現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

第1062夜〔For All We Know〕

[Carpenters ~ For All We Know ]
アルバム:カーペンターズ("Carpenters")(1971)収録
「ふたりの誓い("For All We Know")」は、1970年公開のコメディ映画『ふたりの誓い』(原題: Lovers and Other Strangers)の挿入歌で、アカデミー歌曲賞を受賞。1971年には、カーペンターズによるカヴァー・ヴァージョンが大ヒットした。
スポンサーサイト
.31 2012 未分類 comment0 trackback0

第1061夜〔 JoJo〕

[Boz Scaggs "JOJO" ]
TOTOのメンバーやレイ・パーカーJr.、デヴィッド・フォスターらの強力なバック・アップにより完成させた1980年リリースのアルバム。

1. JoJo
2. Breakdown Dead Ahead
3. Simone
4. You Can Have Me Anytime
5. Middle Man
6. Do Like You Do In New York
7. Angel You
8. Isn't It Time
9. You Got Some Imagination
.25 2012 未分類 comment0 trackback0

第1060夜[目覚めた時には晴れていた]

[朝倉理恵-目覚めた時には晴れていた]
作詞:阿久 悠 作曲:坂田晃一(昭和49年)
1973年「あの場所から」で朝倉理恵としてデビュー。その澄んだ透明感のある(特に高音部)天使のような歌声から、現在でも根強いファンが多い。
.19 2012 未分類 comment0 trackback0

第1059夜[Red Sails in the Sunset]

["Red Sails in the Sunset" The Platters]
作曲:ヒュー·ウィリアムズ(Hugh Williams)、作詞:ジミー·ケネディ(Jimmy Kennedy)(1935)
この楽曲は、ナット·キング·コールがビルボード誌 1951年にベストセラーチャートで最高位24位を記録したのが最初のヒット。以降、数多のシンガーがヒットさせている。
.16 2012 未分類 comment0 trackback0

第1058夜[Can't Take My Eyes Off You]

[Can't Take My Eyes Off You - Frankie Valli and The 4 Seasons]
1967年にフォー・シーズンズのフランキー・ヴァリ(Frankie Valli)がソロシングルとしてヒットさせ、のちにアルバム「Frankie Valli Solo」に収録された。ビルボード誌では、1967年7月22日に最高位の週間ランキング第2位を獲得した。1967年ビルボード誌の年間ランキングでは第12位。1982年にはボーイズ・タウン・ギャング(Boys Town Gang)がディスコ調にアレンジし、日本やイギリスなどで大ヒットした。
.15 2012 未分類 comment0 trackback0

第1057夜[How Deep Is Your Love]

[How Deep Is Your Love][3]
1963年にオーストラリアよりレコードデビューし、1973年からは米国を中心に活動。1955年から2003年まで息の長い活動を続け、「Massachusetts」「Holiday」「How Deep Is Your Love」「Stayin' Alive」「Night Fever」など、数多くのヒット曲を発表した。2003年、メンバーのモーリス・ギブが急逝し、グループとしての活動に終止符を打ったが、2009年から活動を再開した。2012年5月20日、結腸と肝臓にがんを患い闘病中だったロビン・ギブが死去 享年62。
.13 2012 未分類 comment0 trackback0

第1056夜[Rikki Don't Lose That Number]

[ Rikki Don't Lose That Number/ Steely Dan ]
アルバム:プレッツェル・ロジック(Pretzel Logic)に収録(1974)
プレッツェル・ロジック(Pretzel Logic)は、スティーリー・ダンが1974年にABCレコードからリリースした3番目のアルバム。このアルバムに収録された「リキの電話番号(Rikki Don't Lose That Number)」は同バンド最大のヒット曲となり、アルバム発売後すぐにシングルチャート第4位を記録した。アルバムそのものもゴールドアルバムに選ばれ、チャート第8位に入賞した
.12 2012 未分類 comment0 trackback0

第1055夜〔The One That You Love〕

〔Air Supply / The One That You Love〕
「エア・サプライ」が1981年に発表した6作目。前作の『ロスト・イン・ラヴ』からシングル曲のヒットが続き、このアルバムも全米アルバム・チャートTOP10入りを記録した。
.10 2012 未分類 comment0 trackback0

第1054夜[ Never can say Goodbye ]

[Gloria Gaynor - Never can say Goodbye]
1973年、ビルボードでグロリア・ゲイナーは歴史を作り上げた。楽曲「Never Can Say Goodbye」はチャートのトップへ上り詰め、ダンス・ミュージックとしては初の第1位に輝いた。
.08 2012 未分類 comment0 trackback0

第1053夜〔Rose Garden〕

[Lynn Anderson - Rose Garden]

リン・アンダーソン(Lynn Anderson)1947年~ 米国ノースダコタ州出身の女性カントリーシンガー。
1967年「Ride Ride Ride」でデビュー。同年3曲目の「If I Kiss You (Will You Go Away)」がカントリーチャートで5位を記録、以降同チャートで18曲(1位5曲)がトップ10ヒットを記録(デュエット含む)している。
また、70年第13回グラミー賞「最優秀女性カントリー歌手」を「ローズ・ガーデン」で獲得した。
.07 2012 未分類 comment0 trackback0

第1052夜〔 Akaka Falls〕

〔Akaka Falls / Kealii Reichel 〕
17歳からチャント(詠唱)を独学で学び始め、19才で自身のフラ団体(halau)を結成、その後、文化、芸術における州基金からの援助を得て正式にチャントを学んだ。
同時に文化のバック・ボーンにある言語に目を向け、その間にハワイ大学でハワイ語を勉強し、ハワイ語復活のプログラムであるPuana Leo のマウイ校の設立に関ってきた。また、ベイリー博物館のハワイ文化に関するディレクターやマウイ・コミニティー・カレッジでハワイ文化について教えるなど、主に文化的側面で公に活躍してきた。
.06 2012 未分類 comment0 trackback0

第1050夜〔 Something Cool 〕

[Something Cool - June Christy]
ケントン・ガールズという言葉がある。スタン・ケントン楽団出身の女性シンガーを意味する言葉で、アニタ・オデイ、クリス・コナー、ジューン・クリスティの3人が特に有名だ。ケントン楽団は知的で洗練されたサウンドが特徴で、その影響を受けたケントン・ガールズの歌声もハイブロウな魅力に包まれている。クリスティは特にその感が強く、ハスキー・ヴォイスの魅力、クールな語り口、知的で清楚な佇まいがいい。
.03 2012 未分類 comment0 trackback0

第1049夜〔 My Love〕

[Paul McCartney & Wings - My Love ]
From Album "Red Rose Speedway" 1973
アルバム『レッド・ローズ・スピードウェイ』からの唯一のシングルカット盤。
1972年3~12月にレコーディングされ、ウイングス4枚目のシングルとして翌1973年3月23日に発売。イギリスでは6位にとどまったが、アメリカのビルボード(Billboard)誌では1973年6月2日より4週間ランキング第1位を獲得。ビルボード誌1973年年間ランキングは第5位。また、キャッシュボックス誌でも、6月2日付けから4週間、第1位を獲得し、年間ランキングでは第6位を記録した。
.01 2012 未分類 comment0 trackback0
 HOME 

最新記事

検索フォーム

リンク

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。