| トップページ | 全記事一覧 現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

第499夜〔赤鼻のトナカイ〕


〔Rudolph The Red-Nosed Reindeer/Bing Crosby〕

原作者のロバート・メイは、重い病に侵された妻と娘と共に貧しい生活を送っていました。12月のある日、娘は寝たきりの母のことを父ロバートに尋ねました。 “どうして、私のママは、みんなのママとちがうの?”
この質問にロバートは、お話を聞かせて答えました。 “むかしむかし、ルドルフという不思議なトナカイがいたんだ。彼は、みんなと違っていた。なぜならば、赤い鼻をしていたんだ…”
ロバートは、バーバラに人と違うことは素敵なことで、ルドルフとうい赤鼻のトナカイも、やがてはクリスマスの夜に奇跡を起こすというお話を語って聞かせました。
貧しい暮らしの中で、娘に何もしてやれないロバートは、「ルドルフ」のお話を絵本にしてプレゼントすることを思いつき、毎晩、娘が眠りについてから、少しずつ絵本を描きました。
そんなある日、悲劇は訪れます。最愛の妻・エブリンが天に召されたのです。
悲しみに押しつぶされそうになりながらも、ロバートは残された娘・バーバラのために絵本を描き続けました。
絵本完成から数日後、ロバートは、自身が勤める会社のパーティーで“ルドルフ”のお話を同僚にせがまれ、余興として披露しました。初めは騒がしかった会場は、やがて静まり返り、お話が終わると会場中から拍手喝采が起きたのです。
それがきっかけとなり、この“ルドルフ”のお話は1939年に“赤鼻のトナカイ(Rudolf the Red-Nosed Reindeer)”と題され発売され、600万部をセールスする大ヒットとなりました。
1949年、義弟のジョニー・マークスが楽曲を書き下ろし、お馴染みのクリスマスソング「赤鼻のトナカイ」としてリリースされます。歌詞は、“人と違うことは素敵なこと”という原作者ロバート・メイの心情が大切に表現されています

You know Dasher and Dancer
And Prancer and Vixen,
Comet and Cupid
And Donner and Blitzen.
But do you recall
The most famous reindeer of all

Rudolph the red-nosed reindeer
Had a very shiny nose
And if you ever saw it
You would even say it glows

All of the other reindeer
Used to laugh and call him names
They never let poor Rudolph
Join in any reindeer games

Then one foggy Christmas Eve
Santa came to say
Rudolph with your nose so bright
Won't you guide my sleigh tonight

Then all the reindeer loved him
As they shouted out with glee
"Rudolph the red-nosed reindeer
You'll go down in history
.19 2009 未分類 comment0 trackback0

Comment

Post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://wine2008.blog7.fc2.com/tb.php/541-b9aee53c

最新記事

検索フォーム

リンク

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。