| トップページ | 全記事一覧 現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

第752夜〔結婚カンタータ〕

〔Weichet nur betruebte Schatten BWV.202〕
第1曲 アリア『消えよ、悲しみ影』(Weichet nur betruebte Schatten)

通称は「結婚カンタータ(Hochzeitskantate)」。ソプラノアリアが実に美しい。成立年代は不明で、親しい知人の結婚式を祝うための作品であったと考えられている。全9曲からなり、ギリシャ神話を題材にした上品な作品で、ソプラノ用の独唱曲であることから、数多くのソプラノ歌手が挑戦してきた作品である。

■Emmanuelle Haim [エマニュエル・アイム]
ケネス・ギルバートにチェンバロを学び、アンドレ・イゾワールにオルガンを学んだ才媛。
クリストフ・ルセやウィリアム・クリスティーのアンサンブルで通奏低音奏者として経験を積み
自ら結成したル・コンセール・ダストレーと活動している。

■Le Concert d`Astrée [ル・コンセール・ダストレー]
■Lisa Larsson (Soprano) [リサ・ラーション]
スウェーデンのソプラノ歌手 1967年~
声の美しさもテクニックも相変わらずで、エマニュエル・アイムと共に最上のバッハを聴かせてくれる。
.29 2010 未分類 comment0 trackback0

Comment

Post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://wine2008.blog7.fc2.com/tb.php/789-b38d3b79

最新記事

検索フォーム

リンク

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。