| トップページ | 全記事一覧 現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

第123夜 今宵の一枚:〔アルブレヒト・デューラー② 〕

4holymen_convert_20090124125928.jpg
〔四人の使徒〕1526年 油彩, 各215 x 76㎝
兎Durer_Young_Hare_convert_20090124125829 
〔仔うさぎ〕 1502年 水彩 25 x 23㎝

アルブレヒト・デューラー(Albrecht Durer)の代表作『四人の使徒』は
晩年の画家が、故郷のニュルンベルク市に寄贈したものである。
当時のドイツはマルティン・ルターらによる宗教改革の時期であった。
自身ルターに共鳴していたデューラーは、ニュルンベルク市が新教側に付くことを知り
この絵を市に寄贈したものである。
絵の最下部には、ルター訳による聖書の引用のほか、
「世の支配者たちよ。人間たちの言葉を神の御言葉と取り違えてはならぬ」と
いう趣旨の戒めの文句が描かれている。

.25 2009 未分類 comment0 trackback0

Comment

Post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://wine2008.blog7.fc2.com/tb.php/147-54fc6da9

最新記事

検索フォーム

リンク

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。