| トップページ | 全記事一覧 現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

第418夜〔 ラヴィン・ユー〕


Minnie Riperton - Lovin' You (1975)

loving you
〔Lovin' You/Minnie Riperton〕
ミニー・リパートン(Minnie Riperton) 1947年11月8日~ 1979年7月12日

シカゴ生まれ。幼少の頃から音楽に親しんだ。14歳の時にはグループ「ジェムス(GEMS)」に加入、1966年には「アンドレア・デイヴィス」という芸名でソロデビュー、「ロータリー・コネクション」のリードヴォーカルも担当したが、なかなかヒット曲には恵まれなかった。この間に結婚、二児の母となり、プライベートでは恵まれた生活を送っていた。
71年にスティーヴィー・ワンダーのバックコーラスに抜擢され、74年12月にスティーヴィーのプロデュースによるアルバム『パーフェクト・エンジェル』をリリースした。
このアルバムからシングルカットされた「Lovin' You 」が、全米で大ヒットとなった。
5オクターヴから5オクターブ半という広い声域を持ち、特に「Lovin' You」のサビで使われる
超ハイトーンが有名である。


あなたを愛することは簡単よ、なぜならあなたは美しいから
あなたと愛し合うこと、それは私がしたい全てのこと
あなたを愛すること、それは夢がかなうよりも素敵なこと
私がすること全てはあなたを愛するために注がれているのよ

誰もあなたのように私の気持ちを色づかせることができないわ
私たちが年を重ねる間、ずっと一緒にいてほしいの
そして春の日々をともに過ごすのよ

なぜならあなたを愛するということは私の人生を素晴らしいものにするから
そして私の人生はあなたを愛するということで満ちているのよ

あなたを愛している
あなたの魂が光り輝くのが見える
そして私たちが・・・する時はいつも
もっとあなたに恋をしてしまうわ
.30 2009 未分類 comment0 trackback0

Comment

Post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://wine2008.blog7.fc2.com/tb.php/458-e522efe9

最新記事

検索フォーム

リンク

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。