現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

第978夜〔Can't Smile Without You 〕

〔Carpenters - Can't Smile Without You 〕
アルバム”Reflections”に収録。

カーペンターズのいつまでも輝きつづける名曲コレクション!
1. I Need To Be In Love
2. I Just Fall In Love Again
3. Baby It's You
4. Can't Smile Without You
5. Beechwood - 45789
6. Eve
7. All Of My Life
8. Reasons To Believe
9. Your Baby Doesn't Love You Anymore
10. Maybe It's You
11. Ticket To Ride
12. Sweet Sweet Smile
13. A Song For You
14. Because We Are In Love (The Wedding Song)
スポンサーサイト
.31 2012 未分類 comment0 trackback0

第977夜〔I write the songs〕

〔Barry Manilow - I write the songs〕
ビーチボーイズのブルース・ジョンストンの作詞・作曲で ’76年にバリー・マニロウの歌唱で全米NO.1ヒットとなり、また’77年第19回グラミー賞最優秀楽曲賞をも受賞した名曲である。
.30 2012 未分類 comment0 trackback0

第976夜〔Sous le ciel de Paris〕

〔Juliette Greco-Sous le ciel de Paris 〕
パリの空の下( Sous le ciel de Paris)はシャンソンの名曲。
ジャン・アンドレ・ドレジャック (Jean André Dréjac)作詞,ユベール・ジロー(Hubert Giraud)作曲。
フランス映画 『パリの空の下セーヌは流れる(Sous le ciel de Paris)』の挿入歌で、数多のシンガーにカヴァーされた。
.28 2012 未分類 comment0 trackback0

第975夜〔Your Song 〕

〔Your Song - Elton John 〕〔2〕
1970年アルバム〔僕の歌は君の歌〕に収録。 
この曲はエルトン・ジョンの最初のポップ・ヒットで、ビルボード誌では最高8位まで上昇し、全英シングルチャートでは最高7位を記録した。2002年にチャリティで発表されたオペラ歌手アレッサンドロ・サフィーナとのデュエット・バージョンは、イギリスで最高4位を記録した。
.27 2012 未分類 comment0 trackback0

第974夜〔You've Got a Friend〕

〔Carol King /You've Got A Friend〕〔4〕
「君の友だち(You've Got a Friend)」 1971年に発表したキャロル・キングの楽曲。
数多のアーティストにカヴァーされた名曲である。
.25 2012 未分類 comment0 trackback0

第973夜〔早春の港〕

〔早春の港〕
「早春の港」は、南沙織の1973年発売の6枚目のシングル。
アルバム〔17才〕に収録されていた「潮風のメロディ」は2ndシングルとして同時発売された。
.24 2012 未分類 comment0 trackback0

第972夜〔My Sweet Lord 〕

〔George Harrison - My Sweet Lord 〕
アルバム”オール・シングス・マスト・パス ”に収録
”All Things Must Pass”は、1970年に発売されたジョージ・ハリスンのオリジナル・アルバム。全英・全米ともに第1位を記録した彼のソロ・キャリアにおける代表作である。ビートルズ時代から温めていた楽曲なども含めて、彼のソングライターとしての実力が遺憾なく発揮されている。70年代の幕開けを飾るロックの金字塔とも評される。シングルでも「マイ・スウィート・ロード」(全英・全米1位、日本4位)、「美しき人生」(全米10位、日本19位)などのヒットを生み出した。
.22 2012 未分類 comment0 trackback0

第971夜〔I Say A Little Prayer〕

〔Aretha Franklin - I Say A Little Prayer〕

『小さな願い』("I Say a Little Prayer")は、バート・バカラックの楽曲。
1967年にディオンヌ・ワーウィックが初めて歌いヒットした。これ以外にはアレサ・フランクリンのバージョンが特に有名であり、これもヒットを記録している。今もなおトップ・シンガーとして活躍し、そして、現代のシンガーにも絶大な影響を与え続けている"クイーン・オブ・ソウル"、アレサ・フランクリン。「ローリング・ストーンの選ぶ歴史上最も偉大な100人のシンガー」において第1位に選ばれている。
.20 2012 未分類 comment0 trackback0

第970夜〔Livin La Vida Loca 〕

〔Ricky Martin - Livin La Vida Loca 〕
リッキー・マーティン(Ricky Martin)1971年~ プエルトリコ出身の歌手。
リヴィン・ラ・ヴィダ・ロカ(Livin' la Vida Loca)は、1999年4月にリッキー・マーティンが発表した楽曲。
通算5枚目のスタジオ・アルバムで、英語版としては最初のアルバムの『リッキー・マーティン』から最初のシングル・カットである。デズモンド・チャイルドとドラコ・ロサによって作曲された。なお、原題(スペイン語)「Livin' la Vida Loca」とは、英語に翻訳すると「Livin' the Crazy Life」であり、クレイジーな人生を送ることを意味する。
.19 2012 未分類 comment0 trackback0

第969夜〔She〕

〔Elvis Costello - She〕
〔ノッティングヒルの恋人(Notting Hill)〕は、1999年製作のアメリカ映画。ロジャー・ミッシェル監督作品。
ロンドン西部のノッティング・ヒルを舞台に、冴えない書店主とハリウッド女優の恋愛を描く。人気俳優陣の出演もあり、今なお非常に人気が高いラブ・ストーリー。主題歌は「She」エルヴィス・コステロの楽曲。
おじさんも憧れる恋だ!
.18 2012 未分類 comment0 trackback0

第968夜〔Cry Me a River〕

〔Julie London - Cry Me a River 〕
映画『The Girl Can't Help It(女はそれを我慢できない)』より
Cry Me a River(クライ・ミー・ア・リバー)は、アメリカ合衆国の作曲家であるアーサー・ハミルトン(Arthur Hamilton)が1953年に作詞・作曲したポピュラーソングである。1956年に映画「女はそれを我慢できない」("The Girl Can't Help It")にも特別出演してこの曲を歌い、曲の知名度を高めた。以後はジャンルを問わず、多くの歌手によってカバー、レコード化されるスタンダードとして定着している。
.16 2012 未分類 comment0 trackback0

第967夜〔Madonna of the Pomegranate〕

40pomegr_convert_20120115201157.jpg
〔Madonna of the Pomegranate〕
Botticelli 1487年 143,5cm
Galleria degli Uffizi, Florence

”マニフィカトの聖母”を完成させた直後の1487年頃に、ボッティチェッリは聖母と六人の天使とザクロを手にした幼子イエスをテーマとしたトンド(円形画)を制作した。優雅な布地の調和のとれた色調といい、聖母マリアの純潔さや慈愛を表すいくつかのシンボル(ユリ、バラ、左の天使のストールにある受胎告知の言葉(Ave Grazia Piena)の配置具合といい、ボッティチェッリがこの頃にはすでに芸術家としての熟成期に入っていたことが一目瞭然である。
.15 2012 未分類 comment0 trackback0

第966夜〔CARAVAGGIO〔David〕〕

David_convert_20120114204526.jpg
CARAVAGGIO〔David〕 1606-07 90,5×116cm
Kunsthistorisches Museum, Vienna(ウィーン美術史美術館)

サウルの率いるイスラエル軍とペリシテ軍が対峙する中で、ゴリアテが進み出て、イスラエル軍に対し、自分と決闘するように挑発する。ゴリアテは旧約聖書に登場するペリシテの巨人。2.4mを超える巨体に鎖帷子、真鍮の兜に胸当、長槍と完全装備であった。羊飼いのダヴィデが聞くと憤り、ゴリアテの退治を申し出た。サウルは自分の鎧と剣をダヴィデに与えたが、ダヴィデは「慣れていないので歩くこともできないから・・」とそれらを身に着けず、羊飼いの武器である杖と、投石器と、川で拾った滑らかな5個の石という軽装でゴリアテに挑んだ。ダヴィデが投石器から放った石を額に受けてゴリアテは昏倒し、自らの剣で首を刎ねられた。
.14 2012 未分類 comment0 trackback0

第965夜〔Our Day Will Come〕

〔Amy Winehouse - Our Day Will Come〕
エイミー・ワインハウス(Amy Winehouse) 1983年~2011年 英国出身のシンガーソングライター。
21世紀後のイギリスを代表するヴォーカリストの1人、エイミー・ワインハウスは語るには事欠かない。母国の新聞、雑誌、そしてゴシップ紙は彼女の乱暴な態度や膨大な飲酒量を取り上げることに躍起になっているように思える。しかし、ファンや音楽評論家たちは、エイミーならではのソウルフルでジャジーな歌に荒削りな魅力とは機転が利いたユーモアのセンスに見出しているようだ。
エイミーのプラチナ・セールスを記録しブレイクを果たしたデビュー・アルバム、“Frank” ではビリー・ホリデイやサラ・ヴォーンからメイシー・グレイやローリン・ヒルまでと引き合いに出されるアーティストは幅広い。
.11 2012 未分類 comment0 trackback0

第965夜〔Don't It Make My Brown Eyes Blue〕

〔Don't It Make My Brown Eyes Blue〕[2]
Crystal Gayle(クリスタル・ゲイル)
1977年、シングル「瞳のささやき」(Don't It Make My Brown Eyes Blue)がビルボード誌 カントリー・チャート1位、ポップ・チャート2位の大ヒットとなり、1978年 第20回グラミー賞のベスト・カントリー・ソング部門とベスト・カントリー・ボーカル・パフォーマンス(女性)部門を受賞した名曲である。

.10 2012 未分類 comment0 trackback0

第964夜〔Don't Stop Me Now〕

〔Don't Stop Me Now〕〔2〕
〔Don't Stop Me Now〕はクイーンが1978年に発表した楽曲。作曲はフレディ・マーキュリー。
アルバム『ジャズ』に収録。1979年にシングルカットされ、イギリス9位、オランダ14位などチャート入りし、ヒットした。
.07 2012 未分類 comment0 trackback0

第963夜〔Chet Baker Sings〕

〔Chet Baker Sings〕
1) That Old Feeling (Sammy Fain / Lew Brown)
2) I've Never Been in Love Before (Frank Loesser)

チェット・ベイカーが、1956年に発表したアルバム”Chet Baker Sings”に収録。
1956年の発売当時はモノラル盤だったが、後にステレオ盤も発売された。このステレオ盤は、収録曲の一部を差し替え、また、オリジナル・レコーディングには参加していなかったジョー・パス(ギター)の演奏もオーヴァーダビングされている。
.05 2012 未分類 comment0 trackback0
 HOME 

最新記事

検索フォーム

リンク

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。