| トップページ | 全記事一覧 現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

第730夜〔My Girl 〕

〔My Girl / The Temptations 〕

テンプテーションズ(The Temptations)はアメリカのコーラス・グループ。
1960年代に「マイ・ガール」等のヒット曲を出した、モータウンを代表するグループの一つ。
1989年にロックの殿堂入りを果たした。
マイ・ガール(My Girl) - 1964年発表、グループにとって初の全米1位を獲得。
オーティス・レディング、ローリング・ストーンズ、ママス&パパスがカヴァー。
1961年にモータウンからデビュー。当時のメンバーはオーティス・ウィリアムス、メルヴィン・フランクリン、エディ・ケンドリックス、ポール・ウィリアムス、エルブリッジ・ブライアントの5人。
しばらくはヒットに恵まれなかった。
64年、エルブリッジの後任としてデヴィッド・ラフィンが加入、いわゆる黄金時代となる。
スモーキー・ロビンソンとロナルド・ホワイトが作り、デヴィッドがリード・ヴォーカルを担当した「マイ・ガール」が、全米チャート1位に輝いた。その後もヒット曲を量産。
68年にデヴィッドが脱退し、デニス・エドワーズが加入。アルバム『クラウド・ナイン』(1969年)は、ファンクを意識した音作りと社会派の歌詞を取り入れた意欲作となった。
1971年には「ジャスト・マイ・イマジネイション」が全米1位となる。
デビュー当時からのメンバーだったエディとポールが脱退するが、デーモン・ハリスとリチャード・ストリートを加えた新体制で、72年に「パパ・ワズ・ア・ローリン・ストーン」を全米1位に送り込む。
なお、ポールは1973年に死去。
1970年代後半にアトランティックに移籍するが、1980年代にはモータウンに戻る。
その後もメンバー・チェンジを繰り返し、1995年には、デビュー当時からのメンバーはオーティス一人となってしまうが、現在もテンプテーションズの名前は引き継がれている。
.06 2010 未分類 comment0 trackback0

Comment

Post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://wine2008.blog7.fc2.com/tb.php/213-9c223c17

最新記事

検索フォーム

リンク

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。