| トップページ | 全記事一覧 現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

第813夜〔サンセット77〕

〔77 Sunset Strip〕

「サンセット77(77 Sunset Strip)」 は、1958年10月から全米ABCネットワークで放送され、日本では昭和35年(1960年)からTBSでも放送。テレビ黎明期だった日本に米国から洒脱な雰囲気を伝えた探偵ドラマの名作。番組を見ていなくても、一度聞いたら忘れられない、“セブンティ・セブン、サンセット・ストリップ”で始まる番組主題歌も有名である。
米国ロサンゼルスのお洒落なストリート、サンセット大通り。そこにオフィスを構える私立探偵コンビ、ベイリー(エフレム・ジンバリスト・ジュニア)とスペンサー(ロジャー・スミス)は次々と難事件に挑んでいく。事務所の隣にあるレストラン"ディノのロッジ"のサブマネージャーのJ・R・ヘイル(ロバート・ローガンや、いつもクシで髪をとかしている"ディノのロッジ"の駐車場係のクーキー(エド・バーンズ)らの仲間たちが調査に協力したり巻き込まれたりして、グループ探偵ものにもなっている。作風は「ピンキーサスペンス」と宣伝され、その通り作品中には水着姿の女性や脚線美を誇張したスカートを履いた女性が多く登場した。
.19 2011 昭和の海外TVドラマ comment0 trackback0

Comment

Post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://wine2008.blog7.fc2.com/tb.php/835-d37c33f2

最新記事

検索フォーム

リンク

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。