現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

第917夜〔You Are Everything 〕

〔Gaye & Diana Ross - You Are Everything〕
アルバム「Diana & Marvin」に収録。
伝説的ソングライターコンビ&トム・ベルとリンダ・クリードの代表作である。アメリカではシングル化されなかったが、イギリスでは全英5位まで上昇するヒットとなり、日本でもヒット曲、ダイアナ&マービンのコンビにとって代表曲となった。
オリジナルはスタイリスティックスが1972年に大ヒットさせたナンバー。
スポンサーサイト
.25 2011 未分類 comment0 trackback0

第916夜〔Adoro 〕

〔Franck Pourcel - Adoro 〕
アドロ(Adoro)は、メキシコのアルマンド・マンサネーロ(Armando Manzanero)が作詞作曲した曲で、1967年発表。
マンサネーロは、1935年生まれで、作曲家および歌手としても活躍して、「アドロ」の他、「ソモス・ノビオス」が有名である。
日本では、1972年のフジテレビのドラマ「光る海」の主題曲として使用された。
石坂洋次郎原作のドラマ化。1972年10月2日~1973年3月26日放送 全25話 フジテレビ
出演:沖雅也 島田陽子 中野良子 芦田伸介 菅原謙治 夏夕介 小林麻美 他
.22 2011 未分類 comment0 trackback0

第915夜〔Nothing To Hide 〕

〔Nothing To Hide - Chris Montez〕
Chris Montez(クリス・モンテス) 1944年~ アメリカ合衆国ロサンゼルス出身の歌手。
1960年 レコード・デビュー。
1968年 Nothing To Hide(愛の聖書)が日本でヒットした・・・・クリス・モンテス作詞・作曲
A&Mに移籍してからのクリス・モンテスは、それまでのポップなイメージを棄て、レーベル・カラーのAOR路線に転向した。
ファルセット気味のユニークなヴォーカルで、60年代にひとつの世界を造った。
.20 2011 未分類 comment0 trackback0

第914夜〔Can't Take My Eyes Off You 〕

〔Engelbert Humperdinck - Can't Take My Eyes Off You〕
君の瞳に恋してる(Can't Take My Eyes Off You)
1967年にフォー・シーズンズのフランキー・ヴァリ(Frankie Valli)がソロシングルとしてヒットさせ、後にアルバム「Frankie Valli Solo」に収録された。1982年にはボーイズ・タウン・ギャング(Boys Town Gang)盤が日本やイギリスなどで大ヒットした。数多のアーティストがカヴァーしている名曲である。
.19 2011 未分類 comment0 trackback0

第913夜〔Gottes Zeit ist die allerbeste Zeit 〕

〔Gottes Zeit ist die allerbeste Zeit〕
このBWV106「神の時は最上の時なり(Gottes Zeit ist die allerbeste Zeit)」は
バッハがミュールハウゼンの聖ブラジウス教会のオルガニスト時代の作品で1707年頃に書かれたと考えられている。
冒頭のブロックフレーテ2本とヴィオラダガンバの響きがとても美しい佳曲である。
.18 2011 未分類 comment0 trackback0

第912夜〔You'd Be So Nice To Come Home To〕

〔Julie London - You'd Be So Nice To Come Home To 〕
1955年にファーストアルバム『Julie Is Her Name(邦題:彼女の名はジュリー)』を録音。 
シングル・カットされた『クライ・ミー・ア・リバー(Cry Me a River)』がヒットして一躍人気歌手となり、同時に映画活動も再開し一躍スターとなる。歌手としては主にスタンダード・ナンバーを数多く歌い、レコードを発表している。
この『You'd Be So Nice To Come Home To(帰ってくれれば嬉しいわ)』は、日本ではヘレン・メリルの名唱がよく知られているが、ジュリー・ロンドン版もヒットした。
.17 2011 未分類 comment0 trackback0

第911夜〔Hungry Heart 〕

〔Bruce Springsteen / Hungry Heart 〕
ブルース・スプリングスティーン(Bruce Springsteen) 1949年~
アメリカ合衆国のシンガーソングライター。父はオランダ系とアイルランド系の混血のトラック運転手、母はイタリア系アメリカ人。敬虔なカトリック教徒。
アメリカを代表するロックン・ローラー。通称は「ボス(Boss)」。初期の作品においては、青春群像の描写に際立った才能を示したが、やがて社会的なテーマを作品に織り込むことによって、アメリカ民衆の声を代弁する存在へと成長した。ウッディ・ガスリーの後継的な立場にあるアーティストの一人である。
[ ローリングストーン誌の選ぶ歴史上最も偉大な100人のシンガー ]の第36位に選出されている。
.07 2011 未分類 comment0 trackback0

第910夜〔Cheek to Cheek〕

〔Louis Armstrong & Ella Fitzgerald - Cheek to Cheek 〕
エラ・フィッツジェラルド 、ルイ・アームストロングによる絶品デュエット。楽しさ、くつろぎ、和みに溢れた極上のエンタテインメントが満喫できる。
<パーソネル> エラ・フィッツジェラルド (vo)、ルイ・アームストロング (vo, tp)、オスカー・ピーターソン (p)、ハーブ・エリス (g)、レイ・ブラウン (b)、バディ・リッチ (ds)。1956年8月16日、 ロサンジェルスにて録音
.05 2011 未分類 comment0 trackback0

第909夜〔Memory〕

〔Elaine Paige - Memory〕[2]
『キャッツ(CATS)』は、世界で興行的に最も成功したミュージカルのひとつ。
マンカストラップ、ラム・タム・タガーといった個性的な猫たちが都会のごみ捨て場を舞台に、踊りと歌を繰り広げる。人間が一切出てこない型破りの演出と振付に、観客も最初は戸惑っていたがやがて大ヒットとなった。
作曲は、アンドリュー・ロイド・ウェッバー。作詞は、T・S・エリオットの未完の草稿を基に、トレヴァー・ナンが書き下ろした。
.03 2011 未分類 comment0 trackback0

第908夜〔Someday my prince will come〕

〔Linda Ronstadt - Someday my prince will come 〕
『いつか王子様が(Some Day My Prince Will Come)』は、ウォルト・ディズニーの1937年アニメ映画白雪姫 からのポピュラーソング。作詞:ラリー・モリー(Larry Morey)、作曲:フランク・チャーチル(Frank Churchill)。アドリアナ・カセロッティ(映画で白雪姫の声)が歌った。この名曲は、ジャズ・スタンダードとして、またポピュラー・ソングとして、数多のシンガーにカヴァーされた。
.02 2011 未分類 comment0 trackback0

第907夜〔Those Were the Days〕

〔Those Were the Days / Sandie Shaw〕
Sandie Shaw(サンディ・ショウ) 1947年~ 英国出身の歌手。
1967年に"PUPPET ON A STRING"で、ユーロビジョン・ソング・コンテストでグランプリ獲得。
ポール・マッカートニーがプロデュースした、このシングル「悲しき天使 Those Were the Days 」は、メリー・ホプキンと競作となった。
.01 2011 未分類 comment0 trackback0
 HOME 

最新記事

検索フォーム

リンク

カテゴリ

未分類 (962)
クリフォード・ブラウン (1)
Wham! (1)
キャロル・キング (1)
Doris Day (6)
Colbie Caillat (1)
DANY BRILLANT (1)
Carpenters (2)
Liz Mitchell of Boney M (1)
ABBA (2)
Eartha Kitt (1)
ルイス・ミゲル(Luis Miguel) (1)
倍賞 千恵子 (1)
Chet Baker (0)
The Platters (2)
Jerry Wallace (1)
The Stylistics (1)
The Paris Sisters (1)
Jan & Dean (1)
Bee Gees (1)
Boys Town Gang (1)
Wagner (1)
David Garrett (1)
Herb Alpert (1)
Boz Scaggs (1)
Luther Vandross&Mariah Carey (1)
Lara's Theme (1)
Vicky Leandros (1)
Exsultate, julbilate K165 (1)
CCR (1)
Love Unlimited Orchestra (1)
Julia Lezhneva (ユリア・レージネヴァ) (1)
Jeremy (2)
ティーネ・ティング・ヘルセット (0)
マイケル・フランクス (1)
ジョルジュ・ムスタキ (0)
屋根の上のバイオリン弾き (1)
Cecilio and Kapono (1)
Matt Monro (1)
Kalapana (1)
Monkees (1)
Neil Sedaka (1)
Jose Feliciano (1)
Eric Carmen (1)
Procol Harum (1)
Pinky & Fellas (1)
Nilsson (1)
Gilbert O'Sullivan (2)
The Beach Boys (1)
Carole King & James Taylor (1)
Captain & Tennille (1)
Brian Stokes Mitchell (1)
Tony Orlando & Dawn (1)
The Animals (1)
The Mamas & The Papas (1)
Bobby Vinton (1)
Amanda Seyfried (1)
Laura Fygi (1)
David Gates (1)
Bread (1)
The Village Stompers (1)
Charlene (1)
The Bee Gees (1)
Cliff Richard (1)
Luis Miguel (1)
Sergio Mendes & Brasil 66 (1)
Dusty Springfield (1)
Air Supply (1)
Bill LaBounty (1)
昭和の海外TVドラマ (3)
自己紹介 (1)
The Paris Sisters (1)
The Andrews Sisters (0)
Shelley Fabares (0)

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。