| トップページ | 全記事一覧 現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

第295夜〔人生劇場 〕


〔人生劇場/村田英雄〕

村田 英雄 1929年1月17日~2002年6月13日
長年三橋美智也、春日八郎らと演歌をリードし、1988年にはこの二人と三人の会を結成し活動した。 作風はデビューから一貫して『男』、『人生』、『夫婦』を歌った曲が多い。
1938年(昭和13年)佐藤惣之助作詞、古賀政男作曲の歌謡曲「人生劇場」が発表された。
これは長く日本人の愛唱歌として知られている。また、村田英雄の代表曲でもある。

村田の人生は糖尿病との闘いでもあった。食生活は好ましいものではなく、野菜嫌いの肉好きなうえに大の酒豪であった。35歳で糖尿病を発症、その後長年にわたり患うこととなる。1972年から1973年にかけて糖尿病のため一時入院した。その後1991年に妻の梶山ユイ子氏や歌仲間の春日八郎を亡くした心労で病状が悪化、体調を崩すこととなる。1995年頃より糖尿病の合併症が深刻となり、1996年には壊疽となり右膝下12センチを切断。2000年には左足も同様に切断。それまでは義足で歩いていたが完全に車椅子生活となる。この間、春日に続いて三人の会のもう一人だった三橋が1996年に亡くなりライバルと言われた三波春夫も2001年に亡くなった。このため、三波が亡くなった際「生き残ってるのはおれだけやな」と述べていた。2002年6月13日、合併症の肺炎の為、同日午前9時52分に大阪市内の病院で死去。享年74(満73歳没)
.14 2009 未分類 comment0 trackback0

Comment

Post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://wine2008.blog7.fc2.com/tb.php/329-d65b7a6d

最新記事

検索フォーム

リンク

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。