| トップページ | 全記事一覧 現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

第304夜〔ヴィーナスの誕生 〕

b_venus_convert_20090621130754.jpg
〔Naissance de Venus〕 1863年 130×225cm 油彩・画布 オルセー美術館(パリ)
アレクサンドル・カバネル(Alexandre Cabanel) 1823年~1889年1月23日
カバネルはエロー県モンペリエに生まれた。アカデミックなスタイルで、歴史、古典、宗教をテーマに絵を描いた。肖像画家としても有名だった。また、フランス皇帝ナポレオン3世のお気に入りの画家でもあった。
カバネルが1863年に描いた『ヴィーナスの誕生』は、19世紀のアカデミック絵画で最もよく知られている絵である。この絵はナポレオン3世が購入した。1875年に銀行家ジョン・ウルフのために描いたそのレプリカ は、1893年にウルフが寄贈して、現在ニューヨークのメトロポリタン美術館収蔵。

baudry_paul_the_wave_and_the_pearl_convert_20090621134124.jpg
〔The Wave and the Pearl〕1862年 油彩・画布 プラド美術館(マドリード)
ポール・ジャック・エメ・ボードリー(Paul Jacques Aimé Baudry) 1828年~1886年1月17日
フランスの画家。フランス第二帝政期を代表するアカデミック絵画の画家の一人。
フランス国立高等美術学校(École nationale supérieure des beaux-arts)で絵を学び、1850年、『アラス川の川岸で発見されたゼノビア』(パルミラ王国の女王ではなく、ラダミストゥスの妻のゼノビア)でウィリアム・アドルフ・ブグローと共にローマ賞を受賞。イタリアではコレッジョの絵に強く関心を持つ。主に壁画を描くが、肖像画や歴史画も描いた。ナポレオン3世からガルニエ宮の装飾を依頼され、10年間、それに従事した。
.21 2009 未分類 comment0 trackback0

Comment

Post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://wine2008.blog7.fc2.com/tb.php/338-df982433

最新記事

検索フォーム

リンク

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。