現在の閲覧者数:

第1180夜[ In the year 2525]

[In the year 2525-Zager & Evans ]
『西暦2525年/In the year 2525』は、アメリカのフォークデュオ、ゼーガー&エヴァンスによって歌われ全米NO.1ヒットを記録。日本でも大ヒットした。
.29 2013 未分類 comment0 trackback0

第1179夜〔Rainbow Connection〕

[Carpenters - Rainbow Connection]
リチャード・カーペンターが結成30周年を記念して進めた企画のCD『レインボウ・コネクション - アズ・タイム・ゴーズ・バイ』。かつてTVスペシャル番組のために収録されたもの、アルバム録音時のアウト・テイク、デビュー前のデモ・テープなどを発掘、そうした音源(カレンのヴォーカル・トラックなど)に今日のスタジオ技術をふんだんに活用しながら新たにストリングス、楽器演奏、コーラスなどをオーヴァー・ダビングし再生した。もちろんその作業に当たったのは、リチャード・カーペンター自身だから、あたかもカーペンターズの新譜のようにして聴くこともできる。
.27 2013 未分類 comment0 trackback0

第1178夜〔Come To Me〕

〔Come To Me-Bobby Caldwell〕
ボズ・スキャッグズと並んで“ミスターAOR”との愛称を持つボビー・コールドウェル。
1951年 ニューヨーク・マンハッタンに生まれ。幼少の頃父親からプレゼントされたギターがきっかけで音楽に目覚め、シナトラ、カウント・ベイシーに始まり、ビートルズなどの数々のポップソングに傾倒した後、22歳の時に
リトル・リチャードのバンドに参加し、1976年「ザ・ハウス・イズ・ロッキン」でデビュー。
78年に発表されたデビュー・アルバム『 Bobby Caldwell(国内盤:イヴニング・スキャンダル)』の時点で、すでにメロディ・メイカーとしての才能を開花。特に、白人でありながら黒人アーティストのごときエモーショナル・ヴォーカルを繰り出した、「風のシルエット(What You Won't Do For Love)」「スペシャル・トゥ・ミー(Special To Me)」「カム・トゥ・ミー(Come To Me)」といったナンバーは、高品質なAORとして名高い。
.25 2013 未分類 comment0 trackback0

第1177夜[Girls Just Want to Have Fun]


〔Girls Just Want to Have Fun - Cyndi Lauper〕
シンディ・ローパー(Cyndi Lauper)1953年~ 1980年代を代表するポップス歌手。
この『ガールズ・ジャスト・ワナ・ハヴ・ファン (Girls Just Want to Have Fun)』 は、1984年のデビュー曲で世界的なヒット曲となった。全米チャートで第2位、全英でも2位を記録し、日本でもこの「ガールズ・ジャスト・ワナ・ハヴ・ファン」は大ヒットとなった。

朝日を浴びて家に帰ったら、
ママがこう言うの。「いつになったら、ちゃんとした生活するつもりなの」って。(*1)
ねえママ、アタシって運の良い娘じゃないみたい。(*2)
女の子って、楽しみたいだけなのよ。
女の子の楽しみを取らないでよね。(*3)

夜中に電話が鳴ると、
パパがこう叫ぶの。「お前、どんな人生送るつもりなんだ」って。(*4)
ねえパパ、パパが一番だってパパだって分かってるでしょ。
でもね、女の子は楽しみたいのよ。
女の子の楽しみを取らないでよね。

楽しむってこと。
それが女の子の望み。
仕事が終われば、
女の子は楽しみたいもの。(*5)
女の子の楽しみを取らないでよね。

ホテル・ジワタネホの洋楽訳詞ブログThe Cinema Show
.11 2013 未分類 comment0 trackback0

第1175夜[Smile]

[Smile - Nat King Cole]
「スマイル」は、1936年のチャールズ・チャップリンの映画『モダン・タイムス』のテーマ曲。
チャップリンが作曲し、1954年にジョン・ターナー(John Tuner)、ジョフリー・パーソンズ(Geoffrey Parsons)が作詞した。
.04 2013 未分類 comment0 trackback0
 HOME 

最新記事

検索フォーム

リンク

カテゴリ

未分類 (965)
クリフォード・ブラウン (1)
Wham! (1)
キャロル・キング (1)
Doris Day (6)
Colbie Caillat (1)
DANY BRILLANT (1)
Carpenters (2)
Liz Mitchell of Boney M (1)
ABBA (2)
Eartha Kitt (1)
ルイス・ミゲル(Luis Miguel) (1)
倍賞 千恵子 (1)
Chet Baker (0)
The Platters (2)
Jerry Wallace (1)
The Stylistics (1)
The Paris Sisters (1)
Jan & Dean (1)
Bee Gees (1)
Boys Town Gang (1)
Wagner (1)
David Garrett (1)
Herb Alpert (1)
Boz Scaggs (1)
Luther Vandross&Mariah Carey (1)
Lara's Theme (1)
Vicky Leandros (1)
Exsultate, julbilate K165 (1)
CCR (1)
Love Unlimited Orchestra (1)
Julia Lezhneva (ユリア・レージネヴァ) (1)
Jeremy (2)
ティーネ・ティング・ヘルセット (0)
マイケル・フランクス (1)
ジョルジュ・ムスタキ (0)
屋根の上のバイオリン弾き (1)
Cecilio and Kapono (1)
Matt Monro (1)
Kalapana (1)
Monkees (1)
Neil Sedaka (1)
Jose Feliciano (1)
Eric Carmen (1)
Procol Harum (1)
Pinky & Fellas (1)
Nilsson (1)
Gilbert O'Sullivan (2)
The Beach Boys (1)
Carole King & James Taylor (1)
Captain & Tennille (1)
Brian Stokes Mitchell (1)
Tony Orlando & Dawn (1)
The Animals (1)
The Mamas & The Papas (1)
Bobby Vinton (1)
Amanda Seyfried (1)
Laura Fygi (1)
David Gates (1)
Bread (1)
The Village Stompers (1)
Charlene (1)
The Bee Gees (1)
Cliff Richard (1)
Luis Miguel (1)
Sergio Mendes & Brasil 66 (1)
Dusty Springfield (1)
Air Supply (1)
Bill LaBounty (1)
昭和の海外TVドラマ (3)
自己紹介 (1)
The Paris Sisters (1)
The Andrews Sisters (0)
Shelley Fabares (0)

月別アーカイブ