| トップページ | 全記事一覧 現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

第44夜:今宵の一枚〔モーツァルト 〕(2)

序曲集

モーツァルト:序曲集
カールベーム(指)/ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団他

1. 歌劇「フィガロの結婚」K.492-序曲
2. 歌劇「ドン・ジョヴァンニ」K.527-序曲
3. 歌劇「コジ・ファン・トゥッテ」K.588-序曲
4. 歌劇「魔笛」K.620-序曲
5. 歌劇「後宮からの逃走」K.384-序曲
6. 歌劇「劇場支配人」K.486-序曲
7. 歌劇「イドメネオ」K.366-序曲
8. 歌劇「皇帝ティートの慈悲」K.621-序曲

モーツァルトのオペラはカール・ベームが最も得意としたレパートリーであった。
これはそのエッセンスともいえる序曲集である。
モーツァルは生涯に21曲のオペラを書いている。
11歳の時、第1作の作品である〔アポロとヒアチントゥス〕K.38 から
35歳、〔皇帝ティートの慈悲〕K.621 である。

私はオペラの序曲が大好きである。
これから本編が始まるぞ!というあの高揚感がたまらない。
もしかして、本編以上に好きかもしれない。
中でも〔魔笛〕は最高である。
.31 2008 未分類 comment0 trackback0

Comment

Post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://wine2008.blog7.fc2.com/tb.php/67-cd3c6474

最新記事

検索フォーム

リンク

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。