| トップページ | 全記事一覧 現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

第198夜 今宵の一曲 〔Ma jeunesse fout le camp 〕


〔Ma jeunesse fout le camp /Francoise Hardy〕
もう森へなんかいかない
原題は「逃げる」と意味の熟語 foutre le camp を使った Ma jeunesse fout le camp で、全体で『私の青春が逃げていく』という意味です。これが邦題では『もう森へなんか行かない』となったのですが,これがまた歌の雰囲気にぴったりで,私にとっては邦題ベスト3に入る「名邦題」です。
foutre le camp は直訳すると「野営する, キャンプする」なので,野営→自然→森 と発想が進んだのか, 1969年の芥川賞受賞作で当時話題になった庄司薫著『赤頭巾ちゃん気をつけて』からの連想なのか,ともかくうまい邦題です。 by なつメロ英語

どんな言い訳いっても 私は嫌
私の反射神経が 悲しいことに反応するなんて
だめでしょう もっと上手に説明してくれなくちゃ
どうやってさよなら言ったらいいのかを

私の心は火打石 すぐ火が点いてしまう
あなたの心はパイレックス 耐火性があるのね
どうしたらいいのかしら。 私は嫌
さよならを決心するなんて

(語り)
よくわかっているわ 
終わった恋にはチャンスがないか あってもわずかということを
でも私には 説明が ひとつでもあった方がいい

どんな言い訳いっても 私は嫌
あなたの前で 自分の目を露出オーバーさせるなんて 
クリネックスの後ろの方が よくわかると思うの
どうやってさよなら言ったらいいのかを

どうやってさよなら言ったらいいのかを

(語り)
あなたはいらなくなったのね
二人の白い夜も 灰青色の朝も
でも私には 説明が ひとつでもあった方がいい

どんな言い訳いっても 私は嫌
あなたの前で 自分の目を露出オーバーさせるなんて 
クリネックスの後ろの方が よくわかると思うの
どうやってさよなら言ったらいいのかを

どうやってさよなら言ったらいいのかを

訳: HideS
.28 2009 未分類 comment0 trackback0

Comment

Post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://wine2008.blog7.fc2.com/tb.php/227-18b58824

最新記事

検索フォーム

リンク

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。