現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

第1303夜〔Sunrise sunset 〕

Fiddler On The Roof-Sunrise sunset

『屋根の上のバイオリン弾き』(Fiddler on the Roof)は1971年のアメリカ合衆国の映画。ミュージカル作品を映画化したものである。
帝政ロシア領となったシュテットルに暮らすユダヤ教徒の生活を描いたものである。

 ロシア革命前夜のユダヤ人迫害を背景に、ウクライナのユダヤ人一家の生活を描いたブロードウェイ劇をもとに映画化。ウクライナ地方の小村に暮らすテビエ一家。彼は牛乳屋を営み、妻と5人の娘に囲まれ、つましくも幸せな毎日を送っていた。そんな村人たちの様子を、屋根の上にいるバイオリン弾きが楽しい曲で表現している。ある日、長女のツァイテルに結婚話が舞い込む。しかし、彼女には仕立屋のモーテルという恋人がいたのだった。2人は紆余曲折を経て結婚する。劇中で次第にエスカレートしていく『ポグロム』と呼ばれるユダヤ人排斥は、終盤で村全体の追放に至りテヴィエたちユダヤ人の国外追放が始まる…。
スポンサーサイト
.31 2016 屋根の上のバイオリン弾き comment0 trackback0

第1302夜〔The Nightmusic 〕

Cecilio and Kapono - The Nightmusic

 カラパナと並ぶ人気“ハワイアン・サーフ・ロックデュオ。メンバーのヘンリー・カポノはネイティヴハワイアン。メキシコとインディアンの血を引くセシリオ・ロドリゲスはカリフォルニア生まれ。ロサンゼルスで録音された本作は、爽やかなウェストコースト・ロック系のサウンドの中に、ハワイ風のトロピカルな要素がちりばめられた名盤。ボズ・スキャッグスのヒット曲「We’re All Alone」のカバーも収録されている。(アルバム:The Nightmusic1977年作品)
.30 2016 Cecilio and Kapono comment0 trackback0

第1301夜[Antonio's Song]

[Michael Franks - Antonio's Song]

 洗練されたサウンドと囁くような独特のヴォーカルで高い人気を誇るシンガー・ソングライター、マイケル・フランクス。1975年に発表されたアルバム『スリーピング・ジプシー』。この作品はAORの幕開けの傑作名盤だ。
なかでも、アントニオ・カルロス・ジョビンに捧げた「アントニオの歌」は誰もが一度は耳にしたことがある屈指の名曲といえよう。
.29 2016 マイケル・フランクス comment0 trackback0

第1300夜〔Csardas〕

[David Garrett - Csardas]

 デヴィッド・ギャレット(David Garrett 1981年~)ドイツ出身のアメリカ合衆国のヴァイオリニスト兼モデル。
4歳の時に、兄のために父親が買ってきたヴァイオリンに興味を覚え、間もなくヴァイオリンを習い始めた。翌年にコンクールに出場して優勝。その後リューベック高等音楽学校でヴァイオリンを学ぶ。12歳になると、ポーランド出身の大ヴァイオリニスト、イダ・ヘンデルに師事、しばしばロンドンやその他のヨーロッパの都市に出かけヘンデルの下に通った。13歳で2枚のCDを録音し、ドイツやオランダのテレビに出演。また、ヴァイツゼッカー博士の招待により、ドイツ大統領官邸「ハンマーシュミット荘(Villa Hammerschmidt)」で演奏会を開き、黄金時代の名器の一つに数えられる「ストラディヴァリウス・サン・ロレンツォ」を提供されて使うようになる。14歳の時にドイツ・グラモフォン社と専属契約を結んだ(同社と契約した史上最年少の演奏家であった)。17歳の時に、インド独立50周年を記念する演奏会に出演し、ズービン・メータの指揮するミュンヘン・フィルハーモニー管弦楽団と共演している。

チャールダーシュ(Csardas)は、「酒場風」という意味のハンガリー音楽ジャンルのひとつで、イタリアの作曲家ヴィットーリオ・モンティ(Vittorio Monti)により作曲された。
19世紀にはウィーンをはじめヨーロッパ中で大流行を極め、ウィーン宮廷は一時チャールダーシュ禁止の法律を公布したといわれ、多くのジプシー楽団もチャールダーシュをレパートリーにしている。
.28 2016 David Garrett comment0 trackback0

第1299夜 〔Jeremy (1973) 〕

〔Jeremy (1973) 〕
Jeremy Jones (Robbie Benson)
Susan Rollins (Glynnis O'Connor)

 ニューヨークを舞台に少年と少女の初恋を描いたアメリカ映画。製作はジョージ・パパス、監督・脚本はアーサー・バロン、撮影はポール・H・ゴールドスミス、音楽はリー・ホールドリッジ、編集はツィナ・ヴォイナウが各々担当。出演はロビー・ベンソン、グリニス・オコナー、レン・バリ、レオナルド・シミノ、ネッド・ウィルソン、クリス・ボーン、パット・ウェールなど。

 チェロ奏者を夢見る15歳の少年ジェレミー(ロビー・ベンソン)とバレリーナをめざす少女スーザン(グリニス・オコーナー)は、同じ芸術学校に通う恋人同士。しかし、大人たちはふたりの恋に理解を示すことなく、やがてさらなる悲しい出来事が2人の前に立ちはだかってしまう…。
少年少女の淡い初恋とその悲しい顛末を描いた、今や伝説的とも言える1970年代青春ラブストーリー。主人公カップルの一途で切ない想いが画面からほとばしり、観る者の清い涙を誘う。主演ふたりの好演も特筆もので、G・オコーナーが歌う主題歌を含め、リー・ホールドリッジの音楽も哀感迫るものがあった。
Glynnis O'Connor
さて、今回は久々〔ジェレミー〕である。1973年公開の映画『ジェレミー』で、劇中、G・オコーナーも唄っていた。
73年は、私は高校1年生だった。大の映画好きで学校をさぼっては映画館へ通っていた。
このG・オコーナーとは誕生日が一日違いでもあったので、とても憧れた。何回この映画を見ただろう....。
.27 2016 Jeremy comment0 trackback0

第1298夜 〔Exsultate, jubilate K.165〕

〔"Exsultate, jubilate K.165"- Julia Lezhneva〕

 ロシアの若いソプラノ、ユリア・レージネヴァは“天使のように美しい”(『ニューヨーク・タイムズ』紙)声、“澄んだ音色”(『オペルンヴェルト』誌)、そして“完璧なテクニック”(『ザ・ガーディアン』紙)の持ち主と評されてきた。1989年にサハリン島(樺太島)に地球物理学者の家庭に生まれ、5歳の時にピアノを弾き、歌い始めた。グレチャニノフ音楽学校を卒業後、モスクワ音楽院アカデミック音楽カレッジで声楽とピアノの勉強を続けた。17歳の時エレナ・オブラスツォワ国際コンクールで優勝し、国際的な注目を集めるようになり、18歳の時ペーザロでのロッシーニ・オペラ・フェスティヴァルでアルベルト・ゼッダの指揮によるオープニング・コンサートにフアン・デル・フローレスとともに出演した。2008年、ケンピンスキ・アーツ・プラグラム特別奨学金の支援を受けてカーディフでテノールのデニス・オニールについて勉強を始め、ロンドンのギルドホール音楽学校でイヴォンヌ・ケニーの指導のもと音楽修士号を取得した。またサンクトペテルブルクでエレナ・オブラスツォワ、ペーザロでアルベルト・ゼッダ、ヴェルビエでトーマス・クアストフのマスタークラスに参加した。2009年、ヘルシンキで開かれたミリアム・ヘリン国際声楽コンクールで第1位となり、翌年パリ国際オペラ・コンクールで第1位となった。この二つのコンクールでは史上もっとも若い参加者であった。
.26 2016 Julia Lezhneva (ユリア・レージネヴァ) comment0 trackback0

第1297夜 〔 Wagner〕

リヒャルト・ワーグナー(Wilhelm Richard Wagner/1813-1883)
『タンホイザーとヴァルトブルクの歌合戦』(Tannhäuser und der Sängerkrieg auf Wartburg)より
大行進曲『歌の殿堂をたたえよう』Tannhäuser "Grand March"

  ワーグナー自身が「ロマンティック・オペラ」と名付けた3幕から成る歌劇。
歌劇の舞台は13世紀初頭、ドイツ・テューリンゲン州にあるヴァルトブルク城。
官能と快楽の世界に溺れた中世の騎士タンホイザーの波乱に満ちた人生を描く。
同曲は、第2幕で歌合戦の舞台へ歌い手達が入場を始める場面で流れ、出場者全員により合唱される。
.25 2016 Wagner comment0 trackback0

第1296夜 〔 Clifford Brown〕


〔Clifford Brown with Strings - Portrait Of Jenny〕
・クリフォード・ブラウン(tp) 
・リッチー・パウエル(p) 
・バリー・ガルブレイス(g) 
・ジョージ・モロウ(b) 
・マックス・ローチ(ds) 
・ニール・ヘフティ(arr cond) and others 1955年1月NYC録音
クリフォード・ブラウンの1955年録音のジャズ・アルバム。
エマーシー・レーベル。ストリングスをバックにしたジャズアルバムの代表的作品。
夭折の天才トランペッター、クリフォード・ブラウンが、ニール・ヘフティのアレンジ/指揮になるストリングスをバックに、名曲を朗々と歌い上げたバラード・アルバム。どの曲も情緒豊かで味わい深い。
.24 2016 クリフォード・ブラウン comment0 trackback0

第1295夜 〔 You've Got a Friend 〕

〔 You've Got a Friend:Carole King 〕

When you're down and troubled
And you need some loving care
And nothing, nothing is going right

落ち込んで苦しい状況にいるとき
温かな思いやりを必要としているとき
そして何もかもうまくいかないとき

Close your eyes and think of me
And soon I will be there
To brighten up even your darkest night

そんなときは目を閉じて、私のことを思い出して
すぐにあなたのところへ行くわ
今までなかったような暗い夜でさえも明るくしてあげる

You just call out my name 
And you know wherever I am 
I'll come running to see you again 
Winter, spring, summer or fall 
All you have to do is call 
And I'll be there 
You've got a friend 

ただ私の名前を呼べばいいの
私がどこにいたってわかっているでしょ
あなたに会いに走っていくわ
冬であろうと、春、夏、秋であろうと
呼びさえすればいいの
私はそこにいるから
あなたには友達がいる

If the sky above you 
Grows dark and full of clouds 
And that old north wind begins to blow 

かなたにある空が
暗さを増し、たくさんの雲を呼び込んでも
そしてあのいやな北風が吹き始めても

Keep your head together
And call my name out loud
Soon you'll hear me knocking at your door

慌てないで落ち着いて考えてね
そして大きな声で私の名を呼んでね
すぐにあなたのドアをノックしに行くわ

Ain't it good to know that you've got a friend
When people can be so cold
They'll hurt you and desert you
And take your soul if you let them
Oh, but don't you let them

友達がいるって素敵なこと
人はとても冷たくなることもあるわ
そんなときはあなたを傷つけて見捨てたり
あなたが許せば魂までも奪ってしまうかもしれない
だけど、それはさせないでほしい

You just call out my name
And you know wherever I am
I'll come running to see you again
Winter, spring, summer or fall
All you have to do is call
And I'll be there
You've got a friend

ただ私の名前を呼べばいいの
私がどこにいたってわかっているでしょ
あなたに会いに走っていくわ
冬であろうと、春、夏、秋であろうと
呼びさえすればいいの
私はそこにいるから
あなたには友達がいる
.23 2016 キャロル・キング comment0 trackback0
 HOME 

最新記事

検索フォーム

リンク

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。