| トップページ | 全記事一覧 現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

第144夜〔If We Hold On Together 〕

〔If we hold on together/Diana Ross〕

ダイアナ・ロス(Diana Ross、Diane Ernestine Earle Ross) 1944年~
アメリカで最も成功した黒人女性歌手の一人でありブラックミュージック界の至宝である。
ミシガン州デトロイト出身。ハイスクール時代の1959年に女性4人組のコーラス・グループ、プリメッツを結成。
プリメッツは1961年にモータウンと契約、3人組となってザ・シュープリームスとしてデビュー。
1970年にダイアナはグループを脱退。ソロ歌手として活動を始める。
ソロ転向後も同年リリースの「Ain't No Mountain High Enough」を皮切りに
「Touch Me in the Morning」
「Theme From 'Mahogany'(Do You Know Where You're Going To)」
などの全米1位ヒットを放ち、スーパースターとしての地位を確立した。
映画女優としても72年、ビリー・ホリデイの伝記映画『ビリー・ホリディ物語/奇妙な果実』に主演と
して起用され、アカデミー賞主演女優賞にノミネートされた。
主題歌がヒットした『マホガニー』でも主演を務めている。
ダイアナはシュープリームス時代に12曲、ソロとして6曲、計18曲のビルボード1位のヒットを放っている。
これはザ・ビートルズの20曲に次ぐ史上2位の記録である。
.13 2009 未分類 comment0 trackback0

Comment

Post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://wine2008.blog7.fc2.com/tb.php/171-443005a4

最新記事

検索フォーム

リンク

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。