| トップページ | 全記事一覧 現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

第494夜〔ウィンター・ワンダーランド〕


"Berlin Voices" Esther Kaiser, Sarah Kaiser, Marc Secara, Kristofer Benn

作詞:リチャード・B・スミス (Richard B Smith)、作曲:フェリックス・バーナード (Felix Bernard)
1934年、結核で療養中だったリチャード・スミスが故郷であるペンシルヴァニアの公園が雪で覆われている光景を眺めながら書き上げた歌詞に、フェリックス・バーナードが曲をつけたもの。その年、リチャード・ヒムバー楽団がレコーディングした盤がオリジナルだ。ヒット・ヴァージョンは同年全米チャート2位にランクしたガイ・ロンバルド楽団の盤。その後もペリー・コモ、アンドリュース・シスターズ、ジョニー・マーサーらが次々とヒットさせ、すっかりクリスマス・スタンダードとして定着した。

Winter Wonderland

Sleigh bells ring, are you listenin’
In the lane, snow is glistenin’
A beautiful sight
We’re happy tonight
Walkin’ in a winter wonderland.

Gone away is the bluebird
Here to stay is a new bird
He sings a love song
As we stroll along
Walkin’ in a winter wonderland.

In the meadow we can build a snowman
And pretend that he is parson brown
He’ll say "are you married? ", we’ll say "no, man,
But you can do the job when you’re in town."

Later on, we’ll conspire
As we dream by the fire
To face unafraid
The plans that we’ve made
Walkin’ in a winter wonderland.
.15 2009 未分類 comment0 trackback0

Comment

Post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://wine2008.blog7.fc2.com/tb.php/537-0461ac6d

最新記事

検索フォーム

リンク

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。