| トップページ | 全記事一覧 現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

デルフォイの巫女

img04413827_convert_20080911001648.jpg

■ システィーナ礼拝堂天井画  (Cappella Sistina)1508-1512年頃
  1300×3600cm | フレスコ | システィーナ礼拝堂(バチカン)

ミケランジェロ・ブオナローティ Michelangelo Buonarroti 作 (1475-1564)

1508年から1512年と実に4年の歳月をかけて制作された、世界最大の壁画となるシスティーナ礼拝堂天井画。ここでは天井画の人物中最も大きく描かれている『預言者と巫女』部分からデルフォイの巫女をピックアップした。
『預言者と巫女』部分の人物には沈黙、思想、読書、瞑想、熱狂、恍惚、対話など、様々な場面でのポーズで、その精神状態を表しているとされている。システィーナ礼拝堂天井画はミケランジェロの生気みなぎる豊かな肉体表現が絵画として最も顕著に表れた作品のひとつである。
また、ミケランジェロの描いた女性の中でも最も若々しく美しいのが《デルフォイの巫女》である。
大好きだなぁ!



.11 2008 未分類 comment0 trackback0

Comment

Post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://wine2008.blog7.fc2.com/tb.php/9-e3686e36

最新記事

検索フォーム

リンク

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。