| トップページ | 全記事一覧 現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

第465夜〔涙色の微笑〕


〔Can't Smile Without You/Barry Manilow〕
アルバム[Even Now]からシングルカット。

「哀しみのマンディ」以降1970年代から1980年代初めにかけてシングルおよびアルバムのヒットが続いた。
マルチ・プラチナ、としてはTryin' to Get the Feeling Again、This One's for You、Even Now、One Voiceがある。ソング・ライターでありながらもマニロウは提供曲で成功をおさめた。Mandy、Tryin' to Get the Feeling Again、Weekend in New England、Looks Like We Made It、Can't Smile Without You、Ready to Take a Chance Againは自作曲ではない。例えば、I Write The Songsはザ・ビーチ・ボーイズのブルース・ジョンストンによる作品である。
.15 2009 未分類 comment0 trackback0

Comment

Post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://wine2008.blog7.fc2.com/tb.php/508-715666fd

最新記事

検索フォーム

リンク

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。