| トップページ | 全記事一覧 現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

第473夜〔ナオミの夢〕

〔Ani Holem Al Naomi /Hedva and David〕

繰り返される「ナオミ カムバック トゥミー♪」というフレーズと、その後に続くティンパニのボワーンという音が知らず知らずの間に脳裏にこびりついて離れなくなった人も当時は多かったのではないだろうか。イスラエル人の男女デュオ、ヘドバとダビデが何故かカタコトの日本語で歌い、'70年に行なわれた"東京国際歌謡音楽祭"でグランプリに輝き、さらには約66万枚ものセールスを記録した名曲が、「ナオミの夢」。2人は軍の音楽隊で知り合い、退役後にプロ・デビューを果たしたのだそうで、同曲はもともとイスラエルのCM曲として制作されたものの、出来が良かったために音楽祭に出してみたところ、見事にグランプリ獲得、そして日本語詞で再度レコーディングされたものが大ヒットという、まさに夢のような1曲。「ナオミ」と聞くと、どうしても日本人を思い浮かべがちだが、実は旧約聖書に登場したり、ヘブライ語で「幸せ」や「和み」を意味するなど、イスラエルでも案外ポピュラーな名前らしい。
.24 2009 未分類 comment0 trackback0

Comment

Post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://wine2008.blog7.fc2.com/tb.php/516-41f038d4

最新記事

検索フォーム

リンク

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。