| トップページ | 全記事一覧 現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

第159夜〔Comment te dire adieu〕

〔Comment te dire adieu(さよならを教えて) / Francoise Hardy 〕

フランソワーズ・アルディ( Francoise Hardy )1944年~ 仏蘭西のシンガー・ソングライター。
1968年発表の8thアルバムの収録曲で、しっとりと落ち着いたフレンチポップでフランス語の美しさを
感じさせらる佳曲。
1960年代に独特のスタイルで登場して以来、フランス語圏のアーティストには大きな影響力を
及ぼし続けている。
「Comment te dire adieu」を作詞したセルジュ・ゲンスブール、またゲンスブールの妻だった
ジェーン・バーキンと親しい。
2003年にはバーキンのアルバム「Rendez-vous」に参加しバーキンとデュエットしている。
また、06年にはゲンスブールへのトリビュート・アルバム「Monsieur Gainsbourg Revisited」にも参加している。

この『さよならを教えて』は 作曲:Jack Gold、 作詞:Arnold Golandの楽曲で
Vera Lynn(ヴェラ・リン)が1954年に歌った「It Hurts To Say Goodbye」のカバーである。
.24 2009 未分類 comment0 trackback0

Comment

Post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://wine2008.blog7.fc2.com/tb.php/186-233180f6

最新記事

検索フォーム

リンク

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。