| トップページ | 全記事一覧 現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

第782夜 〔Je te veux〕

〔Je te veux/Erik Satie〕

エリック・アルフレッド・レスリ・サティ(Erik Satie, Eric Alfred Leslie Satie) 1866年~1925年
フランスの作曲家。「音楽界の異端児」、「音楽界の変わり者」などと称されるが、西洋音楽の伝統に大きな扉を開いた革新者とみなされている。ドビュッシーもラヴェルも、その多くの作曲技法はサティによって決定づけられたものだと公言しており、印象主義の大作曲家たちはサティへの尊敬の念をずっと忘れることはなかったほど、西洋音楽史上たいへん重要な人物である。

『ジュ・トゥ・ヴー』(Je te veux)は、エリック・サティが1900年に作曲したシャンソン。
歌詞はアンリ・パコーリによる。歌曲集『ワルツと喫茶店の音楽』の内の1曲とされている。サティ自身によるピアノ独奏版もある。邦題は『お前が欲しい』、『あなたが大好き』など様々に訳され、『ジュ・トゥ・ヴー』のまま呼ばれることもある名ワルツ。
.17 2011 未分類 comment0 trackback0

Comment

Post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://wine2008.blog7.fc2.com/tb.php/348-ffeff0f8

最新記事

検索フォーム

リンク

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。