| トップページ | 全記事一覧 現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

第146夜〔Ebony and Ivory 〕

〔Ebony and Ivory / Paul McCartney & Stevie Wonder〕

1982年にPaul McCartney & Stevie Wonderが発表した楽曲。
1981年2月27日、モントセラトにてレコーディング。楽器は全てポールとスティーヴィーが演奏しており
スティーヴィーはキーボード類・ドラム・パーカッションを担当。
ブラックミュージックの巨匠と目されるスティーヴィーとポップミュージックの天才ポールの組み合わせは「夢の共演」とも評された・・・史上最悪のデュエットとも評されたが・・・。
この曲は、ピアノの黒鍵(Ebony)と白鍵(Ivory)を人種問題に準え、手を取り合えば一つのハーモニーを奏でる事が出来ると歌い世界で反響を呼んだ。
Billboard誌では、82年5月~6月にかけて7週連続No.1を記録。
82年年間ランキングは第6位。英国、日本でもNo.1を記録した。
因みに82年、年間No.1は Physical(フィジカル)/Olivia Newton-Johnであった。
.15 2009 未分類 comment0 trackback0

Comment

Post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://wine2008.blog7.fc2.com/tb.php/173-41ffd72b

最新記事

検索フォーム

リンク

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。