| トップページ | 全記事一覧 現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

第766夜今宵の一枚〔受胎告知〕

Antoniazzo+Romano_convert_20110106114410.jpg

annunci1.jpg
Annunciation〕
アントニアッツォ・ロマーノ "受胎告知"1482年 サンタ・マリア・ソプラ・ミネルヴァ教会

子供たちを引き連れているのが、此の絵を依頼したトルケマダ枢機卿である。この教会には貧しい娘に持参金を与える習慣があり、此の絵はそれを表したものだという。

アントニアッツォ・ロマーノ(Antoniazzo Romano) 1430年頃~1510年頃 ルネサンス期のイタリアの画家。1470年代、アントニアッツォはバチカン宮殿の装飾を、ペルジーノ、メロッツォ・ダ・フォルリ、ドメニコ・ギルランダイオらと共に手掛けた。中世的な特徴はまだ残してはいたものの、彼らの影響で、アントニアッツォの絵の人物たちは穏やかな風貌に、衣服も装飾的な模様に変わった。メロッツォと共に、サンタ・マリア・ソプラ・ミネルヴァ教会のフレスコ画を制作し、引き続き、同教会のために『受胎告知』(1482年)を描いた。
.06 2011 未分類 comment0 trackback0

Comment

Post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://wine2008.blog7.fc2.com/tb.php/17-08361e15

最新記事

検索フォーム

リンク

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。