| トップページ | 全記事一覧 現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

第1215夜〔Divertimento K136 〕

〔Mozart:Divertimento D-Major K136〕
ユーディ・メニューイン(Yehudi Menuhin) 1916年~1999年
アメリカ合衆国出身のユダヤ系ヴァイオリン・ヴィオラ奏者、指揮者、音楽教師。
年少の頃は演奏界における神童の象徴的な存在でもあった。

ザルツブルク・シンフォニーの呼び名で知られている美しいこの佳曲は、モーツァルトが16歳の1772年にザルツブルクで作曲された。弦楽五重奏でも弦楽合奏でも演奏されているこのニ長調K.136、変ロ長調K.137、ヘ長調K.138はいずれも通常のディヴェルティメント形式とは異なりメヌエットがない。そのため後に交響曲にする構想があったのでは?と考えられている。
.22 2013 未分類 comment0 trackback0

Comment

Post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://wine2008.blog7.fc2.com/tb.php/204-3b81149c

最新記事

検索フォーム

リンク

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。