| トップページ | 全記事一覧 現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

第1002夜〔LE CONCERT〕

〔LE CONCERT〕2009年フランス映画(本邦2010年公開)
ラデュ・ミヘイレアニュ監督作品。主演はロシアが誇る名優アレクセイ・グシュコフ。

ロシア・ボリショイ交響楽団の劇場清掃員として働くしがない中年男アンドレ(アレクセイ・グシュコフ)。
実は彼は、かつて、同楽団の天才指揮者だったが、名声の絶頂期に起きたある事件をきっかけに指揮者の座を追われたのだった。ある日の仕事中、彼は1枚のファックスを目にする。パリのシャトレ劇場から、出演を取りやめたLA交響楽団の代役を務めるオーケストラを探しているという内容を目にした彼は、とんでもないことを思いつく。救急車やタクシー運転手、蚤の市業者にポルノ映画のアフレコ担当・・今は様々な職業に就きながら、なんとか糊口をしのぐかつての仲間たちを呼び集め、ボリショイ交響楽団になりすまし、パリに乗り込もうというのだ。かくて誕生した寄せ集めのオーケストラの演奏曲は、チャイコフスキーのヴァイオリン協奏曲。
アンドレイはパリ在住のスター・ヴァイオリニストのアンヌ=マリー・ジャケ(メラニー・ロラン)をソリストに指名する・・・・・。



.29 2012 未分類 comment0 trackback0

Comment

Post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://wine2008.blog7.fc2.com/tb.php/714-cf6041d4

最新記事

検索フォーム

リンク

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。