不釣合いなほど堂々とした序曲を書いているのも対抗のためであろう。
演奏時間にして僅か30分ほどのこの作品は、は宝石のような美しさとコミカルな音楽が随所にちりばめられたモーツァルトの傑作である。
.16 2009 未分類 comment0 trackback0

第465夜〔涙色の微笑〕


〔Can't Smile Without You/Barry Manilow〕
アルバム[Even Now]からシングルカット。

「哀しみのマンディ」以降1970年代から1980年代初めにかけてシングルおよびアルバムのヒットが続いた。
マルチ・プラチナ、としてはTryin' to Get the Feeling Again、This One's for You、Even Now、One Voiceがある。ソング・ライターでありながらもマニロウは提供曲で成功をおさめた。Mandy、Tryin' to Get the Feeling Again、Weekend in New England、Looks Like We Made It、Can't Smile Without You、Ready to Take a Chance Againは自作曲ではない。例えば、I Write The Songsはザ・ビーチ・ボーイズのブルース・ジョンストンによる作品である。
.15 2009 未分類 comment0 trackback0

第464夜〔エーデルワイス〕


〔Edelweiss(エーデルワイス)〕
映画:サウンド・オブ・ミュージック(The Sound of Music)・・・劇中歌
作曲:リチャード・ロジャース 作詞:オスカー・ハマースタイン2世

劇中、マリアがトラップ大佐に「次はあなたの番」とギターを差し出す。大佐は照れて拒むが、子供たちに押し切られる形でギターを受け取り、昔を懐かしむかのように情感をこめて「Edelweiss「エーデルワイス」」を歌い上げる。
.14 2009 未分類 comment0 trackback0

第463夜〔バッハ:フルートソナタ〕



J.S.Bach / Sonata for Flute and Cembalo A-Major BWV1032
〔フルートとオブリガート・ハープシコードのためのソナタ イ長調BWV1032~第3楽章〕

このイ長調のソナタは、バッハの自筆譜が確認されているが、第1章の初めの62小節と最後の数小節だけしか伝わっていない。2台のチェンバロのための協奏曲のスコアの余白に書きとめられた形で残されている。
.13 2009 未分類 comment0 trackback0

第462夜〔美しき水車小屋の娘〕


〔Schubert:Die Schöne Müllerin D795, Op.25〕

1."Das Wandern" (さすらい)
2."Wohin?" (どこへ?)
3."Halt!" (止まれ!)
4."Danksagung an den Bach" (小川への感謝)
Dietrich Fischer-Dieskau: baritone
Christoph Eschenbach: piano

ディートリヒ・フィッシャー・ディースカウ (Dietrich Fischer-Dieskau)
ドイツのバリトン歌手。多くの人が録音史上、最も傑出した歌手とみなしている。彼の演奏解釈と声質・声の陰影に富んだ音色の素晴らしさは大いに称えられており、同じ戦後ドイツの大歌手エリーザベト・シュヴァルツコップをして「神に近い存在」と言わしめた。曲種によっては理知的すぎる歌唱に望蜀めいた批判が加えられることもないではないが、オペラ、歌曲、宗教曲などの各分野における超人的な足跡を残している20世紀を代表する声楽家である。
.12 2009 未分類 comment0 trackback0

第461夜〔Say You, Say Me〕


〔Say You, Say Me/Lionel Richie〕

ライオネル・ブロックマン・リッチー・ジュニア(Lionel Brockman Richie Jr.)1949年~
アメリカのシンガー、ソングライター、ミュージシャンである。ブラックミュージックの枠を超えた黒人のポップスターとして、1980年代にマイケル・ジャクソンと双璧をなす人気を誇った。
1984年の「Say You, Say Me(セイ・ユー、セイ・ミー)」 は、5曲目の全米1位を獲得する。
また、アカデミー歌曲賞をも受賞している。
.11 2009 未分類 comment0 trackback0

第460夜〔That's What Friends Are For〕

〔That's What Friends Are For〕
Dionne Warwick, Elton John, Gladys Knight and Stevie Wonder
作詞:Carol Bayer Sager、作曲:Burt Bacharach

「That's What Friends Are For(愛のハーモニー)」・・・この楽曲は1985年に発売されたディオンヌ・ワーウィックのアルバム「FRIENDS」に収録。
エイズ救済基金のチャリティーソングで、スティーヴィー・ワンダー、エルトン・ジョン、グラディス・ナイトという豪華メンバーによる共演であった。1986年大ヒット曲である。

And I never I'd feei this way
And as far as I'm concerned
I'm glad I got the chance to say
That I do I believe I love you

And if should ever go away
Well then close your eyes and try
To feel the way we do today
And then if you can remember

※Keep smiling keep shining
 Knowing you can always count on me
 For sure
 That's what friends are for
 
 For good times and bad time
 I'll be on your side for evermore
 That's what freinds are for

well you came snd opened me
And now there's so much more I see
And so by the way I thank you

And then for the times when we're apart
Well then close your eyes and know
The words are coming from my heart
And then if you can remember
.10 2009 未分類 comment0 trackback0

第459夜〔プライベート・アイズ〕


〔Private Eyes /Daryl Hall & John Oates〕
プライベート・アイズ・・(1981年11月7日付~11月14日付、2週連続全米No.1)
アルバム:プライベート・アイズ・・(1981年、全米第5位。初のプラチナ・ディスク)

75年、「RCA」への移籍を機に彼らのソングライターとしての才能が大きく開花、「サラ・スマイル」「リッチ・ガール」「プライヴェート・アイズ」など多くのAOR~ブルー・アイド・ソウルのナンバーたちをヒット・チャートへと送り込む。80年代において「全米最強のデュオ」とまで言われた、ブルー・アイド・ソウルの立役者としての彼らの功績は計り知れない。
.09 2009 未分類 comment0 trackback0

第458夜〔ラデッキー行進曲〕

〔Johan Strauß I:Radetzky March〕
ラデツキー行進曲(Radetzkymarsch, 作品228)は、1848年にヨハン・シュトラウスI世が作曲した行進曲である。同年に北イタリアの独立運動を鎮圧したヨーゼフ・ラデツキー将軍を称えて作曲された。

ラデツキー行進曲は、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団のニューイヤーコンサートにおいて、アンコールの末尾を飾る曲として伝統的に使用されている。

ヘルベルト・フォン・カラヤン(Herbert von Karajan) 1908年~1989年
オーストリアの指揮者。1955年よりベルリン・フィルハーモニー管弦楽団の音楽監督を務め、一時期それと同時にウィーン国立歌劇場の芸術監督の地位にもあったことなどから、日本では「楽壇の帝王」と称されることもあった。20世紀後半のクラシック界のみならず、広く知られたマエストロ(巨匠)の一人である。
.08 2009 未分類 comment0 trackback0

第457夜〔椿姫~乾杯の歌〕


The Berlin Concert (Verdi : La Traviata)

Placido Domingo, Anna Netrebko et Rolando Villazon
〔 Verdi:La traviata(椿姫)第1幕~乾杯の歌〕

作品は全3幕からなり、アレクサンドル・デュマ・フィスの小説に基づきフランチェスコ・マリア・ピアーヴェが台本を書いた。長編の原作から、要領良く主要なエピソードを取り上げて、聴きどころに富んだ構成となっている。

・・・第1幕・・・
ヴィオレッタの住む屋敷。今夜も賑やかなパーティーが開かれており、女主人は来客をもてなしている。そこへアルフレードがガストーネ子爵の紹介でやってきてヴィオレッタに紹介される。歌を1曲歌うよう勧められた彼はいったん辞退するが皆の再度の勧めでグラスを片手に準備をする。一同の沈黙と緊張のなかアルフレードは情熱を込めて歌い、ヴィオレッタが加わってデュエットになる。さらに皆が加わって華やかに歌い上げる(「乾杯の歌」)。

ジュゼッペ・フランチェスコ・ヴェルディ(Giuseppe Fortunino Francesco Verd), 1813年~1901年
イタリアオペラの作曲家。現代において彼の作品は存命中には信じられないほどの好評を博し、今日まで多くの人に親しまれている。
.08 2009 未分類 comment0 trackback0

第456夜〔ミゼレーレ〕


〔G・アレグリ:Miserere(ミゼレーレ)〕

グレゴリオ・アレグリ(Gregorio Allegri)1582年~1652年
イタリアの作曲家・司祭。ローマ楽派の作曲家。生涯の大半をローマに過ごす。画家コレッジョ家の一族。
アレグリ作品で群を抜いて有名なのが《ミゼレーレ》である。合唱の一方は4声、もう一方は5声からなる二重合唱のために作曲されており、かなりの名声を博してきた。合唱団の片方が聖歌〈ミゼレーレ〉の原曲を歌うと、空間的に離れたもう一方が、それに合わせて装飾音型で聖句の「解釈」を歌う。《ミゼレーレ》は今でもシスティーナ礼拝堂の聖務週間で定期的に歌われている。秘曲ゆえに、ローマ教皇庁はこの曲の謎めいた霊気を保とうと望んで複写を禁じた。
1770年に当時14歳のモーツァルトが父親に連れられてローマを訪れた際、これを2度聴いて暗譜したという逸話は有名である。
1981年には映画「炎のランナー」のサウンドトラックに使用されたことで、国際的な知名度を獲得するに至った。
.06 2009 未分類 comment0 trackback0

第455夜〔フィガロの結婚 序曲〕


〔モーツァルト:歌劇 「フィガロの結婚」序曲 K.492〕

原作は喜劇『セビリアの理髪師』(第1部 1775年 / パイジエッロ(1782年)、ロッシーニ(1816年)がオペラ化した)、正劇『罪の母』(第3部 1792年)とともに3部作と言われている。『フィガロの結婚』は前作『セビリアの理髪師』の好評を受けての続編。正式な題名は『狂おしき一日、あるいはフィガロの結婚』(La Folle journée, ou le Mariage de Figaro)。
ウィーンのブルク劇場で1786年5月1日、モーツァルトが30歳の時に初演。
.05 2009 未分類 comment0 trackback0

第454夜〔Greatest Love Of All〕


〔Greatest Love Of All/Whitney Houston〕

85年2月アルバム「そよ風の贈りもの/Whitney Houston」、シングル「そよ風の贈りもの/YOU GIVE GOOD LOVE」でデビュー。アルバムからは「そよ風の贈りもの」(全米No.2)、「すべてをあなたに/SAVING ALL MY LOVE FOR YOU」(全米No.1)「グレイテスト・ラブ・オブ・オール/GREATEST LOVE OF ALL」(全米No.1)、「恋は手さぐり/HOW WILL I KNOW」(全米No.1)が次々と大ヒット、アルバムもアルバムチャートの首位に14週間とどまるメガヒットとなり、女性シンガーとしては過去最高の売上を記録、グラミー賞の最優秀POP女性ボーカル賞をデビュー1年目にして獲得した。

アルバム 「Whitney Houston」(1985年)
You Give Good Love(邦題:そよ風の贈りもの)
Saving All My Love For You(邦題:すべてをあなたに)
How Will I Know(邦題:恋は手さぐり)
All At Once
Greatest Love Of All
.04 2009 未分類 comment0 trackback0

第453夜〔男と女〕


UN HOMME ET UNE FEMME 1966 FR TRAILER LELOUCH FILM CANNES HQ

〔Un homme et une femme〕1966年公開 フランス

妻に自殺されたレーサーと、スタントマンの夫を目の前で失った女。寄宿学校にいる互いの子供を通じて知り合った男と女は、次第に惹かれ合い恋に落ちていく……。カンヌ映画祭グランプリに輝き、C・ルルーシュの名を一躍世界に知らしめた傑作。モノクロームとセピアトーンの映像、流れるようなカメラワーク、F・レイの甘美なメロディ、渾然一体となった映像と音楽によって“過去を捨てきれぬ”二人の恋が甘く切なく描かれる。寡黙なキャラクターを演じさせたら並ぶ者のないトランティニャンと、薄幸な美くしさがよく似合うエーメ、二人の有り余る魅力も忘れ難い。

監督:クロード・ルルーシュ(Claude Lelouch)
音楽:フランシス・レイ(Francis Lai)
出演:アヌーク・エーメ(Anouk Aimee)・・・アンヌ
    ジャン=ルイ・トランティニャン(Jean-Louis Trintignant)・・・ジャン・ルイ
.03 2009 未分類 comment0 trackback0

第452夜〔夢見るNo.1〕


Blondie - The tide is high Live

ブロンディは甘くて魅惑的なパンクでコーティングされたポップ・ミュージックだった。デボラ・ハリーのハッとするような美しさも手伝ってミュージック・シーンをリードするバンドとなったブロンディは、ニューヨークのクラブCBGBの客層にとどまらない多くのリスナーたちにアピールし、数々のニューウェイヴ・ナンバーをヒットさせる。
当初はニューヨーク・パンク・バンドの一つとされていたが、後にディスコ・ミュージック(『ハート・オブ・グラス』)、ラップ((『ラプチャー』)、レゲエ・ミュージック(『夢見るNo.1』)といった当時最先端の音楽にも手を広げ、ニュー・ウェイブの範疇で評価されることもあった。同時にドゥーワップ・グループのランディ・アンド・ザ・レインボウズの曲をカヴァーしたり(『デニスに夢中』)、ガレージ・ビート系のアレンジを積極的に取り上げるなど、新旧織り交ぜた音楽性を見せた。2006年には ロックの殿堂に選出された。
.02 2009 未分類 comment0 trackback0

第450夜〔Cheek to Cheek〕


〔Cheek to Cheek/小林 桂〕

アーヴィン・バーリンが1935年に作詞・作曲したナンバーで、邦題では「頬を寄せて」。
フレッド・アステアとジンジャー・ロジャース主演の映画 『Top Hat』の挿入歌である。

Heaven, I'm in Heaven
And my heart beats so that I can hardly speak
And I seem to find the happiness I seek
When we're out together dancing, cheek to cheek

Heaven, I'm in Heaven
And the cares that hung around me thro' the week
Seem to vanish like a gambler's lucky streak
When we're out together dancing, cheek to cheek.

Oh! I love to climb a mountain
And to reach the highest peak
But it doesn't thrill me half as much
As dancing cheek to cheek

Oh! I love to go out fishing
In a river or a creek
But I don't enjoy it half as much
As dancing cheek to cheek.

Dance with me, I want my arms about you
The charm about you
Will carry me through

To heaven, I'm in heaven
And my heart beats so that I can hardly speak
And I seem to find the happiness I seek
When we're out together dancing cheek to cheek

天国にいるようだ 胸が高鳴って 口もきけない
  これぞ幸せ 君と一緒に 頬寄せ踊る
  天国にいる気分だ こころの悩みなんか
  一瞬に消える 君と一緒に 頬寄せ踊る

  高い山を制覇するのもいいけど
  この気持ちに比べれば 味気ない
  小川の釣りも楽しいけど
  この気分に比べれば つまらない

  君を抱いて踊れば 僕は夢心地
  天国にいるようだ 胸が高鳴って 口もきけない
  これぞ幸せ 君と一緒に 頬寄せ踊る・・・・・
.01 2009 未分類 comment0 trackback0
 HOME 

最新記事

検索フォーム

リンク

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。