| トップページ | 全記事一覧 現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

第704夜〔君の瞳に恋してる〕

〔Can't Take My Eyes Off You / Boys Town Gang 〕
80年代ディスコ・シーンを語るに欠かせないのがこの曲。
ザ・フォー・シーズンズのメンバーだったフランキー・ヴァリが67年に発表した「Can't Take My Eyes Off You」。この楽曲をカバーし82年、大ヒットさせたのがサンフランシスコで結成された「ボーイズ・タウン・ギャング」である。メンバーは、女性ヴォーカルのジャクソン・ムーアと、トム・モーレイ、ブルース・カールトンの男性二人。映像から感じられるとおり、男性二人はゲイっぽい雰囲気である。サンフランシスコの自由な土地柄もあり、ゲイ・アーチストが多数、関わっていた。別名、ゲイで有名なボーイズ・タウンとか・・・。

それはともかく、軽快なリズム、透き通るようなコーラスが素晴らしいグループであるし歴史に残る名曲でもある。
.01 2010 未分類 comment0 trackback0

Comment

Post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://wine2008.blog7.fc2.com/tb.php/165-39e01df9

最新記事

検索フォーム

リンク

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。