| トップページ | 全記事一覧 現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

第671夜〔ラ・バンバ〕

〔Los Lobos / La Bamba〕

『ラ★バンバ』(La Bamba)は1987年に制作されたアメリカ映画である。
ルイス・バルデス監督、テイラー・ハックフォード制作。人気絶頂期を迎える直前に航空事故でこの世を去ったメキシコ系アメリカ人のR&B歌手リッチー・ヴァレンスの生涯を描く。

この映画の最大の話題は、音楽監督をカルロス・サンタナがマイルズ・グッドマンと共に務めたこと、そしてリッチー・ヴァレンスと同じチカーノの血をひくメキシコ系アメリカ人バンド、ロス・ロボスが音楽を担当したことである。そもそもリッチーが残したマスターテープが全て不完全な状態であったためテイラー・ハックフォードは演奏をすべてロス・ロボスに一任するつもりでいたという。ロス・ロボス自身も以前から「カモン,レッツ・ゴー」などリッチーのカバーを演奏しており、結果的にはこれ以上ないほどマッチングした音楽が生まれることになった。
映画でのリッチーの演奏シーンについては、ほぼロス・ロボスの演奏が使用されている。
.27 2010 未分類 comment0 trackback0

Comment

Post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://wine2008.blog7.fc2.com/tb.php/724-a8c1fc0d

最新記事

検索フォーム

リンク

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。