現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

第1048夜〔 If You Go Away〕

[Helen Merrill/ Stan Getz - If You Go Away ]
アルバム:ジャスト・フレンズ - Just Friends(1989年)
ヘレン・メリルとテナー・サックスのスタン・ゲッツが共演したアルバムである。
スポンサーサイト
.29 2012 未分類 comment0 trackback0

第1047夜[ I'll Have To Say I Love You In A Song]

[Jim Croce - I'll Have To Say I Love You In A Song]

72年にデビューを果たし、1973年に不慮の事故で相棒のモーリー・ミューライゼンやツアー・クルーと共に、この世を去ったジム・クロウチ。わずかな期間に数多くのヒット曲を生み出した。
.26 2012 未分類 comment0 trackback0

第1046夜[Ombra mai fu]

[ Cecilia Bartoli " Ombra mai fu "]

今宵聴くのは、ヘンデルの作曲したオペラ『セルセ』(Serse, Xerxes)第1幕第1場の中のアリア。
ペルシャ王セルセ(クセルクセス1世)によって歌われる。
暑い日差しを遮るプラタナスの大樹に感謝するアリアである。
.25 2012 未分類 comment0 trackback0

第1045夜[ Non ho l'età ]

[Gigliola Cinquetti - Non ho l'età]
Eurovision Song Contest 1964 Winner - Italy

ジリオラ・チンクェッティ(Gigliola Cinquetti)1947年~ イタリアのポピュラー音楽の歌手。
1964年サンレモ音楽祭に初出場。16歳で「Non ho l'età(夢みる想い)」を歌い優勝。この年、同曲でユーロビジョン・ソング・コンテスト1964 でも優勝して一躍有名になった。
.24 2012 未分類 comment0 trackback0

第1044夜〔Hold On〕

〔Santana - Hold On〕
Hold On(ホールド・オン)は、カルロス・サンタナの楽曲。
1969年 - コロムビア・レコードと契約。これを機にバンド名を「サンタナ」に改名。
コロムビア時代1982年の大ヒット曲で全米15位記録した名曲である。
.23 2012 未分類 comment0 trackback0

第1043夜[ I Can't Stop Loving You]

[Ray Charles "I Can't Stop Loving You"]
作詞・作曲:ドン・ギブソン(Don Gibson)
オリジナルは、1957年に米国のカントリー・シンガーソングライターのドン・ギブソンによって大ヒット。
数多のシンガーにカヴァーされ幾度もヒット・チャートを賑わせた名曲である。
.22 2012 未分類 comment0 trackback0

第1042夜〔Begin the Beguine〕

[JULIO IGLESIAS - Beguin the Beguine]
『ビギン・ザ・ビギン』(Begin the Beguine)は、コール・ポーターが作曲したジャズのスタンダードナンバー。
1935年、パリのリッツホテルのバーのピアノでこの曲を作曲したといわれている。1935年10月にニューヨークのインペルアル・シアター上演のミュージカル『ジュビリー』(Jubilee)で発表される。1938年、アーティー・ショー(Artie Shaw)が編曲し、自分のバンドの演奏でRCAレコードと契約してレコード録音したのが大ヒットする。
.21 2012 未分類 comment0 trackback0

第1041夜[Smile]

[Nat King Cole - Smile]
「スマイル」は、1936年のチャールズ・チャップリンの映画『モダン・タイムス』で使用されたインストゥメンタルのテーマ曲。チャップリンが作曲し、1954年にジョン・ターナー(John Tuner)、ジョフリー・パーソンズ(Geoffrey Parsons)が作詞した。
.20 2012 未分類 comment0 trackback0

第1040夜〔Desafinado〕

[Desafinado - Gal Costa]

ブラジル音楽史にその名を残す、偉大なるビロード・ヴォイス・・・。
ガル・コスタ(Gal Costa) 1945年~ は、ブラジル、サルヴァドール出身の歌手である。
今夕は、数多のミュージシャン、シンガーが取り上げているボサ・ノヴァの名曲。トム・ジョビン(Tom Jobim)の傑作を楽しもう。
.19 2012 未分類 comment0 trackback0

第1039夜〔God Only Knows〕

〔The Beach Boys - God Only Knows〕
〔God Only Knows〕は、ザ・ビーチ・ボーイズの楽曲。1966年のアルバム『ペット・サウンズ』に収録。ザ・ビートルズのポール・マッカートニーが「今まで聴いた中で最高の曲」と最大級の賛辞を寄せたことで知られている。
.18 2012 未分類 comment0 trackback0

第1038夜〔Love Grows〕

[Edison Lighthouse - Love Grows] 1970
「Love Grows」は、1970年に放った彼ら最大のヒット曲。
イギリスでNo.1、アメリカでも第5位を記録した。


.17 2012 未分類 comment0 trackback0

第1037夜〔Do You Know The Way To San Jose〕

[Do You Know The Way To San Jose/Bossa Rio]

ボサ・リオは、セルジオ・メンデス(Sergio Mendes)のプロデュースでデビューしたブラジリアン・コーラス・グループ。
「サンホセへの道」は、作曲:バート・バカラック(Burt Bacharach)作詞:ハル・デヴィッド(Hal David)による傑作曲。
.16 2012 未分類 comment0 trackback0

第1036夜〔This Night Won't Last Forever〕

〔This Night Won't Last Forever / Bill LaBounty〕

1978年~82年のAOR黄金期にビル・ラバウンティが残した名曲。ギターにレイ・パーカー・Jrとリー・リトナー、ディーン・パークスが参加している。
人間味溢れる歌声、憂いを帯びたメロディー、無駄のないサウンド、これらが一体となって,ビル・ラバウンティはAORブームの中で人気を集めた。これは78年の作品で、彼の代表作。いま聴いても全く色褪せていない。
.15 2012 未分類 comment0 trackback0

第1035夜〔The Shadow of Your Smile〕

[ザ・ピーナッツ-The Shadow of Your Smile]
『いそしぎ』(The Sandpiper)は、1965年のアメリカ映画。
作詞:Paul Francis Webster(ポール・フランシス・ウェブスター) 
作曲:Johnny Mandel(ジョニー・マンデル)
1966年 第38回アカデミー賞歌曲賞を受賞した。
.14 2012 未分類 comment0 trackback0

第1034夜〔Misty〕

[Julie London - Misty]

「ミスティ」 (Misty) は、ジャズ・ピアニストのエロル・ガーナーによって1954年に作曲されたバラード。
元々インストゥルメンタルとして作曲されたが、ほどなく作詞家のジョニー・バーク (Johnny Burke) により歌詞がつけられ、ジョニー・マティスの歌唱によりポピュラー・ソングとしてヒットしたことで、広く知られることになる。
エラ・フィッツジェラルド、サラ・ヴォーンなど数多のシンガーにカヴァーされた名曲である。
.12 2012 未分類 comment0 trackback0

第1033夜〔The Magic Flute〕

[The Magic Flute - Overture]
Magic Flute overture at the Salzburg festival 2006. Mozart
Wiener philharmoniker directed by Riccardo Muti

["Queen of the Night" aria]
〔夜の女王のアリア【復讐の炎は地獄のように我が心に燃え】〕
Queen of Night・・・・・・・Diana Damrau(ディアナ・ダムラウ)
Pamina・ ・・・・・・・・・・・Dorothea Röschmann(ドロテーア・レシュマン)

さてさて、今宵はモーツァルトの傑作オペラ「魔笛」から「夜の女王のアリア」である。
この「復讐の炎は地獄のように我が心に燃え」」は、歌劇「魔笛」第2幕で夜の女王(ソプラノ)によって歌われるアリア。コロラトゥーラによる超絶技巧が駆使されることで知られている。

夜の女王が娘パミーナにナイフを渡して、宿敵、大僧正ザラストロを殺害するように命じる場面で歌われる。歌詞の内容も、パミーナがザラストロの殺害を断わるようなら、もはや娘ではないと宣言するほどの復讐心の苛烈さを歌ったものである。「魔笛」 K620 は、ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルトが、1791年に作曲。最後に完成させたオペラである。
.11 2012 未分類 comment0 trackback0

第1032夜〔La traviata〕

[Verdi:La traviata]
Chorégies d'Orange 2009 15 Jul(オランジュ音楽祭(2009.7.11~))
Giuseppe Verdi : La Traviata
ジュゼッペ・ヴェルディ[椿姫]

ヴィオレッタ Violetta Valery・・・Patrizia Ciofi(パトリツィア・チョーフィ)
アルフレード Alfredo Germont・・・Vittorio Grigolo(ヴィットリオ・グリーゴロ)
ジェルモン Giorgio Germont・・・Marzio Giossi(マルツィオ・ジョッシ)
フローラ・ベルヴォワ Flora Belvoix・・・Laura Brioli(ラウラ・ブリオリ)
アンニーナ Annina・・・Christine Labadens(クリスティーヌ・ラバダンス)
ガストン アントニオ・フィゲロア Gastone de Letorieres:Antonio Figuero(クリスティーヌ・ラバダンス)

Brindisi 乾杯の歌~5:05
ヴィオレッタの住む屋敷。今夜も賑やかなパーティーが開かれており、女主人は来客をもてなしている。そこへアルフレードがガストーネ子爵の紹介でやってきてヴィオレッタに紹介される。歌を1曲歌うよう勧められた彼はいったん辞退するが皆の再度の勧めでグラスを片手に準備をする。一同の沈黙と緊張のなかアルフレードは情熱を込めて歌い、ヴィオレッタが加わってデュエットになる。さらに皆が加わって華やかに歌い上げる・・・「乾杯の歌」。
.10 2012 未分類 comment0 trackback0

第1031夜〔Exsultate Jubilate〕

[Lenneke Ruiten - Exsultate Jubilate KV165]
L'Orchestre National de Montpellier Languedoc-Roussillon
モンペリエラングドックルーション国立管弦楽団
Lenneke Ruiten(レネケ・ルイテン)
2002年、オランダのスヘルトーヘンボス国際声楽コンクールで第1位、聴衆賞を含む5つの賞に輝き、一挙に注目を集める存在となったオランダのソプラノ、レネケ・ルイテン。オランダ声楽界の次代を担う新星、そしてエリー・アメリンクの後継者として脚光を浴びている。
.09 2012 未分類 comment0 trackback0

第1030夜〔Wir danken dir Gott, BWV 29〕

[Bach:Wir danken dir Gott, BWV 29]
Johann Sebastian Bach: Wir danken dir Gott, BWV 29
カンタータ第29番「神よ、われら汝に感謝す」
第3曲:テノール、独奏ヴァイオリン、通奏低音 「ハレルヤ 強さと権威が至高者の名にあるように~」

• Rachel Nicholls: soprano
• Robin Blaze: countertenor
• Gerd Türk: tenor
• Peter Kooy: Bass
The Bach Collegium Japan
Conducted by Masaaki Suzuki

00:00 • Sinfonia
03:41 • Choeur: Wir danken dir, Gott, wir danken dir
06:48 • Aria: Halleluja, Stärk' und Macht
12:13 • Récitatif: Gottlob! es geht uns wohl!
13:07 • Aria: Gedenk' an uns mit deiner Liebe
18:35 • Récitatif: Vergiss es ferner nicht
18:59 • Aria: Halleluja, Stärk' und Macht
20:50 • Choral: Sei Lob und Preis mit Ehren
.05 2012 未分類 comment0 trackback0

第1029夜〔Let's Do It (Let's Fall In Love)〕

[Conal Fowkes - Let's Do It (Let's Fall In Love)]
コール・ポーター(Cole Porter 1891年~1964年) アメリカ合衆国の作曲家・作詞家。ミュージカルや映画音楽の分野で、数多のスタンダード・ナンバーを残した。
劇中、1920年代のサロンでコール・ポーターが弾き語りをしているシーンで、Conal Fowkes による 「Let's Do It (Falling Love)」が使われている。
.04 2012 未分類 comment0 trackback0

第1028夜〔Midnight in Paris〕

[Midnight in Paris ]
『ミッドナイト・イン・パリ』 (Midnight in Paris)
2011年に行われた第64回カンヌ国際映画祭でオープニング作品として上映されるや、好評を呼んだウディ・アレン監督によるロマンティック・コメディ。冒頭のパリの街並みのスケッチが素晴らしい!

.03 2012 未分類 comment0 trackback0

第1027夜〔Bistro Fada〕

[Stephane Wrembel"Bistro Fada"]
ウディ・アレンが脚本と監督を務め、第84回アカデミー賞で脚本賞を受賞した映画、『ミッドナイト・イン・パリ』 (Midnight in Paris) の劇中で、ニューヨークを拠点に活躍するフランス人ジプシーギタリスト、ステファン・レンベルの演奏する「ビストロ・ファダ」が全編にわたって挿入されている。
.02 2012 未分類 comment0 trackback0
 HOME 

最新記事

検索フォーム

リンク

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。