| トップページ | 全記事一覧 現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

第1299夜 〔Jeremy (1973) 〕

〔Jeremy (1973) 〕
Jeremy Jones (Robbie Benson)
Susan Rollins (Glynnis O'Connor)

 ニューヨークを舞台に少年と少女の初恋を描いたアメリカ映画。製作はジョージ・パパス、監督・脚本はアーサー・バロン、撮影はポール・H・ゴールドスミス、音楽はリー・ホールドリッジ、編集はツィナ・ヴォイナウが各々担当。出演はロビー・ベンソン、グリニス・オコナー、レン・バリ、レオナルド・シミノ、ネッド・ウィルソン、クリス・ボーン、パット・ウェールなど。

 チェロ奏者を夢見る15歳の少年ジェレミー(ロビー・ベンソン)とバレリーナをめざす少女スーザン(グリニス・オコーナー)は、同じ芸術学校に通う恋人同士。しかし、大人たちはふたりの恋に理解を示すことなく、やがてさらなる悲しい出来事が2人の前に立ちはだかってしまう…。
少年少女の淡い初恋とその悲しい顛末を描いた、今や伝説的とも言える1970年代青春ラブストーリー。主人公カップルの一途で切ない想いが画面からほとばしり、観る者の清い涙を誘う。主演ふたりの好演も特筆もので、G・オコーナーが歌う主題歌を含め、リー・ホールドリッジの音楽も哀感迫るものがあった。
Glynnis O'Connor
さて、今回は久々〔ジェレミー〕である。1973年公開の映画『ジェレミー』で、劇中、G・オコーナーも唄っていた。
73年は、私は高校1年生だった。大の映画好きで学校をさぼっては映画館へ通っていた。
このG・オコーナーとは誕生日が一日違いでもあったので、とても憧れた。何回この映画を見ただろう....。
.27 2016 Jeremy comment0 trackback0

Comment

Post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://wine2008.blog7.fc2.com/tb.php/1280-f598b625

最新記事

検索フォーム

リンク

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。