| トップページ | 全記事一覧 現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

第172夜 今宵の一曲〔Lascia Ch'io Pianga 〕



〔ヘンデル作曲:オペラ「リナルド」Lascia Ch'io Pianga / Sarah Brightman〕

「Rinaldo」はドイツ出身のイギリスの音楽家ゲオルク・フリードリヒ・ヘンデルの作曲したオペラである。
初演は1711年2月にロンドンのヘイマーケットにある女王劇場。
トルクァート・タッソによる11世紀のエルサレムを舞台にした叙事詩『解放されたエルサレム』が原作。
今宵聴くのは、オペラ「リナルド(RINALDO)」の第2幕に登場する有名なアリア
* 私を泣かせてください( Lascia Ch'io Pianga )-アルミレーナのアリアである。
エルサレム側の魔法使いの囚われの身になったアルミレーナが、敵軍の王アルガンテの求愛されても愛するリナルドへの貞節を守るため「苛酷な運命に涙を流しましょう」と歌うアリア。
.07 2009 未分類 comment0 trackback0

Comment

Post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://wine2008.blog7.fc2.com/tb.php/199-7110375e

最新記事

検索フォーム

リンク

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。