| トップページ | 全記事一覧 現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

今宵の一枚 『クリフォード・ブラウン』

クリフォード

クリフォード・ブラウン ”ウィズ ストリングス”

夭折の天才トランペッターが晩年に残したウィズ・ストリングス・アルバムの最高峰。 
カウント・ベーシー楽団の名アレンジャーのニール・ヘフティのアレンジと指揮によるストリングスをバックに全曲、スタンダード・ナンバーを謳いあげた傑作である。

クリフォード・ブラウン(tp) リッチー・パウエル(p) バリー・ガルブレイス(g) ジョージ・モロウ(b) マックス・ローチ(ds) ストリングス:ニール・ヘフティ(arr,cond) 1955年1月

.24 2008 未分類 comment0 trackback0

Comment

Post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://wine2008.blog7.fc2.com/tb.php/29-e3637f74

最新記事

検索フォーム

リンク

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。