| トップページ | 全記事一覧 現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

第424夜〔二人だけのデート〕


DUSTY SPRINGFIELD-I ONLY WANT TO BE WITH YOU

ダスティ・スプリングフィールド( Dusty Springfield )1939年4月16日 - 1999年3月9日
ロンドン生まれの白人女性ポップス、ソウルシンガー。
1960年に2人の兄(ディオン、ティムフィールド)との3人でザ・スプリングフィールズを結成。
そのツアー中に訪れたアメリカ・テネシーでモータウン・サウンドに感化され
以後彼女の作品に大きく影響を残すことになる。
63年にグループ脱退後、ソロ歌手として「I Only Want To Be With You」(邦題:「二人だけのデート」)でデビュー。
この曲は全英のみならず全米でもTOP5に入る大ヒット曲となり、以後数年はヒットチャート上位の常連となる。その後多くのアーティストによってカヴァーされたが中でも、世界的に再ヒットさせたのがベイ・シティ・ローラーズであったという。特にイギリス、日本で大ヒットした。
なお、ダスティ自身は64年にドイツ語版もカヴァーした。
.06 2009 未分類 comment0 trackback0

Comment

Post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://wine2008.blog7.fc2.com/tb.php/465-bb36ad38

最新記事

検索フォーム

リンク

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。