| トップページ | 全記事一覧 現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

第343夜〔失われた愛の世界〕


〔Too Much Heaven/The Bee Gees〕

1979年全米1位, 米R&B10位, 全英3位を記録したヒット曲。

当初は五人グループであったが、やがて兄弟三人だけになる。69年に意見の相違からロビンが脱退したが翌年復帰。71年には初の全米No.1シングルを生み出すが徐々に人気は下降線を辿る。74年にディスコサウンドを手掛け第一線に返り咲く。78年には半年以上も彼らが手掛けた楽曲がNo.1を占めるなど、黄金期を迎える。80年代にはグループとしてのヒットには恵まれなくなるが他アーティストへの楽曲提供でヒットを数多く生み出す。89年には久々にグループとしてヒットを出すがRolling Stone誌では"Unwelcome Back Band"と酷評される。
.26 2009 未分類 comment0 trackback0

Comment

Post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://wine2008.blog7.fc2.com/tb.php/378-9d1fb905

最新記事

検索フォーム

リンク

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。