| トップページ | 全記事一覧 現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

第1300夜〔Csardas〕

[David Garrett - Csardas]

 デヴィッド・ギャレット(David Garrett 1981年~)ドイツ出身のアメリカ合衆国のヴァイオリニスト兼モデル。
4歳の時に、兄のために父親が買ってきたヴァイオリンに興味を覚え、間もなくヴァイオリンを習い始めた。翌年にコンクールに出場して優勝。その後リューベック高等音楽学校でヴァイオリンを学ぶ。12歳になると、ポーランド出身の大ヴァイオリニスト、イダ・ヘンデルに師事、しばしばロンドンやその他のヨーロッパの都市に出かけヘンデルの下に通った。13歳で2枚のCDを録音し、ドイツやオランダのテレビに出演。また、ヴァイツゼッカー博士の招待により、ドイツ大統領官邸「ハンマーシュミット荘(Villa Hammerschmidt)」で演奏会を開き、黄金時代の名器の一つに数えられる「ストラディヴァリウス・サン・ロレンツォ」を提供されて使うようになる。14歳の時にドイツ・グラモフォン社と専属契約を結んだ(同社と契約した史上最年少の演奏家であった)。17歳の時に、インド独立50周年を記念する演奏会に出演し、ズービン・メータの指揮するミュンヘン・フィルハーモニー管弦楽団と共演している。

チャールダーシュ(Csardas)は、「酒場風」という意味のハンガリー音楽ジャンルのひとつで、イタリアの作曲家ヴィットーリオ・モンティ(Vittorio Monti)により作曲された。
19世紀にはウィーンをはじめヨーロッパ中で大流行を極め、ウィーン宮廷は一時チャールダーシュ禁止の法律を公布したといわれ、多くのジプシー楽団もチャールダーシュをレパートリーにしている。
.28 2016 David Garrett comment0 trackback0

Comment

Post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://wine2008.blog7.fc2.com/tb.php/1244-edc000f0

最新記事

検索フォーム

リンク

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。