現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

第906夜〔When You’re Smiling〕

〔Louis Armstrong - When You're Smiling 〕
「君微笑めば(When You’re Smiling)」 1929年
作詞・作曲/マーク・フィッシャー(Mark Fisher)、ジョウ・グッドウィン(Joe Goodwin)、ラリー・シェイ(Larry Sha)

When you're smilin', keep on smilin'
The whole world smiles with you
And when you're laughin', keep on laughin'
The sun comes shinin' through

But when you're cryin', you bring on the rain
So stop your frownin', be happy again
Cause when you're smilin', keep on smilin'
The whole world smiles with you

Instrumental Break

Oh when you're smilin', keep on smilin'
The whole world smiles with you
Ah when you're laughin', keep on laughin'
The sun comes shinin' through

Now when you're cryin', you bring on the rain
So stop that sighin', be happy again
Cause when you're smilin', just keep on smilin'
And the whole world gonna smile with,
The great big world will smile with,
The whole wide world will smile with you.
スポンサーサイト
.28 2011 未分類 comment0 trackback0

第905夜〔Across the Universe〕

〔Laibach - Across the Universe〕
ライバッハ(Laibach)は、1980年にスロベニア(当時はユーゴスラビア)のトルボヴリェで結成されたバンド。
「アクロス・ザ・ユニバース」"Across the Universe") は、チャリティ・アルバム『ノー・ワンズ・ゴナ・チェンジ・アワ・ワールド(No One's Gonna Change Our World)』及びオリジナル・アルバム『レット・イット・ビー(Let It Be)』に収録されたビートルズの楽曲である。
.27 2011 未分類 comment2 trackback0

第904夜〔Tannhäuser und der Sängerkrieg auf Wartburg〕

〔Tannhäuser und der Sängerkrieg auf Wartburg〕
『タンホイザー』 (Tannhäuser und der Sängerkrieg auf Wartburg )
正しくは『タンホイザーとワルトブルクの歌合戦』と題された歌劇で、3幕から成り、主人公のミンネゼンガー(Minnesänger 、恋愛歌人) タンホイザーと、ワルトブルク領主の姪 エリーザベト(Elisabeth )との、壮絶な愛の物語である。
この作品は、1845年に完成しドレスデンにて初演された。初版の他に作曲者自身の手による、幾つかの改訂を経た「ドレスデン版」や、1861年のパリのオペラ座での上演の際のフランス語による「パリ版」とそのドイツ語版,、更に事実上の最終稿である「ウィーン版」などがあり、それぞれ曲の構成などが微妙に異なっている。今日では、序曲が管弦楽作品として単独で演奏されることが多い。

さて、今夕は最近、聴く機会の多いワーグナーである。移動の車中では大音量で楽しんでいる。
.24 2011 未分類 comment0 trackback0

第903夜〔Mandshurian Beat〕

〔The Sounds - Mandshurian Beat〕
60年代初頭にフィンランドで結成されたギター・インスト・グループ。「さすらいのギター」「エマの面影」「トロイカ」など,軽快なビート感と哀愁に満ちたメロディで日本でも人気を得た。
.16 2011 未分類 comment0 trackback0

第902夜〔スラヴ舞曲作品72-第2番〕

〔Slavonic Dances, Op.72-2〕
スラヴ舞曲集第2集 作品72 (B147)
スラヴ舞曲集(Slovanské tance )は、アントニン・ドヴォルザークが作曲した舞曲集。元はピアノ連弾のために書かれたが、作曲者自身によって全曲が管弦楽編曲された。各8曲からなる第1集作品46(B83)と第2集作品72(B147)がある。

ドヴォルザークは1875年にオーストリア帝国政府の奨学金の審査で提出作品が認められ、以後その支給を受けて乏しい収入を補っていた。その審査員の中にはハンスリックやブラームスがいたが、特にブラームスはドヴォルザークの才能を高く評価し、出版社ジムロックにドヴォルザークを紹介した。ブラームスは以後も生涯にわたってドヴォルザークを支援していくことになった。ジムロック社は、ブラームスの『ハンガリー舞曲集』の成功を受けて、ドヴォルザークにもこうした舞曲集の作曲を要望した。それに応えて1878年3月から5月にかけて作曲されたのが、8曲からなる『スラヴ舞曲集』(第1集)作品46である。
第1集が成功したため、ジムロック社は次なる舞曲集の作曲を早くからドヴォルザークに要望していた。ドヴォルザークはすでに作曲家としての名声を確立し、次々と大作を手掛けつつあり、また前作をしのぐものを書くことは難しいと思っていて、その作曲には当初は消極的だった。しかし、1886年6月になって突然創作意欲が湧き、1ヶ月でピアノ連弾版の全8曲を完成した。これが『スラヴ舞曲集』第2集 作品72である。管弦楽編曲も同年11月から翌1887年1月にかけて行われ、両版ともそれぞれの完成の年に出版された。
.12 2011 未分類 comment0 trackback0

第901夜〔フルートのためのパルティータ イ短調 BWV1013〕

〔Johann Sebastian Bach BWV1013:II.Courante 〕
Sonata for Solo Flute in A minor, BWV 1013
無伴奏フルートのためのパルティータ イ短調 BWV1013 ~第2楽章 クーラント

18世紀に作られた無伴奏フルートのための独奏曲の頂に立つ作品である。形式は「無伴奏ヴァイオリンのためのソナタとパルティータ」や「無伴奏チェロ組曲」と同じく舞曲を組にした組曲形式によっている。バッハはこの作品で、第3楽章のサラバンドだけは、抒情的なカンタービレのメロディに全てを委ねている。しかし、それ以外の楽章では、フルートの音域ごとに変化する音色感を最大限に利用し、絶え間のない跳躍と微妙なアーティキュレーションを要求している。
息つぎのために本来ならば休止符がほどよい間隔にあるべきのはずが、この作品には、アルマンドの冒頭以外に全く休止符がない。第一級の名手だけが演奏できる難曲である。

Emmanuel Pahud (エマニュエル・パユ) 1970年~ スイス出身のフルート奏者。
リズム・音程は他に類を見ないほどの正確さであり、録音ではほぼ完璧な演奏を聴くことができる。ソリストとして活躍し、多才ぶりや美音、天賦の音楽性やこの上ない演奏技巧によって称賛を得ている。バロック音楽ではノン・ビブラートでスピード感のある繊細な表現である一方、近現代の作品では透き通るようなピアニッシモから荒々しいフォルティッシモまでコントロール可能であり、特殊奏法も正確に演奏することができる。
.06 2011 未分類 comment0 trackback0

第900夜〔A Star Is Born(EVERGREEN)〕

〔Love Theme From "A Star Is Born"(EVERGREEN)/ Barbra Streisand〕
『スター誕生』( A Star Is Born)は、1976年に公開されたアメリカ合衆国の映画。
主演のバーブラ・ストライサンドが作曲して歌った主題歌『スター誕生/愛のテーマ(Evergreen)』が大ヒットし、アカデミー歌曲賞やグラミー賞最優秀楽曲賞などを受賞した。
.05 2011 未分類 comment0 trackback0

第899夜〔Tragedy〕

〔Bee Gees - Tragedy 〕
ABBAが続いたので、今宵はビー・ジーズを楽しもう。
大ヒット・サントラ・アルバム『サタデー・ナイト・フィーバー』後に発表されたスタジオ録音による第3期黄金時代を代表する傑作アルバム「失われた愛の世界」に収録。
Tragedy (哀愁のトラジディ)全米1位, 米R&B44位, 全英1位
.04 2011 未分類 comment0 trackback0

第898夜〔I Do, I Do, I Do, I Do, I Do〕

〔I Do, I Do, I Do, I Do, I Do〕
一昨日、〔マンマ・ミーア〕のDVDを楽しんだので今宵もABBAである。
以下は、世界のABBAファンクラブ会員が選んだベスト50である。

1 The Winner Takes It All
2 Dancing Queen
3 Knowing Me, Knowing You
4 The Day Before You Came
5 SOS
6 Eagle
7 Summer Night City
8 Slipping Through My Fingers
9 Fernando
10 Mamma Mia
11 When All Is Said And Done
12 One Of Us
13 Move On
14 I’ve Been Waiting For You
15 Gimme! Gimme! Gimme! (A Man After Midnight)
16 Take A Chance On Me
17 Lay All Your Love On Me
18 Waterloo
19 When I Kissed The Teacher
20 The Name Of The Game
21 If It Wasn’t For The Nights
22 As Good As New
23 Angeleyes
24 Our Last Summer
25 Chiquitita
26 Cassandra
27 Money, Money, Money
28 Thank You For The Music
29 I Let The Music Speak
30 The Way Old Friends Do
31 Andante, Andante
32 Wrap Your Arms Around Me (Agnetha)
33 Gonna Sing You My Lovesong
34 Även En Blomma (Frida)
35 Voulez-Vous
36 Soldiers
37 Kisses Of Fire
38 Does Your Mother Know
39 I Have A Dream
40 The Visitors
41 Ring Ring
42 Put On Your White Sombrero
43 Man (Agnetha)
44 Honey, Honey
45 I Know There’s Something Going On (Frida)
46 The Piper
47 Dance (While The Music Still Goes On)
48 Under Attack
49 I Do, I Do, I Do, I Do, I Do
50 Story Of A Heart (BAO)
.02 2011 未分類 comment0 trackback0

第897夜〔Thank You for the Music〕

〔Thank You for the Music〕by Amanda Seyfried
Mamma Mia movie soundtrack

『マンマ・ミーア!』(原題:Mamma Mia!)は、2008年7月に欧米で公開されたユニバーサル・ピクチャーズ製作の映画。ミュージカル『マンマ・ミーア!』を映画化したものである。
劇中の曲は全て、スウェーデン出身のポップ音楽グループABBAの曲をベースにしている。
.01 2011 未分類 comment0 trackback0
 HOME 

最新記事

検索フォーム

リンク

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。