| トップページ | 全記事一覧 現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

第756夜 〔愛はかげろうのように 〕

〔I've Never Been To Me/ Charlene〕

シャーリーン・・・1950年米国カリフォルニア州生まれ。
上質のブラック・ミュージックを世に送り出すことで知られるモータウン・レーベル初のホワイト・フィメイルは、期待のポップス・シンガーとして大々的に売り出された。しかし、彼女にスポットがあたったのはそれから5年後のことである。その人生を彷彿とさせるような「愛はかげろうのように」をフロリダのラジオ DJが気紛れにオンエアしたところ、問い合わせの電話が殺到したというのだ。再びレコーディングし直され1982年/5月 全米第3位を記録する大ヒットとなった。英国では同年6月/ 1位を記録した。
歌詞同様にシャーリーン自身も波瀾万丈であった。ハイスクールを中退し、妊娠、出産、ドラッグに溺れ離婚。そんな経験がこの曲の歌詞をより説得力あるものにしている
.31 2010 未分類 comment0 trackback0

Comment

Post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://wine2008.blog7.fc2.com/tb.php/214-b8427951

最新記事

検索フォーム

リンク

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。