| トップページ | 全記事一覧 現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

今宵の一枚 〔カンタータBWV.51 もろびとよ、歓呼して神を迎えよ〕

Nancy Argenta, Ensemble Sonnerie, Monica Hugget

【カンタータBWV.51 もろびとよ、歓呼して神を迎えよ】

CD1
・カンタータ第82番『われは満ち足れり』 BWV82
・カンタータ第199番『わが心は血の海に泳ぐ』 BWV199
・カンタータ第51番『もろびとよ、歓呼して神を迎えよ』 BWV51
CD2
・カンタータ第84番『われはわが命運に満ち足れり』 BWV84
・カンタータ第202番『消えよ、悲しみの影』 BWV202
・カンタータ第209番『悲しみを知らぬ者』 BWV209

ナンシー・アージェンタ(ソプラノ)
モニカ・ハジェット/アンサンブル・ソネリー

初演は1730年頃、バッハ自筆の総譜に「三位一体後第15主日及び
すべての機会のため」とある。
ソプラノ独唱用カンタータとして、名人芸的な高度の技巧と
広い音域を要求される高難度の作品である。

昨夜、「マニフィカト」を探していたらこのディスクが出てきた。
久々にナンシー・アージェンタの華やかで美しいソプラノが聴きたくなった。
.14 2008 未分類 comment0 trackback0

Comment

Post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://wine2008.blog7.fc2.com/tb.php/52-35811dd5

最新記事

検索フォーム

リンク

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。