FC2ブログ
| トップページ | 全記事一覧 現在の閲覧者数:

第147夜 〔ギュスターヴ・カイユボット〕

Rainy1280_convert_20090215173327.jpg
【パリの通り、雨 (1877年) 油彩・キャンバス 212.2×276.2㎝ (シカゴ美術研究)】
ギュスターヴ・カイユボット(Gustave Caillebotte)1848年 - 1894年は、フランスの印象派の画家。
ブルジョワ階級の出身で自身も裕福であり、印象派の作品の収集家としても知られる。
印象派画家たちを友人に持ち、パトロンとしても著名でその印象派コレクションは
現在オルセー美術館に残る。
自らも幾度かの印象派展に参加している。都会の風俗の機微を一瞬に捉える構図は
洗練されているが、その写実的な作風は印象派と距離を置いている。
カイユボットが風景を描く際の写実性は、後に作家エミール・ゾラに称賛された。
.15 2009 未分類 comment0 trackback0

Comment

Post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://wine2008.blog7.fc2.com/tb.php/174-322b6423

最新記事

検索フォーム

リンク

カテゴリ

月別アーカイブ