現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

第510夜〔サークル・ゲーム〕


〔The Circle Game/Buffy St Marie〕

学園紛争を舞台にした1970年カンヌ映画祭審査員賞を受賞した映画「いちご白書」の主題歌。
この歌を作ったのは『青春の光と影(Both Sides Now)』のジョニ・ミッチェル(Johnny Michell)。
バフィは、カナディアン・インディアンの両親を持つフォーク・シンガー&ソングライター。
76年から91年までは、テレビのセサミ・ストリートのキャストを務めた。
またバフィーは、60年代中期から70年代中期まで、多くのシングル、アルバムを発表してる。
スポンサーサイト
.30 2009 未分類 comment0 trackback0

第509夜〔「ベイビー・カム・バック〕


〔Baby Come Back/Player〕

1977年米国カリフォルニア州ロサンゼルスで結成されたロックバンド。
リードボーカル・ギタリスト「Peter Beckett」、「Ronn Moss」、「J.C. Crowley」が結成メンバー。その後にドラマーの「John Friesen」が参加してRSOレーベルと契約。
77年にリリースした「Baby Come Back」が78年に米国で1位,英国で32位を記録。米国では78年から82年にかけて通算5曲がチャートイン(全てトップ50入)、2曲がトップ10ヒット(1位1曲)を記録した。
RSOレーベル米国チャート20週連続1位の1曲。77年12月24日から78年5月13日(1週休刊)にかけて [Bee Gees:2週],[Player:3週],[Bee Gees:4週],[Andy Gibb:2週],[Bee Gees:8週],[Yvonne Elliman:1週]で達成。
.29 2009 未分類 comment2 trackback0

第508夜〔コンガ〕


〔Conga/Miami Sound Machine〕

・・・マイアミ・サウンド・マシーン・・・
1973年に米国フロリダで結成された男女混成4人編成のラテン・ポップ・グループ。結成時はトリオ編成でマイアミ・ラテン・ボーイズの名前で活動。74年にグロリア・エステファンを迎え、75年マイアミ・サウンド・マシーンに改名。
79年レコード・デビュー。ラテンの陽気で明るくはじけた歌と演奏で80年代半ばにブレークした。
.28 2009 未分類 comment0 trackback0

第507夜〔Still Got The Blues〕


〔Still Got The Blues / Gary Moore 〕

演奏スタイルはブルースを母体としているものの、COLOSSEUMⅡ時代に培われた
ジャズ・フュージョン・クラシカルのフィーリングも加わり、驚異の速さ、正確さを兼ね備えている。
影響を受けたギタリスト達のスタイルをそのまま再現できる腕前から“巧すぎるギタリスト”、また
マシンガンのようなピッキングによる速弾きから“ギタークレイジー”と形容されていたが、
彼のスタイルが遺憾なく発揮されるのはバラードにおける泣きのギターであろう。
90年代に入りブルースに移行してからは、ハード・ロック時代のような速弾きは随分と抑えるようになったが、癖のようにしてマシンガン・ピッキングが出てしまうこともある。
ギターを泣かせることにおいて未だに最高峰の一人に上げられ、ジャーナリストの伊藤政則からは
“人間国宝”と形容されている。
.27 2009 未分類 comment0 trackback0

第505夜〔きよしこの夜〕


7 O'Clock News/Silent Night/Simon & Garfunkel
アルバム『パセリ・セージ・ローズマリー&タイム(Parsley, Sage, Rosemary and Thyme)』に収録

「7時のニュース/きよしこの夜」では、ニュースを読み上げるウォルター・クロンカイトの声がオーバーダビングされており、公民権法の法案、レニー・ブルースの訃報、マーティン・ルーサー・キング・ジュニアのデモ行進の予定、リチャード・スペックの公判、ベトナム戦争の反対運動について言及されている。

夕方のニュースをお伝えします。

 上院議会での議題は公民権法案に関する住宅開放の問題でした。この法案に対して伝統的に反対を唱えているグループの結束は固く、法案の擁護者は、もっとも強力な支持者たちからの票も失っています。ジョンソン大統領は基本的には、あらゆる種類の宅地差別に禁止令を提案していますが、もともと最初から勝ち目はなく、議員たちも全員そのことを承知しています。そのため、妥協策が住宅可法委員会で検討されました。

 ロサンジェルスでコメディアンのレニー・ブルースが亡くなりました。死因は睡眠薬の飲みすぎと思われます。42歳でした。
 マーティン・ルーサー・キング牧師は、日曜日に予定されているシカゴ郊外シセロでの住宅解放デモ行進を中止するつもりはないと語りました。郡の行政区を管轄するリチャード・オグルビー保安官は、デモ行進を中止するようキング牧師に要請しました。一方、シセロ警察は、デモが行なわれる場合は、州軍の出動を要請するつもりだと語っています。なお、現在、ジョージア州アトランタに滞在中のキング牧師は、火曜日、シカゴに戻る予定です。

 シカゴで9人の見習看護婦を殺害した罪で起訴されているリチャード・スペックの第1回目の公判が大陪審で行なわれます。被害者たちは、いずれもシカゴ内のアパートで刺殺、あるいは絞殺されているのを発見されました。

 ワシントンでは、反米活動に関する議会の予備議会で、討論がヴェトナム反戦運動に移るにつれて、緊迫した空気に包まれています。傍聴していたデモの参加者たちは、反戦スローガンを大声で歌い始めたため、強制的に退廷させられました。前大統領リチャード・ニクソンは、現在ヴェトナムで行なわれている戦争で実質的な成果が認められない場合、米国はさらに5年間戦争を続けるつもりだと語りました。

 ニューヨークで開催された海外派兵戦士の集会で、ニクソンはこの国に於ける反戦運動は、アメリカ合衆国に不利益をもたらす、最大の、そして、ただひとつの凶器であると演説しました。

 7時のニュースでした。おやすみなさい。
.25 2009 未分類 comment1 trackback0

第504夜〔ホワイト・クリスマス〕


〔White Christmas/Bing Crosby and Marjorie Reynolds 〕

1954年に製作されたミュージカル「ホワイト・クリスマス」のオリジナル曲。
フレッド・アステアと共演した1942年の映画『スイング・ホテル』の主題歌で、その年のアカデミー主題歌賞を受賞した。夢のような白い雪のクリスマス、ツリーのてっぺんには星が輝き、子供たちはソリの音に耳をすます……といったロマンティックな内容の美しい歌である。

せめて、クリスマスの間だけでも全世界が平和でありますように!
.24 2009 未分類 comment0 trackback0

第503夜〔ホワイト・クリスマス〕


〔White Christmas/Lisa Ono〕

20世紀を代表するクリスマス・ソングといえる「ホワイト・クリスマス」。
ビング・クロスビーのトレードマークともいえるこの歌だが、今宵は小野リサのヴァージョンで楽しみたい。
.23 2009 未分類 comment0 trackback0

第502夜〔ジングルベル〕


〔Jingle bells/The Kelly Family〕

9人の大家族で構成されているバンド。全員が金髪&ロングヘアー、ジプシー・スタイルで欧州では人気がある。

1857年に牧師のジェームズ・ロード・ピアポントが作詞した歌で、ボストンにある自分の教会のサンクスギビングのお祝いで歌うために作った。最初につけられた歌の名前は、One Horse Open Sleigh(1頭立ての橇)であった。大変好評であったため、クリスマスでも歌われ、その後アメリカ中に広まっていき、タイトルもジングルベルに変わった。歌詞の中には宗教的な語句やクリスマスに対する言及がなく、若者たちが冬に橇で競争する様子を歌った歌である。4番まであるが、1番とコーラス部分だけが広く歌われている。

Jingle bells jingle bells jingle all the way
Oh what fun it is to ride
In Santas Christmas sleigh hey
Jingle bells jingle bells jingle all the way
Oh what fun it is to ride
In Santas Christmas sleigh

Dashing through the night
In a wonderous christmas sleigh
Round the world he goes
Laughing all the way

There high up in the skies
You see his reindeer climb
As this jolly gentleman
Sings his merry rhyme hey

Jingle bells...
.22 2009 未分類 comment0 trackback0

第500夜記念 〔ラスト・クリスマス〕


〔Last Christmas / Wham! 〕

英国・ロンドン出身のジョージ・マイケルとアンドリュー・リッジリーの2人組・ワム。
1982年、シングル「ヤング・ガンズ」でデビューすると、ポップな曲調と2人のルックスの良さも相まって、瞬く間に人気アイドルとして、人気を博した。
1984年、「ウキウキ・ウェイク・ミー・アップ」で全米№1を獲得すると、世界中で爆発的な人気を得てリリースされたのがこの曲で、ワムの代表曲になるとともに、世界中で口づさまれるクリスマスの定番となった。
その後ワムは、西側のアーティストとしては初めて中国でライブを行なうなど話題になったが、1986年に解散。ジョージ・マイケルは、ソロ・アーティストとして成功を収めた。
.20 2009 未分類 comment0 trackback0

第499夜〔赤鼻のトナカイ〕


〔Rudolph The Red-Nosed Reindeer/Bing Crosby〕

原作者のロバート・メイは、重い病に侵された妻と娘と共に貧しい生活を送っていました。12月のある日、娘は寝たきりの母のことを父ロバートに尋ねました。 “どうして、私のママは、みんなのママとちがうの?”
この質問にロバートは、お話を聞かせて答えました。 “むかしむかし、ルドルフという不思議なトナカイがいたんだ。彼は、みんなと違っていた。なぜならば、赤い鼻をしていたんだ…”
ロバートは、バーバラに人と違うことは素敵なことで、ルドルフとうい赤鼻のトナカイも、やがてはクリスマスの夜に奇跡を起こすというお話を語って聞かせました。
貧しい暮らしの中で、娘に何もしてやれないロバートは、「ルドルフ」のお話を絵本にしてプレゼントすることを思いつき、毎晩、娘が眠りについてから、少しずつ絵本を描きました。
そんなある日、悲劇は訪れます。最愛の妻・エブリンが天に召されたのです。
悲しみに押しつぶされそうになりながらも、ロバートは残された娘・バーバラのために絵本を描き続けました。
絵本完成から数日後、ロバートは、自身が勤める会社のパーティーで“ルドルフ”のお話を同僚にせがまれ、余興として披露しました。初めは騒がしかった会場は、やがて静まり返り、お話が終わると会場中から拍手喝采が起きたのです。
それがきっかけとなり、この“ルドルフ”のお話は1939年に“赤鼻のトナカイ(Rudolf the Red-Nosed Reindeer)”と題され発売され、600万部をセールスする大ヒットとなりました。
1949年、義弟のジョニー・マークスが楽曲を書き下ろし、お馴染みのクリスマスソング「赤鼻のトナカイ」としてリリースされます。歌詞は、“人と違うことは素敵なこと”という原作者ロバート・メイの心情が大切に表現されています

You know Dasher and Dancer
And Prancer and Vixen,
Comet and Cupid
And Donner and Blitzen.
But do you recall
The most famous reindeer of all

Rudolph the red-nosed reindeer
Had a very shiny nose
And if you ever saw it
You would even say it glows

All of the other reindeer
Used to laugh and call him names
They never let poor Rudolph
Join in any reindeer games

Then one foggy Christmas Eve
Santa came to say
Rudolph with your nose so bright
Won't you guide my sleigh tonight

Then all the reindeer loved him
As they shouted out with glee
"Rudolph the red-nosed reindeer
You'll go down in history
.19 2009 未分類 comment0 trackback0

第498夜〔Have yourself a merry little christmas 〕


〔Have yourself a merry little christmas / ? 〕

『若草の頃』(Meet Me in St. Louis)は、1944年のアメリカ映画で、ミュージカル映画。
メトロ・ゴールドウィン・メイヤー製作。
1903年から1904年、万国博覧会を控えた古きよき時代のアメリカ、セントルイスを舞台に、中流家庭のゆったりとした4つの季節の情景を、美しいカラー映像で描写したミュージカル映画。
日本では知る人ぞ知る作品だが、アメリカでは公開当時、戦争の暗い世相に疲れた人々の心の琴線に触れて大ヒット。
現在でもミュージカル映画の枠を超えた、不朽の名作映画の一つに数えられている。

1944年のミュージカル『Meet Me in St. Louis』の挿入歌である「あなたに楽しいクリスマスを」を楽しみたい。
しかし、歌っている歌手名が判らない。よく耳にする声だが・・・誰だろう?
皆さんご存知?
.18 2009 未分類 comment0 trackback0

第497夜〔ロッキン・アラウンド・ザ・クリスマス・ツリー〕


〔Rockin' Around The Christmas Tree/Amy Grant〕

「赤鼻のトナカイ(Rudolph the Red-nosed Reindeer)」でも有名なジョニ-・マークス(Johnny Marks)作曲によるミディアム・テンポのポップなバラード。
ブレンダ・リー(Brenda Lee)が1958年にデッカで録音し、2年後の1960年、続く61年・62年とヒットを記録した。カントリーやポップスのジャンルの白人アーティストによるカバーが多い名曲である。

さあ、もうすぐ一年で最も心躍る時がやってくる。このワクワクする思いは、子供の頃とまったく変らない。
私は今でもサンタ・クロースの存在を信じている。
.18 2009 未分類 comment0 trackback0

第496夜〔ザ・クリスマス・ソング〕

Nat King Cole・・・The Christmas Song
・・・Chestnuts Roasting on an Open Fire・・・

1944年、メル・トーメ(MelTormé)が作曲した傑作クリスマス・ソング。
トーメ自身のヴァージョンももちろん素晴らしいのだが、やはりこの曲の決定版はナット・キング・コールのヴァージョンだろう。1946年にザ・キング・コール・トリオとして初録音。これが全米3位にランクして以来、47年、49年にリヴァイヴァル・ヒットを記録。53年にはオーケストラをバックに再録音され、そちらのヴァージョンも53年、54年、60年、62年にポップ・チャートにランクイン。クリスマス・チャートのほうではなんと13年にわたってランクし続け、1位に輝いた週を合計すると34週にも及ぶ。まさに名曲の名演/名唱だった。

Chestnuts roasting on an open fire
Jack Frost nipping at your nose
Yuletide carols being sung by a choir
And folks dressed up like Eskimos

Everybody knows a turkey and some mistletoe
Help to make the season bright
Tiny tots with their eyes all aglow
Will find it hard to sleep tonight

They know that Santa's on his way
He's loaded lots of toys and goodies on his sleigh
And every mother's child is gonna spy
To see if reindeer really know how to fly

And so I'm offering this simple phrase
To kids from one to ninety two
Although its been said many times many ways
Merry Christmas to you
.17 2009 未分類 comment0 trackback0

第495夜〔レット・イット・スノー〕


〔 The First Snowfall/ Let it Snow 〕

〔Time after Time〕〔I fall in love too Easily〕で知られている、作詞:サミー・カーンと作曲:ジュール・スタインのコンビによる、クリスマス・ソングの定番。
これもクリスマス・シーズンには欠かせない楽曲である。
カーペンターズは1978年に「Christmas Portrait」、カレンの死後の1984年に「An Old-Fashioned Christmas」と2枚のクリスマスアルバムを発表している。
また、ブルース・ウィリス(Bruce Willis)主演のアクション映画『ダイハード(Die Hard)』での挿入歌でもある。
.16 2009 未分類 comment0 trackback0

第494夜〔ウィンター・ワンダーランド〕


"Berlin Voices" Esther Kaiser, Sarah Kaiser, Marc Secara, Kristofer Benn

作詞:リチャード・B・スミス (Richard B Smith)、作曲:フェリックス・バーナード (Felix Bernard)
1934年、結核で療養中だったリチャード・スミスが故郷であるペンシルヴァニアの公園が雪で覆われている光景を眺めながら書き上げた歌詞に、フェリックス・バーナードが曲をつけたもの。その年、リチャード・ヒムバー楽団がレコーディングした盤がオリジナルだ。ヒット・ヴァージョンは同年全米チャート2位にランクしたガイ・ロンバルド楽団の盤。その後もペリー・コモ、アンドリュース・シスターズ、ジョニー・マーサーらが次々とヒットさせ、すっかりクリスマス・スタンダードとして定着した。

Winter Wonderland

Sleigh bells ring, are you listenin’
In the lane, snow is glistenin’
A beautiful sight
We’re happy tonight
Walkin’ in a winter wonderland.

Gone away is the bluebird
Here to stay is a new bird
He sings a love song
As we stroll along
Walkin’ in a winter wonderland.

In the meadow we can build a snowman
And pretend that he is parson brown
He’ll say "are you married? ", we’ll say "no, man,
But you can do the job when you’re in town."

Later on, we’ll conspire
As we dream by the fire
To face unafraid
The plans that we’ve made
Walkin’ in a winter wonderland.
.15 2009 未分類 comment0 trackback0

第493夜〔クリスマスは我が家で〕



〔I'll Be Home For Christmas/Connie Francis〕
祖国を遠く離れ戦場にいる兵士たちが故郷を想い、「クリスマスには必ず帰るから、待っていて」と
唄うちょっと切ないクリスマス・ソング。

I'll be home for Christmas
You can count on me
Please have snow and mistletoe
And presents on the tree

Christmas eve will find me
Where the lovelight gleams
I'll be home for Christmas
If only in my dreams

I'll be home for Christmas
There'll be snow and mistletoe

Christmas eve will find me
Where the lovelight gleams
I'll be home for Christmas
If only in my dreams
.14 2009 未分類 comment0 trackback0

第492夜〔シシリエンヌ〕


〔Pelleas et Melisande Op.80~Sicilienne〕
管弦楽組曲 作品80『ペレアスとメリザンド』~シシリエンヌ

1898年から1900年秋にかけて、フォーレは『ペレアスとメリザンド』の付随音楽から『前奏曲』、『糸を紡ぐ女』、『メリザンドの死』の3曲を選んで管弦楽用の組曲とした。このとき、ケクランによるオーケストレーションに手を入れ、オリジナルの室内オーケストラ用から二管編成用に拡大した。
組曲版は1901年2月3日、カミーユ・シュヴィヤール指揮コンセール・ラムルー管弦楽団によって初演された。フォーレはこの初演が不満だったらしく、妻に宛てた手紙に「糸を紡ぐ女はとにかく速すぎる。」と書いている。しかし、『糸を紡ぐ女』は好評で、初演時にアンコールされている。その後、さらに『シシリエンヌ』、『メリザンドの歌』の2曲を加えて5曲編成とした。現在ではこの組曲がもっぱら演奏されるが、『メリザンドの歌』のみが声楽入りであるため、この曲を外した4曲構成もよく見られる。また、オリジナルの劇付随音楽からの小品を適宜加えた形でも演奏されることがある。フォーレの他の作品と同様、演奏効果の点では地味だが、内容的な充実からして中期を代表する傑作といえる。
.13 2009 未分類 comment0 trackback0

第491夜〔サンタが街にやって来る〕


〔Santa Claus is Comin To Town/Santa Buddies〕

1934年11月にラジオ番組で初めて放送され、同曲の楽譜が40万部以上の売り上げとなる。
1934年にジョージ・ホール(w:George Hall)が初めて録音した。
ビルボードチャートでは、1970年と1971年にジャクソン5の、1985年にブルース・スプリングスティーンのカバーが「special Christmas chart」で1位を獲得している。
これもまたクリスマスには欠かせない楽曲である。
.12 2009 未分類 comment0 trackback0

第490夜〔We Wish You A Merry Christmas〕


〔We Wish You A Merry Christmas/Helmut Lotti〕
ヘルムート・ロッティ(Helmut Lotti)1969年10月22日~ ベルギー出身の歌手・作曲家。

『We Wish You A Merry Christmas』イギリスの伝統的なクリスマスキャロル。作詞作曲者不詳。
歌詞の Good tidings(良き知らせ(便り)」は、勿論、「イエス復活の福音」を暗示している言葉である。

We wish you a merry Christmas
We wish you a merry Christmas
We wish you a merry Christmas
And a happy New Year!
Good tidings we bring
To you and your kin
Good tidings for Christmas
And a happy New Year!
.11 2009 未分類 comment0 trackback0

第489夜〔フェリス・ナヴィダ〕


〔Feliz Navidad / Jose Feliciano〕

『Feliz Navidad(フェリス・ナヴィダ)』は、プエルトリコ出身の盲目の歌手ホセ・フェリシアーノのヒット曲。フェリス・ナヴィダは、スペイン語で「メリークリスマス」の意味。そして、『Feliz Navidad』は、スペイン系移民の多いアメリカや世界中のスペイン語圏で最もよく聴かれるクリスマス・ソングのひとつとなっている。スペインのクリスマス、NAVIDADは、25日のキリスト誕生に始まり、年が明けて5日の東方の三賢人たちが宝物を持ってお祝いに駆けつけた日、Reyes magosまで続く。

Feliz Navidad, feliz Navidad!
Feliz Navidad, prospero año felicidad!
Feliz Navidad, feliz Navidad!
Feliz Navidad, prospero año felicidad!
I want to wish you a Merry Christmas!
With lots of presents to make you happy!
I want to wish you a Merry Christmas!
From the bottom of my heart!
I want to wish you a Merry Christmas!
With mistletoe and lots of cheer!
With lots of laughter through out the years!
From the bottom of my heart!
.10 2009 未分類 comment0 trackback0

第488夜〔シルバー・ベルズ〕


〔Silver Bells / Bing Crosby〕

ボブ・ホープ主演のコメディ映画(1951年)『Lemon Drop Kid』の挿入歌。
ニューヨークの街中でボブ・ホープとマリリン・マクスウェルが歌う「シルバー・ベルズ」。これをビング・クロスビーがカバーしてクリスマスに欠かせない楽曲となった。
.09 2009 未分類 comment0 trackback0

第487夜〔ブルー・クリスマス〕


〔Blue Christmas / Elvis Presley〕
アメリカのカントリー歌手アーネスト・タブの1948年のヒットをエルヴィスがカバーした。
1957年に最初にリリースされたが、ヒットしたのは1964年でクリスマスチャートナンバー1となった。
クリスマス・シーズンを前に恋人と別れ、一人寂しくブルーな気分で過ごすという、これまた切ない歌詞である。

I'll have a blue christmas without you
I'll be so blue just thinking about you
Decorations of red on a green christmas tree
Won't be the same dear, if you're not here with me

And when those blue snowflakes start falling
That's when those blue memories start calling
You'll be doin' all right, with your christmas of white
But i'll have a blue, blue blue blue christmas

You'll be doin' all right, with your christmas of white,
But i'll have a blue, blue christmas
.08 2009 未分類 comment0 trackback0

第486夜〔クリスマス協奏曲〕


Concerto grosso in G minor Op.6 No.8/ Europa Galante conducted:Fabio Biondi
〔コレッリ作曲:合奏協奏曲 作品6-第8番/エウローパ・ガランテ&ファビオ・ビオンディ〕

アルカンジェロ・コレッリ(Arcangelo Corelli)1653年~1713年 イタリアの作曲家、ヴァイオリニスト。
コレッリの作品は、旋律の美しい流れと伴奏パートの丁寧な扱いが特徴的であり、それゆえコレッリが対位法の厳格な規則から自由であったといわれている。
48曲のトリオ・ソナタと、ヴァイオリンと通奏低音のための12曲のソナタ、ならびに12の合奏協奏曲が名高く、出版された作品のうち、作品1から作品6までがすべて器楽曲である。中でも有名なのは「ヴァイオリンとヴィオローネ・チェンバロのためのトリオソナタ 作品5」、「クリスマス協奏曲」とよばれる作品6第8番であろう。
この作品6は、烈しいアレグロと、通常はクリスマスイヴにのみ演奏されるべき任意のパストラーレで閉じられる。しかしこのパストラーレは大変に人気があるため、時節に関わらず演奏されることがある。

ファビオ・ビオンディ(Fabio Biondi)1961年~
イタリアのバロック・ヴァイオリン奏者、指揮者。1990年に古楽の演奏団体エウローパ・ガランテを結成し、自らリーダーとしてヴァイオリンによって団を率いる。とりわけ1990年代初頭に録音されたアントニオ・ヴィヴァルディの四季のCDでそれまでになかった斬新な解釈を行い、古楽界に旋風を巻き起こしたイタリアの俊英である。
.07 2009 未分類 comment0 trackback0

第483夜〔Thank God It's Christmas 〕


〔Thank God It's Christmas / Queen〕
Queen: Greatest Hits III に収録
クイーンのヒット曲集の第3弾。このシリーズ中もっとも意味深く魅力的なコレクションであると言えそうだ。
バンド後期のアルバムやソロ・プロジェクトから選曲され、さらに、ゲスト・ヴォーカリストたちが亡くなった
フレディ・マーキュリーの代わりに熱唱するトリビュート・アルバムからも選ばれている。
テーマ的にも音楽的にも素晴らしいアルバムである。

Oh my love we've had
Our share of tears
Oh my friends we've had
Our hopes and fears
Oh my friend it's been
A long hard year
But now it's Christmas
Yes it's Christmas
Thank God it's Christmas

The moon and stars
Seem awful cold and bright
Let's hope the snow will
Make this Christmas right

My friend the world will share
This special night
Because it's Christmas
Yes it's Christmas
Thank God it's Christmas
For one night
Thank God it's Christmas
Yeah thank God it's Christmas
Thank God it's Christmas
Can it be Christmas
Let it be Christmas every day
.04 2009 未分類 comment0 trackback0

第482夜〔恋人たちのクリスマス〕


Mariah Carey- All I want for Christmas Is You-1960

「恋人たちのクリスマス」(原題:All I Want for Christmas Is You オール・アイ・ウォント・フォー・クリスマス・イズ・ユー)は、アメリカ合衆国の歌手マライア・キャリーとウォルター・アファナシエフによって製作された楽曲で、マライアが1994年に発表した5作目のスタジオ・アルバム『メリー・クリスマス』のためにレコーディングされた楽曲。
オリジナル版は、当時の米ビルボード誌のコマーシャル・シングルはチャートイン出来ないというチャートルールにより、アメリカ合衆国の総合シングルチャートHot 100にはチャートインしていない。ただ、総合エアプレイチャートBillboard Hot 100 Airplayには最高12位につけており、大ヒットを記録している。

イギリスでは3週間にわたって連続で2位を記録し、合計40万枚以上を売り上げている。UKチャートが毎年発表しているクリスマスチャートの1994年版では、第2位を記録している。
クリスマス・シーズンには欠かせない楽曲である。
.03 2009 未分類 comment0 trackback0

第481夜〔ニューヨーク・シティ・セレナーデ〕


〔Arthur's Theme (Best That You Can Do) /Christopher Cross〕

1981年に、スティーブ・ゴードン(Steve Gordn)監督・脚本。ダドリー・ムーアが主演した映画「ミスター・アーサー(Arthur)」の主題歌「ニューヨーク・シティ・セレナーデ(Arthur's Theme (Best That You Can Do))」でアカデミー歌曲賞をバート・バカラック、キャロル・ベイヤー・セイガー、ピーター・アレンとともに受賞。
「ニューヨーク・シティ・セレナーデ」は、ビルボード(Billboard)誌で1981年10月17日に週間ランキング第1位を獲得。1981年ビルボード誌年間ランキングでは、第12位。
爽やかで美しいメロディの楽曲である。
.02 2009 未分類 comment0 trackback0

第480夜〔レット・イット・ビー〕


〔Let It Be / The Beatles〕

「レット・イット・ビー("Let It Be"」は、1970年3月にビートルズが発表した22枚目のオリジナル・シングル曲である。最後のシングル盤、映画『レット・イット・ビー』のテーマ曲であり、アルバム『レット・イット・ビー』のタイトル曲でもある。
イギリスの「ミュージック・ウィーク」誌では、3週連続第1位を獲得。アメリカの「ビルボード」誌では、4週連続第1位を獲得し、1970年度年間ランキング第31位だった。「キャッシュボックス」誌では、6週連続第1位を獲得し、1970年度年間ランキング第14位、アメリカだけで400万枚以上のセールスを記録し、全世界では1,000万枚以上のセールスを記録している名曲である。
.01 2009 未分類 comment0 trackback0
 HOME 

最新記事

検索フォーム

リンク

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。